旅々台北.com
台北日和

2006年11月9日

92水鳥 Simply Tapas

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 最近の台北レストランのトレンドは、ずばり"郊外"。市内の喧騒から逃れ、美しい景色を眺めながら、ゆったり食事を楽しむスタイルが歓迎されているのです。今回はその代表とも言える、野鳥保護区に隣接したスペインレストランをご紹介。

 台北の魅力と言えば、毎日がお祭りのような、活気あふれる街や夜市をあげる方も多いでしょう。しかし毎日がお祭りというのは、楽しいと言えば楽しいのですけれども、正直、つらい・・・と感じることもしばしば。時には、静かな場所でゆっくりご飯を食べたいよう、お茶を飲みたいよう・・と思うこともあるのです。しかし、台北で"静かなお食事どころ"を見つけるのは至難の技。なにせファイブスター級ホテルの喫茶店ですら、お客さんのおしゃべりや、問答無用で力いっぱい演奏される生ピアノなどで、怒鳴りあわないと会話が成り立たないこともあるのです。

 そこで人気が急上昇中なのが、陽明山や北海岸などの郊外にあるレストランやカフェ。都会の喧騒に疲れているのは台湾の人も同じらしく、週末ともなると、市内から車やバイクを飛ばしてきた人で満席になります。特にASK Cafeなどがある台北県(現新北市)三芝郷の浅水湾は、海岸に十数軒のカフェが並ぶ一大カフェストリートになっているんですよ。

 と前置きが長くなってしまいましたが、今回ご紹介するスペイン料理レストラン「92水鳥」があるのは、バードウォッチングの聖地「關渡自然公園」のご近所。MRT駅から20分は歩こうという住宅地の一角にあり、店の隣は広々とした野鳥保護区の湿地帯というロケーションは穴場的要素もたっぷり。静かに2人だけの世界を楽しみたいカップルに人気だそうですよ。南欧と中華趣味がミックスされたエキゾチックな店内では、パエリヤやシーフードをはじめとする本格スペイン料理が、200〜600元ほどのリーズナブル価格でいただけます。

 カエルの声をBGMにディナーを楽しむのも素敵ですが、ベストの時間帯はなんといっても夕方。天気が良ければ真っ赤な夕焼けを背景に、巣にもどる野鳥たちの群れを見ながら、サングリアをかたむけていると、自分がどこにいるのかふと忘れてしまいそうですよ。

【92水鳥 Simply Tapas】
住所:台北市關渡知行路92號
電話:(02)2858-8668
営業時間:11:30-23:00
交通:MRT關渡駅より徒歩約20分

[バックナンバー]