旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年10月9日

PEKOE 究極の台湾土産


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
ずらりと並ぶ台湾茶
店内
マンゴージャム

 究極の台湾土産を探したいなら、誠品書局(敦南店)櫻花男女健康生活館近くに位置する「PEKOE」をお勧めします。人気のネットショッピングサイトから創立した素朴な店内で、ずらりと並ぶ台湾土産に迷走しましょう。

PEKOE店前 PEKOEは台湾飲食評論作家「Yilan」(葉怡蘭)が創立した食品・材の雑貨店です。店名の由来は茶葉の「オレンジ・ペコ」で、「究極の始まり」という意味もあるそう。お店は2008年9月15日にオープンしたばかりですが、ネットショップ時代からのファンが心待ちにしていたそうです。

 「自然のままに伝える」というコンセプトの通り、木の棚、打ち放しのコンクリート壁に床と、店内に派手な飾りは一切ありません。また、店内にはキッチンが設置されています。これは講座や試食会などの時のために作ったのだそうです。

台湾産果物干しの盛合せ お店の人たちが自分の足で台湾を回りながら見つけ出したお土産アイテムは、伝統手法を守った手作り調味料、地元の人のみ知っている農家の食材など、どれも新鮮で美味しそうです。宜蘭の三星ネギマーガリン(240元)、50年続く老舗が作ったゴマクリーム(100元)、台湾産ドライ・アップルマンゴー(110元)、マンゴージャム(490元)、台湾の野生蜂から取られた野生蜜(260元)、そして蜂蜜の香りとすっきりした甘味の蜜香紅茶(240元)などラインナップは幅広く個性的です。

台湾お土産メニュー また、お店はイートインになっており、30席ほどの席があります。そこでは、台湾だけでなく世界各地から集められた素材を生かした飲み物や食べ物を提供しています。例を挙げると、台湾産ドライフルーツの盛り合わせ(80元)、サンペレグリノのスターフルーツソーダ水(90元)、台茶18号紅茶(80元/カップ)、金萱ウーロンシフォン‐ケーキ(60元/カット)等々。お土産の物色ついでに、ひと休みするのもいいですよ。

【PEKOE】
住所:台北市大安區敦化南路一段295巷7號
電話番号:(02)2700-2602
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
交通:MRT忠孝敦化駅6号出口より徒歩約10分
URL:http://www.yilan.com.tw/html/modules/mymall/index.php?cid=20