旅々台北.com
台北日和

2007年9月11日

リゾート地のハーブ園 花蓮 君達香草健康世界

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 台湾きってのリゾート地とされる花蓮で、豊かな自然とゆったりとした空間を思う存分満喫したい、という旅行者の切なる願いを叶えてくれるのが、ハーブ園の君達香草健康世界。ハーブの爽やかな香りに包まれた、リラクゼーション・スポットです。

 入り口で紫のラベンダーが出迎えてくれる君達香草健康世界は、1987年にオープンしたハーブ園です。1周するだけで30分以上はかかる広々とした園内には、コテージ風の宿泊施設やレストラン、プール、イベントも開催できる芝生の広場などがあります。宿泊客には自転車の無料貸し出しもしているので、周辺を自転車でまわることもできます。
 オープン当時、台湾では、旅行とは懸命に観光地を回るもので、ホテルは夜睡眠をとるための場所、というイメージがありました。それに対し新しい旅の空間、リラックスするための時間を提供しようというコンセプトのもと設立されたのが君達香草健康世界。
 こちらには70種類以上のハーブがあり、全て無農薬栽培されています。一切薬を使っていないため、世話に大変な手間がかかるそうです。
 芝生の広場を回ると、香草迷宮が目に付きます。リラックス効果のあるラベンダーと、頭をすっきりさせてくれるリフレッシュ効果のあるローズマリーを植えた円形の回廊で、ここを15〜20分かけてゆっくり歩くと体も心もスッキリしてくるというもの。牧歌的な風景を眺めながら丁寧に整備された回廊を歩いているうちに、足取りも軽やかになります。

 こちらで栽培したハーブを使った料理やお茶がいただけるのが、入り口向って右奥にあるレストラン。ハーブ入りの鍋(香草養生鍋/350元)や、コクのあるゴマダレでいただくハーブそば(香草涼麺/168元)など、料理は洋風ではなく台湾料理の中にハーブを取り入れているので、日本では出会えない味が堪能できます。
 また、レストランより入り口よりのショップでは、オリジナルのアロマオイルやスキンケア用品、お酒などのハーブ商品を開発しています。新商品を作るのはやはり簡単ではなく半年から1年はかかるそうですが、ショップには苦労を重ねて誕生したアイテムがズラリと並んでいます。

 ハーブにより深く親しんでもらうため、君達香草健康世界ではガイド解説・食事・ハーブソープ作り体験・ハーブ足浴など、充実した内容のコース(388〜666元/要予約)も用意されています。旅にリラックスを求める方、君達香草健康世界へ足を運んでみてはいかがでしょう。

【君達香草健康世界】
住所:花蓮縣吉安郷干城村干城二街95號
電話番号:0800-696-888(台湾国内無料ライン) (03)8525-225
※ともに中国語のみ
営業時間:7:00〜10:00
定休日:無休
交通:台鐡花蓮駅・花蓮空港から車で約30分(送迎サービス有)
URL:http://www.yinsherb.com.tw/


[バックナンバー]