台北移動術

MRTとタクシーを組み合わせて使う

MRT文山内湖線
MRT文山内湖線

 台北市内はMRT(都市鉄道)網が充実しているので、大抵のところはこれで行くことができますが、少し離れた場所にあるところに行くには最寄駅からタクシーを利用することをお勧めします。台湾では乗り物はとても安く、タクシーを多用してもそんなに大きな出費にはなりません。また、全てタクシーで移動してもいいのですが、時間帯によっては渋滞がひどいこともあります。移動距離が長いときは、渋滞のないMRTを使うと効率よく移動できます。

路線バスを使う

 路線バスは台北市内を縦横に走っていて、使いこなせば行けないところはないと言っても過言ではないでしょう。でも、路線も乗り方もかなり複雑ですから、路線バスを利用するときは、思った所に着けなくてもいいや・・・くらいの、気持ちに余裕があるときにしましょう。

歩く

 外国の都市の移動は、歩くのが基本。とはいえ、6月から9月の台北はとても蒸し暑く、時間と体力を消費してしまいます。夏場に10分以上歩くときは、汗をかなりかくことを覚悟しましょう。疲労度を考えると、タクシーに乗ってしまった方が正解です。地元の人も、特に夏場は、近距離でもタクシーを利用するケースは多いです。なお、気温の高い時期に徒歩で移動する際は、サングラス、日傘または帽子をお忘れなく!

電話

 日本で使っている携帯電話は、国際ローミングで台湾でも利用できるものが多くなっています。手続きや料金は事前に確認しておきましょう。

電話のかけ方

 台湾の電話番号の構成は日本と同じで「市外局番 - 市内局番 - 番号」となっています。ホテルの部屋電話を使うときは、先に外線(通常はダイヤル0)をダイヤルします。

 日本の携帯電話を使うときのダイヤルの仕方は、ご利用の携帯電話会社のホームページなどでご確認ください。以下では、台湾のホテルや公衆電話からの電話のかけ方を説明します。

同一市内へのかけ方

 日本と同じで、市外局番を省略します。(台北市の市外局番は02です。)

市外へのかけ方

 日本と同じで、市外局番からダイヤルします。

日本への国際直通通話

 電話会社指定の番号 + 日本の国番号(81) + 最初の0を省略した日本の電話番号

 ※電話会社指定の番号は、国際通話が可能な電話機の近くに掲示されています。
  たとえば、 電話会社指定の番号=06、日本の電話番号=0898-47-5500のときは
  06-81-898-47-5500 とダイヤルします。

公衆電話

公衆電話
公衆電話

 最近はあまりみかけなくなりました。使い方は日本と同様で、受話器をとり、コインを入れてダイヤルします。なお、おつりは出ません。

 テレホンカード専用の公衆電話もあります。テレホンカードはコンビニで購入できます。

インターネット通話

 スマートフォンなどで、インターネット経由で電話をかけることもできます。電話をかけるにはインターネット接続ができる環境が必要です。無線LAN(Wifiスポット)がないところでは、データ通信環境が必要ですが、日本で定額データローミングの契約をしておかないと、利用料が高額になります。

 ※海外での定額データローミングについては、ご契約の携帯電話会社のホームページなどでご確認ください。

台湾での携帯電話の購入

 台湾ではSIMカードなしの携帯電話機本体は誰でもショップで購入できますが、一般の旅行者はSIMカードを購入(登録)することはできません。

インターネット

ホテルでのインターネット接続

 ほとんどのホテルでは無線LAN環境があります。有線LANのジャックやケーブルが備えられているところも多いです。高級ホテルでは有料の場合があるので、確認してください。なお、客室では有料でもロビーでは無料で使えるところもあります。

 ※セキュリティが甘いところもあるので、共有設定を解除しておくなどの対策をしてください。

ホテル外での無線LAN接続

 カフェなどで無線LANが使えるお店も数多くあります。パスワードはお店のスタッフに尋ねてください。

 セブンイレブンやスターバックスでwiflyのIDを購入して無線LANにつなぐこともできます。詳しくはwiflyのホームページをご覧ください。http://www.wifly.com.tw/

 台北市ではTaipei Free(無料公衆無線LAN)も利用できます。日本で事前登録できますが、台北駅や台北松山空港の旅行センター(旅遊服務中心)での登録も可能です。利用可能エリアはMRT駅や主要施設です。なお、このサービスは通信速度が遅いのでご注意ください。詳しくはTaipei Freeのホームページをご覧ください。http://www.tpe-free.taipei.gov.tw/tpe/index_jp.aspx
 ※事前登録にはSMSに対応した携帯電話が必要です。


台湾基本情報旅行情報滞在ヒントアクティビティモデルプラン観光地