旅々台北.com台北日和

このページを閉じます
2008年2月19日

2008台北ランタンフェスティバル


※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。
メインランタン&國父紀念館ランタンランタン

 2007年2月15日(金)から24日(日)までの10日間、國父紀念館および市政府前広場周辺エリアにて、2008年台北ランタンフェスティバルが開催されています。これまで台北市主催のフェスティバル台湾民主紀念館(旧中正紀念堂)を中心に開催されていましたが、今年から市の東エリアに移動しました。

ランタン 國父紀念館敷地内には、メインランタンの他、今年の干支である子(ねずみ)をテーマにして学生達が制作した大型・小型のランタンが並び、中にはとても学生制作とは思えないクオリティのものも多く、場所によっては、カメラを構えようと腕を上げることさえままならない人気エリアとなっています。

 また、市政府前広場から市政府ビルをぐるりと取り囲むエリアには、企業などが提供しているランタンやイルミネーションが途切れなく配置され、夜には明かりも少なくなる通りが、この時ばかりは若いカップルのデートコースのように変身していました。

信義路イルミネーション 開催エリアが変更になったのが影響しているのかどうかはわかりませんが、信義路や信義エリアは電飾で飾られ、市政府ビルはレーザーショーが行われるなど、年々増えていたイルミネーション系の装飾物が今年は急増しており、ついに半々くらいの割合になっているように感じました。確かにイルミネーションの直接的な明かりも素敵なのですが、紙や布を通した間接的な明かりのよさも大切にしてもらいたいところです。

メインランタン&正月仕様の台北101 なお、今年は日本語のパンフレットが用意されているばかりか、会場内でのアナウンスに日本語も含まれるなど(不自然な日本語でしたが、意味は充分理解可能)、日本人観光客への配慮がされているのが印象的でした。

 同フェスティバルはこの週末まで開催されていますので、当期間内に台湾を訪れる方は、ぜひ伝統的なイベントを楽しんでみてくださいね。

【2008台北燈節】
イベント公式HP:http://www.taipei-festival2008.com/

※台北市以外の都市でも同様のランタンフェスティバルが開催されています。