旅々台北.com
台北日和

2007年4月17日

板橋市の夜市、板橋観光夜市

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 着々と開発が進むMRT。路線が延長されれば、今までは気軽に行けなかったところへも気軽かつ安価に行けるようになります。昨年(2006年)に永寧駅まで開通した板南線のおかげで、台北市のお隣、板橋市へのアクセスが便利になりました。今までも台北市郊外の夜市にいろいろ(永和樂華観光夜市興南観光夜市三和夜市)行ってきましたが、今回はMRTで、ぐっと行きやすくなった板橋市の夜市へ行ってみました。

 MRT板南線の龍山寺駅以南は、川向こうの板橋市へと続き、台北駅から終着駅の永寧駅まで30分ほどで結びます。今回行った板橋観光夜市は、その途中の府中駅が最寄り駅になります。確かに最寄り駅ではありますが、夜市がある南雅東路までは少し距離がありますので、駅から出る前に、構内の周辺地図でしっかり確認してから行くのが吉です(実はちょっと迷いました)。

 規模や知名度だと士林夜市がなんといっても一番ですが、この板橋観光夜市も負けていません。基本的に食べ物のお店が中心となっていますが、2車線分ほどの広さの道には、ゲーム屋台にマッサージ屋さん、雑貨屋さんに10元ショップ、スーパーといろいろなお店が一同に会しているオールマイティーな夜市です。また、付近の新興路から繋がる路地沿いには、服飾関係のお店がずらっと並んでいます。

  食べ物屋台だけでもかなりのバリエーションがありましたが、今回の食べ歩きは、日本大阪焼き以降、気にかけている屋台お好み焼き屋さんをチョイス。日式広島焼という名前ですが、前述した大阪焼きとは違うものかというとそうでもなく、生地が容器にぴったりサイズの四角い形で、具は一緒に焼くのではなくトッピングと、日本大阪焼きと同じです(50〜60元、トッピングの種類で値段が違います)。味も食べなれた(?)安心感あるお好み焼き風の味わいでした。

 さすがに観光夜市という名前が付いているだけのことはあり、規模も内容も申し分ない夜市です。交通の便も悪くありませんし、夜市好きの方はぜひチェックしてみてください。

【板橋観光夜市】
住所:南雅東路沿い
交通:MRT府中駅徒歩約15分

[バックナンバー]