石亭 別棧

シーティン ビエザン

石亭 別棧

 石亭 別棧は、台湾でありながら日本料理の作法を守り、旬の食材を使った日本料理を提供するお店です。隠れ家のような静かな店内には9席と6席の個室しかなく、細やかなサービスが行き渡るようにしています。料理を楽しむには事前予約が必要で、ビジネスの場としても最適です。

日本語を話すスタッフがいます。MRTの最寄駅から徒歩10分程度で行ける範囲。予約して行くことをお勧めします。クレジットカードが使えます。高級店 [記号説明]

カテゴリ 日本料理
住所 台北市忠孝東路四段500號之3
アクセス MRT國父紀念館駅かMRT市政府駅から徒歩約6分
電話 02-2725-2366
営業時間 11:30-14:30 / 17:30-22:00
定休日 無休
標準予算 一人3,000元から
備考 クレジットカード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
個室のみ(6席と9席各1室)
【グループでの利用のみ】※必ず事前予約が必要です
Loading...

隠れ家で味わう日本料理

石亭 別棧の個室 石亭 別棧はショッピングでにぎわう東区とビジネスマンの多い信義区のちょうど中間にあります。逸鮮棧と同じグループが経営している日本料理店で、静かな店内で、旬の食材にこだわった料理が楽しめます。

(取材:黃煒倫)

わび・さびのある空間と旬の食材

石亭 別棧のシェフ
石亭 別棧で使われる陶器

 お店では本格的な日本料理を提供しています。決まったメニューはなく、予算と好みの食材を聞いた上で、全て当日のシェフのおすすめと季節の素材がメインとなります。価格は3,000元程度からで、コースに含まれる料理数は20品前後になります。

 料理だけでなく、お酒の種類も豊富で、ビール、カクテル、十種類以上の日本酒などがあり、全部で20数種類にも及びます。日本酒には久保田萬寿、黒龍、越乃寒梅などの名酒も揃っています。

石亭 別棧の入り口

 インテリアはわび・さびをメインに静寂で素朴な空間を作り出しています。店内は静謐な世界の中に入り込んだかのようで、市内の喧騒から離れることができます。

 2つの個室には、どちらもシェフがいつでもお客の要求に応えられるようカウンターがあります。一つの部屋には雪見窓があり、枯れ山水の日本の風情が現れます。

 また日本から輸入した備前焼、越前焼、丹波焼などの名器が並び、化粧室の洗面台までもが信楽焼と常滑焼の陶器などこだわりの深さがうかがえます。静かで落ち着いた空間で日本の風情を感じ、精緻な料理をいただくことができます。


コース料理の一例

前菜

前菜

 前菜は「鮮果野菜花(新鮮野菜とフルーツ盛り合わせ)」でいけばなの概念が現れています。ゴマ、チーズ、味噌を使った温かなソースと一緒にいただくとコクがあり、香りも良くおいしくいただけます。

生品

生品

 2品目はシェフが厳選した日本直送か台湾産の魚の刺身です。この日は真鯛、鰤魚柚子胡椒(ブリのゆず胡椒)、醋味星鰻苗(のれそれ(アナゴの稚魚))、軟絲柚子皮(イカのゆずの皮添え)、台灣龜山島的尖梭(台湾亀山島産カマス)、薄切黃雞魚(イサキの薄切り)の6品です。どれもとても新鮮で身が引き締まっていて、すりおろしたばかりのわさびを使うと、本来の甘みが引き立ちます。


小品

小品

 おつまみはシェフが食事やお酒の状況を見ながら出してくれます。からし大根おろし、万年ネギと果物酢で漬けた「螢光烏賊(ほたるいか)」、あずきを入れて、醤油と砂糖でタコをやわらかく煮た「櫻花章魚煮(タコの桜煮)」の2つで、どちらも本来の味を活かしたものです。

烤品

烤品

 焼き物は「鹽烤金目鯛(金目鯛の塩焼き)」と「鮑魚蛋黃燒(アワビの黄身焼)」です。お店では産地より、その日の食材の鮮度を重視しています。9人席の個室にはかまどがあるので、その場で調理ができます。


煮品

煮品

 お料理の途中に土瓶蒸しが出され、かつおからとった出汁は味覚を整えてくれます。予約時にお店に要望を伝えると柳宗理の鍋を使ってしゃぶしゃぶなどの鍋物もいただくことができます。

炸品

炸品

 料理の後半に出される天ぷらは「明蝦白蝦味噌揚(車海老と白エビの味噌揚げ)」です。車海老をまず味噌で調味し、白エビはしその葉で包み、ワラビなどと一緒に盛り付けます。抹茶塩をちょっとつけていただくと一味違ったおいしさが味わえますよ。


特品

特品

 「焦糖胡麻牛肉(キャラメルゴごま牛肉)」はアメリカのアンガス牛を使っています。リンゴをすりおろしたものに3日間漬け込み、肉質を柔らかく仕上げます。盛り付けられたソースと一緒にいただくと、口の中にごまの香りと牛肉の自然な旨みが広がります。

壽司

壽司

 北海道産の馬糞ウニ、白魽(シマアジ)、金目鯛、赤貝、鮪魚大腹(大トロ)を使った寿司です。どの食材もとても新鮮で台湾の一般的なすし屋ではあまり見かけないネタが揃えられています。


甜品

甜品

 

 デザートは「抹茶蕨餅(抹茶わらびもち)」と「草莓巧克力輕乳酪聖代(イチゴとチョコレートチーズのサンデー)」です。フルーツは台湾産に限らず、旬のものが選ばれます。草莓巧克力輕乳酪聖代はお店の人気デザートで、イチゴムース、カカオ75%のチョコから作ったチョコレートチーズケーキとバニラアイス、上にはイチゴのゼリー、新鮮なイチゴ、バナナが積み重なり、最後にあつあつのチョコレートがかけられ、見た目も美しい仕上がりです。

ミニ情報

料理長 林さんからのメッセージ

 石亭 別棧では旬の海鮮を使った美味しい料理はもちろん、ゆったりとくつろいで食事をしていただける落ち着いた空間づくりでお客様一人一人に最上級のサービスを提供しています。

記者コメント

記者 経営チームの日本料理の経験とこだわりはお客様をとても安心させ、また美しく美味しい料理に気持ちがはやります。レストランの空間デザインのこだわりと古窯陶器は日本の素朴で静寂な美学を感じることができ、味覚の満足も得られて心も落ち着くことができますよ。

(黃煒倫)