旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年7月10日

ゆっくり食べようたっぷりお粥 九龍廣東粥 雙連店


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
「九龍廣東粥」雙連店外観
お粥調理中
海皇一品粥

 強烈に暑く長〜い台湾の夏。つい冷たい飲み物ばかり欲しくなります。しかし夏バテ予防しなくては。体力と忍耐力増強を課題に、ええぃっ、思い切って熱いお粥を汗だくでいただくという英断に出てみました。

 MRT雙連駅と民権西路駅のどちらからも歩いてゆける雙連街にある九龍廣東粥雙連店。店長の鄭さんは、少し日本語がわかります。熱射病寸前のぼーっとした頭で、注文に手間取っていた私に、日本語で声を掛けてくださいました。幼い頃、鄭さんのご両親が家で日本語をよく話していたそうです。

緑粥
「九龍廣東粥」雙連店店内
 メニューは20種類以上。注文すると、ぱっと調理してあっという間にテーブルに届きます。そういえば、お粥ってファストフードだったんですね。一番人気の「海皇一品粥」85元には、干貝、豚肉、蟹肉、イカ、エビなど、海の幸がふんだんに入っています。「緑粥」75元には、珊瑚草(海草の一種)、ナマコ、ししゃも卵などが添えられ白いお粥に淡いグリーン(珊瑚草の色)がきれいです。また珍しいものでは、カレー味の「[口+加]哩粥」75元、滋養強壮に効きそうな「冬蟲夏草粥」85元というのもあります

 ファストフードですが、店内では、不思議とゆったり気分で一口ずつのんびりいただくことができました。大きなどんぶりにたっぷり盛られたお粥を食べていると、じわじわ身体が燃えてきます。冷房のよく効いたお店の中で、気持ちの良い汗が流れます。喉を潤したくなったら、ほんのり甘い冬瓜茶をセルフサービスでどうぞ。飲み放題なのが、嬉しいです。

健康養生涼品 台湾各地に店舗のある九龍廣東粥ですが、雙連店でしか味わえないオリジナルメニューもあります。「泡菜(キムチ)粥」65元、「涼麺」40元、その他、蓮の実、銀耳(白きくらげ)、ハトムギ、紅ナツメなど美容と健康に良いものづくしのデザート「健康養生涼品」40元。

酸豆辣椒とXO醤 お粥に添えると辛さ&美味しさ倍増の「酸豆辣椒」100元と「XO醤」280元は、鄭さんの自信作だそうです。確かに辛ウマ!でした。食欲倍増、発汗促進。他店にもあるけれど、店舗によって味に個性があるんですって。

【九龍廣東粥 台北雙連店】
台北市大同区雙連街91号
TEL:02-2549-1549
営業時間:10:00〜22:00
MRT雙連駅から雙連街を北へ進み徒歩5分
Web:http://www.9long.com.tw/