旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年6月19日

江浙料理と麺の融合 麺館


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
豚バラ肉の煮込みラーメン骨付肉入りラーメン骨付肉入りラーメン

 牛肉麺や麺線など、台湾には麺を売るお店がたくさんありますが、今回ご紹介するお店「麺館」は江浙料理と麺を掛け合わせたラーメンやシンガポール風といった創作ラーメンが食べられるお店です。具が大きくて迫力満点、お腹も満足ですよ。

お店の外観 元々は江浙料理を中心としたお料理を提供していましたが、お店のある永康街は若い人が多く、もっと気軽に食べてもらえるようにという事から、麺と江浙料理を合わせた創作ラーメンを提供するようになったそう。そして今ではお客さんのニーズに応えて、シンガポール風や日本風のものまであります。

 ラーメンのメニューは9種類あり、麺をご飯に変えることもできます。他にも揚げ豆腐(60元)やラー油を絡めたワンタン(50元)、ゆで野菜(50元)などもありました。また麺とスープはお替わり自由だそうで、何とも太っ腹なオーナーですね。

 今回はお店のイチオシ、豚バラ肉の煮込みラーメン(160元)と骨付肉入りラーメン(130元)をいただきました。少しこってり目の豚バラ肉はお箸で裂ける程柔らかく、アッサリとしたスープにとてもよく合います。骨付き肉のラーメンは、茶色のスープが特徴で、こちらは漢方が入っているそうで、身体に良さそう。苦みなどはなく、ほのかな甘みがあります。

お店の外観 取材時は夕方だったのですが、次から次へと家族連れや若者が。みんなで楽しくおしゃべりをしながらラーメンを食べるのもいいですね。

【麺館】
住所:台北市永康街10巷3号
電話番号:02-2327-8007
営業時間:11:30〜14:00 17:00〜21:30
定休日:旧正月の3日間
交通:MRT東門駅から徒歩5分