2003年7月1日 日月潭(南投縣魚池郷)

※台北日和の記事は遡及調査をしていないので、現状と異なることがあります。

 日月潭は、日潭と月潭という2つの湖が合わさって出来た、海抜748mにある116平方キロという大きな湖。台中市から車で1時間半の距離にあり、台北からだと日帰りは難しいため、1泊2日のミニツアーとして人気のスポットです。湖畔には、超豪華から格安までいくつものホテルが立ち並び、雰囲気はまさに高原のリゾート。静かな湖面を眺めているだけでものんびりとした気分になってきます。

 もちろん、リゾートエリアということでお楽しみアイテムもたくさん揃っていますから、のんびりするだけでなくアクティブ派の方も大丈夫。

 通常日月潭での遊泳は禁止されていますが、フロートで仕切られた水上プールと、毎年9月に行われる「万人遠泳大会」に参加すれば泳ぐことができます。この大会は約3000mもの距離を泳ぎますが、競泳ではありませんから、どんな補助器具を使ってもOK。要するに、浮き輪を付けて泳ぐことも出来ますから、長距離に自信のない方も気軽に参加できるっていうのがいいですよね。

 さすがに泳ぐのはちょっと、という方には遊覧船があり、2時間ほどで日月潭の主要スポットを巡ることができます。カップルには手こぎボートの貸し出しもありますが、とにかく広い湖なので体力に自信の無い方にはちょっと厳しいかも。

 また、日月潭は釣りにも最適。普通に水辺から糸を垂らすのもいいですが、お勧めは湖のあちこちに浮いているイカダでの釣りでしょう。共同利用なら1日500〜600元ですし、5000元出せばキッチンやベッドまで付いた豪華イカダ(?)を貸し切ることも出来ます。で、どんな魚が釣れるのかというと、奇力魚、曲腰魚、福寿魚、武昌魚・・・うぅ〜ん、すみません、どんな魚なのかさっぱりわかりません・・・。

 その他にもいくつものハイキングコースやキャンプ場もあり、とてもじゃないけど1泊2日くらいでは遊びきれそうにありません。あ、原住民料理も楽しみたいし、この周辺は紅茶(アサッムティー)の産地だし、バードウォッチングもいいなぁ〜。

【交通部観光局・日月潭國家風景區管理處】
http://www.sunmoonlake.gov.tw/

【日月潭青年活動中心】
http://www.cycsml.com.tw/

【魚池郷公所】
http://village.nthg.gov.tw/yuchih/


[バックナンバー]