旅々台北.com
台北日和 2005年7月13日
西門町

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 サブカルチャーに映画や観劇のエンターテインメント、さらに今一番ホットな台北ファッションやトレンドに昔ながらの老舗小吃店など、いろんな楽しみ方ができるのが西門町です。本日は、そんな西門町の楽しみ方をご紹介!

 MRT西門駅の周辺に広がる通称若者の街、西門町。萬華エリアにあるこの西門町は、古い文化と新しい文化が交錯する不思議な魅力をかもし出している町なのです。古い歴史あふれる一面を見てみたいという方にオススメなのが、台湾一古いお寺「龍山寺」や、赤レンガの建築美と共に、観劇も楽しめる「紅樓劇場」、2級古跡にも指定されている石造りの優雅なホール「中山堂」など。MRT西門駅一帯には、歩行者天国があるのですが、こちらには若者向けのファッションセレクトショップや、雑貨屋がずらりとひしめきあっていて、ここにくれば台北のトレンドを知ることができる!と言われているほど。ファッション関連以外にも、アイドルの生写真やモデルガン、コスプレ用の衣装を専門に取り扱うちょっとマニアックなお店が並んでいるのも面白いところ。

 台北の今のトレンドをさっと知るには、その歩行者天国をぶらぶらと歩いてみるのがオススメですが、もっとディープな世界がみたい!という方には、「萬年商業大樓」がオススメ。ミリタリー系のお店や、中華雑貨のお店、はたまたフィギュアやモデルガンを専門に取り扱うお店が入っていて、きっとマニアックなあなたの心をぐっとつかんではなさないことでしょう。そうそう、忘れてならないのが、いろんなコスプレ?!衣装を取り扱っている通称「衣装街」、日本ではなかなかお目にかかれない中華系の衣装の充実振りが見ていて楽しいストリートです。

 歩き回って小腹がすいたときには、ぜひとも今や西門名物とも言われている台湾小吃「阿宗麺線」で、台湾の味に舌鼓をうってみては?え?普通にアフタヌーンティーがいい?そんな方には、1956年創業のレトロコーヒーショップ「蜂大コーヒー」がイチオシです。素朴な味わいのお茶請けのクッキーで薫り高いコーヒーを飲みつつ、次はどこに行こうかとプランを練ってみてくださいね。

【西門町】
交通:MRT西門駅からすぐ

[バックナンバー]