滿穗

マンスイ

滿穗

 伝統的な調理方法を基本にしてフルーツを使った創作台湾料理が味わえるレストラン。台湾各地の確かな食材とシェフの新しいアイディアで新しいメニューを生み出しています。味だけでなくベテランシェフが作る華やかな野菜やフルーツの彫刻も見どころです。

日本語を話すスタッフがいます。日本語のメニューがあります。写真入りのメニューがあります。MRTの最寄駅から徒歩5分程度で行ける範囲。予約して行くことをお勧めします。クレジットカードが使えます。 [記号説明]

カテゴリ 台湾料理
住所 台北市中山區松江路128號1樓
アクセス MRT松江南京駅8番出口すぐ
電話 02-2541-2020
営業時間 ランチ11:30-14:30 / アフタヌーンティー14:30-16:30 / ディナー17:30-21:30
定休日 無休
WEB http://www.mansui.com.tw/
標準予算 一人400~500元程度
備考 クレジットカード可(VISA、MASTER、JCB)
席数:約60席
Loading...

フルーツを使った台湾料理

滿穗の外観

 滿穗は2013年6月にオープンした伝統と斬新さを兼ね備えた台湾料理レストランです。MRT松江南京駅8番出口のすぐそばにあり、アクセスも便利。台湾産の新鮮な食材を使い、多くの食通から人気を集めて話題のお店となっています。

(取材:劉禹伶)

野菜彫刻もできるベテランシェフ

滿穗の店内
滿穗の店内

 店名の滿穗は、稲穂が重くて頭を下げているように、偉い人間ほど謙虚で低姿勢であることを象徴していて、そこから名付けられました。スタッフはホテルのようなきめ細やかな接客サービスを提供しています。メインシェフの連武德さんは、シェフ歴40年のベテランで、台湾で多くの有名ホテルやレストランでの経験があります。調理はもちろんのこと、野菜やフルーツの彫刻においてもコンテストで受賞経験があり、味だけでなく華やかな見た目でも十分に楽しませてくれています。

安全な食材へのこだわり

 お店では小吃を宴席料理に変え、盛りつけを工夫するなど、シェフの新しいアイデアを通して、伝統的な台湾料理とは一線を画するメニューを生み出しています。特に台湾のフルーツを使ったメニューは、このお店の特徴です。

滿穗の前にある台車

 料理に使われる食材は、社長自らが産地に足を運び、生産過程をチェックしたり、仕入れルートを確保しています。

 お店の食材に対する心遣いと自信は、入り口にある台車を見ればよく分かります。お米は花蓮の富里産で、籾が付いたまま運送して、お店の入り口に置かれた精米機で玄米や白米に加工しています。料理に使われるだけでなく、1斤(600g)単位で販売をもしていますよ。お米だけでなく新鮮な旬の野菜販売も行われたりします。


おすすめメニュー

菠蘿蝦球/えびチリのパイナップル添え (520元)

菠蘿蝦球/えびチリのパイナップル添え菠蘿蝦球/えびチリのパイナップル添え

 台南關廟のパイナップルは甘みがとても強く、台湾の夏にはなくてはならないフルーツです。新鮮なえびを油で軽く揚げた後、ケチャップ、パプリカ、パイナップルを合わせて炒めると自然な甘酸っぱさが加わります。パイナップルで作ったお皿の中に盛り付け、さらに手彫りの野菜彫刻による花も飾りつけられ、見た目も味も楽しめる一品です。

奇異果生蠔/牡蠣とキウイのタイソースかけ (480元)

奇異果生蠔/牡蠣とキウイのタイソースかけ奇異果生蠔/牡蠣とキウイのタイソースかけ

 身がたっぷりの日本の輸入生牡蠣を使い、まず熱湯に10秒湯通しして、余分な臭みを取り、肉質を引き締めます。食感を残すために大きめにみじん切りしたイカ、エビを乗せて、シェフ特製のタイ風スイートチリソースをかけ、最後にキウイフルーツを乗せてできあがります。混ぜて食べると、ソースとフルーツの甘みが生牡蠣の味わいを引き出します。滿穗で必須の前菜ですよ。


