旅々台北.com
台北日和 2004年11月22日
不二家拉麺

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 日本人ビジネスマンや、観光客御用達の中山北路界隈。短期はもとより、長期滞在の人々が住まうマンションも多くあります。そんな場所に、日本人滞在者が集うお店があるのです。

 台北市を南北に貫く中山北路。付近は日系企業や、観光客向けのホテル、ビジネスホテルなどが多く、日本人観光客やビジネスマンが多く見られるエリアです。そうした中山北路付近のアパートやマンションは、日本人の長期滞在者などが多くすんでおり、そうした日本人相手のお店などが多いことでも知られています。また、中山北路の筋違いには、ナイトスポットとして有名な林森北路があり、夜中もにぎやかな一角となっています。

 かくいう記者も、その界隈に住んでいるのですが、記者が住んでいるマンションの隣、これまた日本人長期滞在者が多く住むマンションの一階テナント部分に、赤提灯が下がった小さなお店があります。そこが今回紹介する「不二家拉麺」です。

 「不二家拉麺」は、日本語堪能な女将さんとご主人で切り盛りする小さなお店で、外の通路に半ばはみだした形の半分屋台のような店構えです。オススメの料理は、店名にもなっている鵝鳥肉(ガチョウ肉)なのはもちろんですが、なんといっても外せないのが、麺類です。カツオだしが効いたあっさり目のスープ(どちらかといえば、うどんだしに近い味です)とちょうど良いコシの麺があいまって、なかなかの美味。訪れる台湾人も、このあっさり目の味付けが好評らしく、なかなか人気のようです。

 営業時間は、日が沈んでから深夜まで。これから飲みにでかける人や、飲んだ帰りなど多くの日本人が訪れるため、会社と家との往復では得られない知り合いなんてのも出来たりと、一種の社交場のような雰囲気です。

 観光に来た際には、屋台やレストランで食事というのもいいですが、日本人滞在者が多く集まる場所で食事というのも悪くないものです。

【不二家拉麺】
住所:台北市中山北路二段59巷10號
電話:(02)2571-7897
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜03:00(休日は夜営業のみ)
参考:エビワンタン麺/70元、ガチョウ肉/130元

[バックナンバー]