旅々台北.com
台北日和 2006年1月12日
光華商場臨時店舗

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 以前「どうする?どうなる? 光華商場」で紹介したように、光華商場がいよいよこの1月末に取り壊されることになりました。移転先のビルができるまでの、お店が宙ぶらりんになってしまう間、一体どうなってしまうのでしょうか?

 本来光華商場の移転先として建設中のビルの完成予定は2007年夏ごろ、2006年の1月からの空白の期間の移転先が、今の光華商場から歩いて数分の場所に完成しつつあります。場所は市民大道と金山北路の交差点。離れていてもよくわかる「光華商場」と書かれた広告塔が特徴的な、悪く言えばまさに仮住まいといった感じのプレハブのような建物がそれです。敷地内には、同様の建物が他に2棟ならんでおり、全部で3棟に各店舗が入るようです。これらの中に、どれくらいのお店が入るのかよくわかりませんが、高架下の閉鎖的な空間に、お店がごちゃっと並ぶ味わいある雰囲気が、消えてしまうのは残念なことです。

 現在の場所での最終営業日は、2006年1月15日。この臨時店舗にお店が移り、テスト営業が始まるのは1月18日から、正式に営業が始まるのは2月10日からということで、引越しは場所が近いということもありかなりスピーディーに行われるようです。実際に高架下の建物の取り壊しが始まるのは、1月29日から。工事中は付近の交通が規制されることがありますので、タクシーなどで移動の際はご注意を。

 高架下のあやしげな雰囲気が味わえる、最後の日1月15日はちょうど日曜。さらに今は移転前のセール中とのことで、特に用が無くてもなぜか頻繁に立ち寄ってしまう記者としては、ぜひ最後の週末には行かねばならないと心に誓うのでした。

【光華商場臨時店舗】
住所:市民大道と金山北路の交差点付近
交通:MRT忠考新生駅から徒歩約5分

[バックナンバー]