旅々台北.com
台北日和

2006年11月2日

UNDERCOVER×鼎泰豐のお洒落なヌードルバー Taipeiuc noodle bar

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 カリスマデザイナー高橋盾が率いるストリート系ブランドUNDERCOVERと台湾を代表する名店、鼎泰豐のコラボショップが登場!日本の最新ファッションと台湾ヌードルが同時に楽しめる空間が誕生しました。

 最先端のお店が集まる裏忠孝エリアに、この飛び切りカッコいいヌードルバー「Taipeiuc noodle bar」が登場したのは2006年6月。大小さまざまな窓が組み合わされたユニークな外見に加え、店内もアンティークの木製ドアや窓をパッチワークのように継ぎ合わせたインパクトのあるデザイン。机や椅子も中国や台湾で集めたという、味のある骨董品ばかりです。店の左がUNDERCOVERのショップ、右がブラックで統一されたヌードルバーとなっており、鼎泰豐がプロデュースした麺料理5種(単品90〜160元)に、各種ドリンクがいただけます。

 鼎泰豐が、当店のために新たに開発したのが「炸醤麺(単品:160元)」。麺とソース別々にサーブされてきた炸醤麺は、これまた黒で統一されたシックな器にあしらわれていて、台湾小吃もこんなに素敵になるのね、と感動。味も逸品で、ピリ辛のコクのあるソースが、程よく茹で上げられた麺と絡み合いスルスルと喉を滑り落ちていきます。「酸菜湯麺(単品:160元)」も、あっさりとしつつもダシの効いたスープがなんとも言えない旨みを醸し出しており、お代わりしたくなってしまうほど。いずれも前菜、ドリンク、デザートがついたセット(320元)としても注文できます。

 UNDERCOVERファンに人気なのが、GURU GURUやPaperDollといったコレクション名にちなんだオリジナルフレッシュジュース(160元)。M&Mチョコレートとのコラボによる、グレーと紫のシックなオリジナルチョコと一緒にサーブされるというニクイ演出つき。高橋盾デザインの箱に入った、有機茶葉(160〜220元)もお土産に好評だとか。

 UNDERCOVERファンの方はもちろん、そうでない方にもお洒落で本格的な麺が楽しめると大好評な「Taipeiuc noodle bar」。デザートの豆花や食前酒を初め、今後も新メニューが増えるそうですので、要チェックですね。

※上記価格には、別途サービス料10%がかかります

【Taipeiuc noodle bar】
住所:台北市忠孝東路四段181巷40號1F
電話:(02)2775-3669
営業時間:(日〜木)11:30-21:30(金、土)11:30-22:00
定休日:旧正月(予定)
交通:MRT忠孝敦化駅から徒歩約8分

[バックナンバー]