旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年6月23日

ネギ餅 ふわふわ系 天津葱抓餅


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
葱抓餅葱抓餅葱抓餅を焼く鉄板

 ネギ餅は台湾を代表するB級グルメ。それを中に空気が入るようにしてふんわり目に仕上げたのが葱抓餅です。天津葱抓餅ではサクサク、モチモチの食感が楽しめるリーズナブルな台湾グルメが味わえます。

 永康街で一番にぎやかなエリアにある天津葱抓餅。中国の天津で修行を積んだオーナーが10年ほど前にオープンさせたお店で、こちらの葱抓餅は、時には行列ができてしまうほどの人気です。

葱抓餅を焼くところ 小麦粉で作ったネギ入りの葱抓餅生地は層ができるように捏ね、それを機械でプレスして平たくします。それを鉄板で裏表キツネ色の焦げ目が付くまで5分ほど焼きます。最後にヘラ2本を駆使してガッシガッシとまわしながら叩くようにしてややふんわりと仕上げます。

 こうして出来上がった葱抓餅に塩コショウを振り、オリジナルブレンドのとろみ醤油を塗っていただきます。お好みで付ける辛味ソースもありますよ。これで1枚25元。タマゴつきは30元でまさにB級グルメ価格。3ヶ月ほど前には九層塔(中国バジル)入りの新テイスト(30元/タマゴつき35元)も登場し、こちらはバジルの香りが存分に満喫できる一品となっています。今後はチーズ入りや豚肉入り葱抓餅の販売を予定しているそうです。

天津葱抓餅店前 低価格もさることながら、歩きながら食べられる気軽さもあり、土日や退社時間の頃になると小腹をすかせた地元の人たちで客足の絶えない天津葱抓餅。台湾ならではの味を試してみてくださいね。

【天津葱抓餅】
住所:台北市永康街6巷1号
電話番号:(02)2321-1336
営業時間:12:00〜22:00
定休日:旧正月
交通:MRT東門駅から徒歩4分