旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年11月17日

2008台北国際牛肉麺節 嘉年華會


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
台北昆陽牛肉麺の紅焼牛肉麺
北平田園
イベント会場入り口と台北101

 牛肉麺は台湾で人気の食べ物。日本で言えばラーメンのような存在です。そんな牛肉麺が主役のイベント、「台北国際牛肉麺節(台北国際牛肉麺フェスティバル)」が今年も台北市主催で開催されています。11月14日から16日の3日間は、名店の牛肉麺が1杯50元で食べられるという嘉年華會が開かれました。

会場内 会場は台北101付近の市民廣場。イベントは入場無料ですが、入り口付近の受付で食券(200元、500元から)を購入するシステムになっていました。約30のお店が出ていましたが、全てが牛肉麺のお店ではなく、中にはビーフジャーキーや台湾ソーセージを売っているお肉屋さんもありましたよ。台北市内から来ているお店は、ネット投票で選ばれた評判のお店だそうです。

 取材に行ったのは初日14日の夜で完売したお店も少なくありませんでしたが、会場内はおいしい牛肉麺を食べようと訪れた人でいっぱい。行列ができていたのはピリ辛の紅焼スープが自慢の台北昆陽牛肉麺。麺を出しているとこは大体1種類の麺料理のみでしたが、北平田園は牛肉麺を販売せず、お粥と牛肉餡(1個35元)餅で人気を集めていました。

牛肉麺を作っているところ 面白いのは作っている様子がそのまま見られるという点。大きな中華鍋で麺をゆでる様子や、具のキャベツやニンジンをグワッとわしづかみし、鍋に入れて豪快に炒めているのが間近で見られます。

ファイヤーダンス 台北国際牛肉麺節 嘉年華會はただ食べるだけではありません。特設ステージではファイヤーダンスやマジックショーのパフォーマンスがあり、にぎやかな会場でした。今年で第4回目を迎える台北国際牛肉麺節は、年々規模を大きくしているよう。すでに台北市の代表的なイベントとして定着しつつあるようです。

【2008台北国際牛肉麺節 嘉年華會】
開催日時:2008年11月14日~16日(終了しました)
会場:市民廣場(台北市政府前)