水梨雞腿煲/揚げ鶏モモ肉と梨の醤油煮込み (480元)

水梨雞腿煲/揚げ鶏モモ肉と梨の醤油煮込み水梨雞腿煲/揚げ鶏モモ肉と梨の醤油煮込み

 この料理はとても人気のあるフルーツ料理です。まず、みずみずしくさわやかな甘さの苗栗卓蘭の豐水梨と厳選した鶏モモ肉と一緒に油通しをします。醤油、オイスターソース、唐辛子、砂糖で味付けをして煮込みます。梨を加熱することで鶏肉に甘みが染み込み、あっさりとしたやさしい味わいが広がります。

百香蟹肉塔/カニサラダとパッションフルーツのあぶり焼き (320元)

百香蟹肉塔/カニサラダとパッションフルーツのあぶり焼き百香蟹肉塔/カニサラダとパッションフルーツのあぶり焼き

 グループ会社のひとつである手作りベーカリーNOZOMIのパン粉に、マヨネーズ、新鮮なカニ足、ウニ、エビの卵などを合わせたサラダを南投埔里産の香りが濃く、果実も多いパッションフルーツに入れた料理です。パッションフルーツとサラダをかき混ぜていただきます。カリッとした食感にパッションフルーツの酸っぱさ、甘さ、香りが合わさり、独特な味わいです。


櫻花蝦麵線/サクラエビの麺線 (180元)

櫻花蝦麵線/サクラエビの麺線

 台北の老舗店である雙福の手作り麺線を使用しています。麺線は、まず少量の水で蒸してから鍋で茹でているので、団子状に塊にくく、モチモチした食感が堪能できます。ラードで揚げた紅蔥頭(エシャロット)、豚バラ肉の細切り、ニラを麺線に混ぜ込んでから、サクラエビを散らします。どこか懐かしく台湾らしい味わいですよ。

干貝玉環盅/大根とホタテのスープ (120元)

干貝玉環盅/大根とホタテのスープ干貝玉環盅/大根とホタテのスープ

 ホタテガイの干し貝柱の旨味は、台湾料理には欠かせないもので、味の決め手にもなる食材です。お店では大根をくりぬき、貝柱を丸ごと中に入れ込みます。スープでじっくり煮込むことで、大根には貝柱の旨みとスープがたっぷりと浸み込むんですよ。この料理は食事の締めくくりにもぴったりです。


ベーカリーとベジタリアンレストラン

NOZOMI BAKERY

NOZOMI BAKERYNOZOMI BAKERY

 滿穗の隣にあるNozomiベーカリーは、滿穗グループの関係企業で、レストランと同じように材料の産地を厳しく管理しています。ここでは手作りパンやケーキを販売しています。

養心茶樓

養心茶樓

 滿穗の上階には養心茶樓があります。このお店もグループ企業のひとつで、ベジタリアン向けの香港式飲茶メニューがそろっています。グループの社長がベジタリアンの奥様のためにオープンさせたお店です。滿穗と同じように視覚と味覚を大切にしたメニューが揃えられています。


ミニ情報

メインシェフ 連武德さんからのメッセージ

 お客様に最高の品質で楽しんでいただくために、私達の社長は時間を惜しまず様々な産地へ直接向かい、自ら食材を厳選し、生産過程をきちんと確認しています。さらにシェフの研究を重ねてメニューが作られています。滿穗に来ていただいたどのお客様も、最も健康的で最高の料理が楽しめるようにと願っています。

記者コメント

記者 フルーツは台湾で最も特色のある食べ物の一つです。台湾料理は台湾人にとって最も本場で昔ながらの料理です。滿穗はこの2つを結び付け、伝統的な手法は守りつつ、新しい斬新なメニューを生み出しています。アイデア豊富で特別な料理は一度試してみる価値がありますよ。

(劉禹伶)