旅々台北.com
台北日和

2006年12月8日

台湾地ビールはいかが? Jolly Brewery + Restaurant

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 出来立て台湾ビールと台湾料理が楽しめる庶民派の「台北ビール工場」も人気ですが、6種の地ビールと共に美味しいタイ料理をいただける洒落たビアレストランが、近頃なかなかの評判なんですよ。

 日本交流協会のお向かいに地ビールレストラン「Jolly Brewery + Restaurant(慶城店)」がオープンしたのは2年前。以来、ビールにぴったりのピリ辛タイ料理と共に、台湾では最多となる6種もの地ビールが楽しめるお店として、着実にビール好きの評価を高めつつあります。

 内湖にある本店と慶城店のビアレストランでは、ビール以外のアルコール類も各種揃っていますが、提供されるビールは中和市にある工場で作った新鮮なJollyブランドの地ビールのみ。台湾では、2001年のWTO加盟後に地ビールを作るお店がたくさん出てきましたが、その中でもJollyは本格派としてその名を馳せています。

 オーナーのEddie氏はアメリカとドイツ、2つの醸造学校にてビール作りを学び、台湾で初めて取得されたという醸造師のライセンスは、店内に誇らしげに展示してありました。Jollyのビールは自然でヘルシーをモットーとし、醸造過程で糖化を助ける酵素や沈殿剤、防腐剤などは一切加えず、麦だけを原料に作られます。そのため、ビール酵母や各種ミネラル、ビタミン、たんぱく質が豊富に含まれ、まろやかな味わいになっているのです。

 背の高い椅子が並ぶシックな店内の奥にはバーカウンターがあり、その後ろにビールを熟成させている大きなタンクと、まるでパイプオルガンのように美しいビール管が並んでいます。オーダーが入るとそれぞれの管からクリーミーな泡と共に琥珀色をしたビールがグラスに注がれていきます。

 現在Jollyでいただけるのは、最も標準的な入門ビール「Pale Ale」、コクのある黒ビール「Stout」、小麦から作られた苦味のない「Weizen」、大麦から作られたあっさりとした口当たりの「Plilsener」、それにフルーティーな風味で女性向けの「Vienna」、スコッチウイスキーの香りがする変り種「Scotch Ale」の計6種(90元/S:250ml、130元/M:400ml、190元/L:600ml、230元/XL:750ml)。いずれも苦味が少なく、スイスイと爽快なのど越しを楽しめますよ。

 ちなみに飲み比べをしたい方には、お好みの4種をセットにできるお試しセット「Jolly Beer Set(130元/100ml*4)」がオススメ。これでお気に入りのテイストを見つけてくださいね。

 またJollyでは、毎月第2、第4金曜日にビールの早飲み大会が開催されています。優勝者には店内での商品券1500元がプレゼントされるそうですので、我こそは!と自信のある方、ぜひ参加してみては?

【卓莉手工醸[口卑]酒泰食餐廳 慶城店(Jolly Brewery + Restaurant)】
住所:台北市松江区慶城街29號B室
電話:(02)8712-9098
営業時間:(日〜木)11:30-14:30/17:30-24:00 ※金・土は翌02:00まで
定休日: 年中無休
HP:http://www.jollys.tw/
交通:MRT南京東路駅から徒歩約5分

[バックナンバー]