旅々台北.com
台北日和

2007年7月26日

台湾情報がたっぷり F4主演ドラマ記者会見

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 台湾を代表するアイドルといえば、なんといってもF4。今年の観光大使である彼らが主演を勤める、新ドラマの撮影がスタートしました。台湾観光アピールが目的のこのドラマ、おなじみのスポットが目白押しだそうですよ。

 CMに続く観光大使のお仕事第二弾は、「在這裡等」というドラマ。直訳すると「ここであなたを待っています」という意味になります。7月24日には台北市内で記者会見が開催され、全22回の連続ドラマで、2007年末に日本と韓国で放送予定であることが発表されました。主役はヴィック・チョウ(周渝民)とケン・チュウ(朱孝天)の2人で、若手俳優王傳一との友情や、女優の關穎、陳妍希との恋愛模様が、日月潭墾丁などの8大スポットを舞台に描かれます。ジェリー・イェン(言承旭)とヴァネス・ウー(呉健豪)はゲストとして出演するそうですよ。

 ヴィックが演じるのは、人気の作家さん。作品のアイディアを得るために、普段はタクシー運転手に扮しているという設定で、なるほど、台湾各地を動き回るのにぴったりですね。車好きのヴィックにはこの役にかなり乗り気のようで、どこにドライブするのが好きかとの質問に、雪山トンネルを通って宜蘭にいる家族に会いに行くことかな、トンネルを抜けて宜蘭の平原に着くと家に帰ってきた感じがすごくするんだよね、とうれしそう。「でも日月潭もいいところだよ」とドラマのアピールも忘れません。

 一方、ケンは貧乏なタクシー運転手の役。ダイビング好きのケンは東北角、墾丁、澎湖、酷がお勧めだそうですが、士林夜市も楽しいよねとニッコリ。王傳一は陽明山でお花見、そして故宮博物院を見学、お腹が減ったら永康街でランチ、その後台北101でショッピング、夜は猫空で夜景を見ながらお茶、締めは烏來で温泉のルートが良いな、と盛りだくさん。ファッション雑誌の記者に扮する關穎のイチオシは宜蘭でサーフィン。陳妍希は、シーフードメニューが豊富な基隆の夜市を推薦してくれました。

 台湾の人気アイドルと観光スポットを楽しめるこのドラマ、放送が今から楽しみですね!

※ 放送スケジュールは台湾観光局のHPに掲載される予定です。
台湾観光局日本語HP:http://www.taiwan.net.tw/


[バックナンバー]