旅々台北.com
台北日和 2006年5月22日
高雄駅 徹底活用ガイド

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 南部旅行の起点として、毎日多くの人が利用する高雄駅。地下鉄や台湾新幹線工事の関係から、仮駅舎での営業が続いていますが、中身はなかなかの充実ぶりなんですよ。

 高雄駅といえば瓦屋根に白壁の姿を思い浮かべる方も多いでしょうが、その旧駅舎はすでに引退。現在は資料館「高雄願景館」として、第2の人生を送っています。現在の駅舎は地下鉄や台湾新幹線の乗り入れを控えた仮駅舎で、近年中に建替えられる予定なのですが、工事の遅れに伴い予定は未定との噂。コンパクトにまとまった使いやすい駅ですので、このままでも良いような気もしないでもないのですが。

 駅舎は3階建てで、1階が切符売り場と総合案内所、2階はマクドナルドと各事務所、3階が改札口と待合室になっています。そう大きな駅ではないのですが、観光客にうれしいのがショップの充実ぶりです。まずチェックしたいのが、1階の台湾鉄道グッズショップ。日本でも人気のアルミ弁当箱入り鉄道弁当をはじめ、手作りの駅員人形ストラップや、駅舎をプリントしたマグカップなど、高雄駅のオリジナルグッズがいっぱい。一般の駅弁も、旧高雄駅が印刷された紙箱に入っているんですよ。

 3階には7-11やドラッグショップ、雑貨屋やブティックまで揃い、新聞や雑誌、オヤツに薬にTシャツなどなど、鉄道旅行前のちょっとした買い物に便利です。同フロアのスターバックスでは、お猿イラストがかわいい高雄タンブラーが購入できるのはもちろん、ベアリスタなど他店では売り切れてしまった限定グッズがひょっこり見つかるという噂も。スタバファンの方は要チェックです。また、お土産探しにありがたいのが地方名産品売り場。SLデザインの棚に、高雄をはじめ台南や花蓮などの、銘菓、名物がずらりと並びます。高雄土産の定番「旗鼓餅&木綿酥」ももちろん販売。このほか、小吃や豆花などの軽食がいただけるブースもありますよ。

 そうそう高雄の鉄道といえば、ローカル風景が楽しめると好評だった「観光列車」の運行廃止が、正式に決定しました。乗客の少なさが原因のようですが、日本からの直行便が増加し、新幹線も開通するなど、これから観光客が増えることは間違いない高雄。それを待たずに廃止とは本当に残念無念。将来の復活を祈るばかりです。

【高雄駅】
住所:高雄市建國二路318號
代表電話:(07)237-1507

[バックナンバー]