旅々台北.com
台北日和

2007年8月8日

台北日和1,000回記念ウィークプレゼント Part3

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

台北日和読者の皆様こんにちは。編集スタッフのメイです。第3弾のプレゼントは中華っぽく運動しよう!ということで、ブルース・リー主演の映画「燃えよドラゴン」などでおなじみのヌンチャクに、功夫球と呼ばれるカンフーボールを選びました。


 カンフーボールは血液循環の促進、握力強化などの効果があるそうで、指先を動かし、脳へ適度な刺激を与えることから、ボケ防止にも適していると言われています。プレゼント賞品としてセレクトしたボールは、まわすと風鈴のような心地よい音がし、リラクゼーション効果もある一石二鳥のアイテムです。

 ヌンチャクは木などでできた本格的なものもあったのですが、失敗して体に当たるときっと痛いだろうと思い、プラスチック製で軽めのを選んでいます。

 ヌンチャクとカンフーボールは、雑貨系のお店ならどこでも置いているというわけではなく、スポーツ用品店や日用品店で取り扱っていたりいなかったり、という感じのようです。今回私は光華商場のスポーツ用品店で購入しました。

※このヌンチャクはあくまでエクササイズ用なので、これで実際に人を叩いたりしてはいけませんよ。

【カンフーボールの使い方】
 手のひらに2つ以上のボールをのせ、5本の指を駆使してグルグルまわします。慣れてきたら、両手で同時にまわしたりボールの数を増やしたりしてレベルアップさせていきます。
 はじめはぎこちなくもたついていた指も、慣れてくるとスイスイ動くようになりますよ!
※写真のカンフーボール(黒)は写真撮影用に用意したもので、プレゼント賞品ではありません(これは私個人のものです)。

 余談ですが、とある台湾人から、MRTで移動中、車内で計12個のカンフーボールを同時にまわす極めてハイレベルなおじさんを見かけた、との目撃情報も入っています。片手に6個ずつでまわしていたとかで、さすがにこちらのおじさん、車内ではかなりの注目を集めていたそうです。


↓↓【ヌンチャクとカンフーボール】への応募はこちらから↓↓
【台北日和1,000回記念ウィークプレゼント 応募ページ】
http://www.tabitabi-taipei.com/more/2007/1000special/
※更新作業により時間的ズレが生じますので、当日のプレゼントに応募できない場合は、
しばらくしてから再度アクセスしてみてください。

[バックナンバー]