旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年10月8日

麺の宝庫 小龍飲食


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
小龍飲食の外観
炸醤牛肉乾拌麺
酸菜肉絲麺

 お店があるのは大通りから一つ入った場所。周辺はマンションに囲まれていてお世辞にも観光地とは言えない風景です。そのためか観光客にはちょっと入りづらい店構えなのです。不安な面持ちで入っていくと各テーブルに注文用紙が準備されていて一安心。それでは、ずらりと並ぶ麺類を楽しみましょう。

店内の様子 麺類だけでも麻醤麺(小:40元)、炸麻麺(小:50元)、小龍麺(小:50元)、酸菜肉絲麺(小:45元)など16種類のメニューが並んでいます。サイズも、小・中・大と3種類から選べるので、小回りが利きそうです。いろいろ食べてみたい時も大丈夫そうですよ。スープと合わせてお楽しみください。

 お店イチオシの炸醤牛肉乾拌麺(小:80元)は、コシのある平麺をピリ辛のタレでいただきます。出てきた段階では純白の麺が見えるのみ。タレと具材は麺の下に隠されているので、よく混ぜてからいただきます。具材を絡めていくと麺が赤く染まり少し不安になったのですが、単純に辛いだけではなくそぼろ肉のコクが絡み合う深い味わいです。ごろんと転がる牛肉は、ほろりと崩れ肉の旨みが広がります。牛肉麺の牛肉には、たまに旨みが全部出汁になっちゃたのではないかと思うものもある中、この調理は見事なもの。

空心菜の炒め物 サイドメニューとして注文したのは台湾では基本となっている空心菜の炒め物。こちらもシャキシャキに炒められた空芯菜にニンニクがぴしっと気合いを入れており基礎レベルの高さを感じます。少し足を伸ばして庶民の味に浸ってみるのはどうでしょうか。

【小龍飲食】
住所:台北市松山區光復南路13巷31號
電話番号:(02)7685-5661
営業時間:月~土曜は午前11時から翌午前3時、日曜日は午前11時から午後11時
定休日:三節(旧正月・中秋節・端午の節句)
交通:MRT國父記念館より車で約10分