2003年8月12日 大安森林公園

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 台北市の街中にある都会のオアシス「大安森林公園」。南北に長いこの公園は、端から端まで歩くと地下鉄一駅分を歩いてしまうことに。遠くからでも目につく、こんもりとした緑が目印です。

 1994年に一般開放された大安森林公園は台北市内の中心に位置し、台北市民の憩いの場となっています。週末には近所でに玉市、花市が開催されるため、買い物帰りの人たちが一息つくポイントに。豊富な緑に恵まれ、自然の池もあるこの公園は、森林公園の名にふさわしい都会のオアシスとなっています。

 人間だけではなく、リスや鳥などの数多くの小動物も集まってくるスポットとしても知られており、散歩中にインコが飛んできたということもあるそうですよ。

 都会型の公園らしく、各エリアごとにきれいに整備されており、900人余りを収容できるという野外コンサート場、遊歩道、東屋、花壇、サイクリングコース、足つぼマッサージができる歩道などの施設はもちろん、要所ごとに設置されたトイレや、公衆電話など気持ちよく利用できる工夫が凝らしてあります。また、真っ白な観音菩薩像もたたずんでおり、くつろぐ台北市民をやさしく見守っています。

 台北っ子に言わせると、この公園を訪れるのに一番いい時間帯は早朝か、夕方とのこと。朝もやの森林を彷彿とさせる静かな公園と、夕日に光輝く美しい木々、あなたはどちらがお好みですか?

【大安森林公園】
住所:台北市大安区新生南路2段1号
Tel:(02)2700-3830
交通:バス3、15、18、20、22、38、52、72、74、204、207、211、226、235、237、278、284正、284、295、626、662、663番、敦化線、信義線に乗り大安森林公園バス停で下車。


[バックナンバー]