旅々セレクト

TABITABI Select

糖朝(統領概念旗艦店)

糖朝(統領概念旗艦店)

 香港のハッピーバレーで創立した広東料理と点心のレストラン。中華と洋食をミックスした創作料理もあり、メニュー数は250以上にもなります。500席近くの広々とした店内ではランチやディナーはもちろん、アフタヌーンティーも楽しめます。24時間営業なのも旅行者にはうれしいところです。

カテゴリ 広東料理
住所 台北市大安區忠孝東路四段201號2樓
アクセス MRT忠孝敦化駅2番出口すぐ
電話 02-2772-2889
定休日 無休
営業時間 24時間
WEB http://www.sweetdynasty.com/
カード OK

日本語メニュー 写真入りメニュー MRT 5分 日本語スタッフ カードOK [記号説明]

香港が本店の広東料理レストラン

 糖朝は1991年に香港のハッピーバレーで創立しました。オープン当初は香港の伝統的なデザートである糖水の専門店でした。糖水とはお汁粉やフルーツを使った甘いスープの総称で、夏は冷たく冬は温かくして楽しむことができ、香港には多くの有名な糖水店があります。

 現在の糖朝は糖水専門店ではなく、麺やお粥、点心などの香港料理がメニューに加えられて、美食とスイーツの両方が楽しめるレストランとなっています。糖朝のメニュー表には、最も有名なスイーツである原木桶豆花(木桶入り豆腐花)を初めとして、全部で250ほどのメニューが載っています。

「オシャレなレストラン」がコンセプト

 台湾の糖朝は2002年にオープンし、2012年7月には現在の場所へ引越ししました。その際に内装をガラリと一新させ、テーブル席からソファ席まで揃い、どんなお客様でもぴったりの環境となっています。入り口には豆花桶のサインボードがあり、ジャッキー・チェンさん、中川翔子さん、台北市長の郝龍斌さんなどのサインが飾られています。

 統領概念店は24時間営業で、単品での注文がメインとなっていますが、朝食とランチの時間帯にはセットメニューがあり、午後になるとアフタヌーンティーセットもあります。

 アフタヌーンティーは、イギリス風点心に香港点心を加え、中国と西洋を組み合わせた香港らしい特別なメニューとなっています。

 ランチとディナータイムになるとカート式の点心販売もあり、中国茶と合わせて飲茶も楽しむことができます。

おすすめメニュー

叉燒酥/チャーシューパイ (120元)

 何層も重なり合うサクサク食感の叉燒酥は、香港の伝統的な点心です。小麦粉と酥油を捏ね合わせた生地をパイのように重ねて、サクサクした食感を出しています。丁寧に焼き上げられた生地は冷たくなっても脂っこくなることもなく、サクサクの食感が保たれるんですよ。チャーシュー餡の甘辛さは、食事にも午後のひとときにぴったりです。

即叫即製鮮炸兩/揚げパン入り腸粉 (120元)

 鮮炸兩は米粉を使ったプルンとした腸粉の中にカリカリの揚げパンを包み込んだだけのシンプルなメニューです。お店では注文を受けてから作り始めるので、できたての食感が楽しめます。胡麻ソースと海鮮ソースを付けていただきます。

海皇燒賣/エビシューマイ (110元)

 燒賣も点心になくてはならないメニューの1つです。外側の皮は薄くモチモチで、内側の餡はたっぷりつまっています。はじき返してくるようなプリプリの新鮮なエビがアクセントを加えます。

麻辣・咖哩魚蛋/麻辣味・カレー風味の魚のつみれ (100元)

 香港では、魚蛋を竹串に刺して、ソースを付けて販売する屋台が多くあります。お店でも同じような形に整えられていて、カレー味と麻辣味の2つのソースが使われます。各2本で合計4本が一人分です。魚蛋は魚のすり身を使って作られていて、魚の旨味と弾力があり、どちらのソースもほんのり辛く食欲を刺激してくれます。

脆皮炸子雞/鶏のパリパリ姿揚げ (450元)

 炸子鶏は、鶏肉を調味料に漬け込んで味を染み込ませてからローストし、油をかけながら揚げるという複雑な工程を経ています。香港やマカオ一帯では宴会や大きなレストランにしかないメニューです。
 外の皮はカリッと、鶏肉はしっとり軟らかく仕上がっています。まるで北京ダックのようなカリカリ感で、脂っこさはなく、適度な鶏肉の旨味が楽しめます。
 海苔のような付け合せは、青梗菜の細切りを素揚げにしたもので、独特の食感と味が楽しめ、箸休めにぴったりです。

燒味三拼/ロースト肉の三種盛り (420元)

 燒味三拼は、燒鴨(鴨のロースト)、油鶏(蒸し鶏)、叉燒(チャーシュー)の3種類を示します。
 燒鴨には、ほんのり甘い冰梅醤(梅ジャム風タレ)が合わせられ、肉の風味をさらに引き立てます。油鶏には、葱油醤(葱油のタレ)が合わせられます。葱の香ばしさとしょっぱさは鶏肉との相性が抜群です。分厚く丸々とした叉燒には、大根の漬物が付け合わせとなり、脂をさっぱりと洗い流してくれます。

XO炒蘿蔔糕/大根餅のXO醤炒め (220元)

 お店で手作りしている蘿蔔糕を切って、もやし、豆干、卵を加えて手早く炒めます。蘿蔔糕はしっとりもっちりとした食感で、蘿蔔糕だけで食べるのも、ご飯のおかずにもぴったりです。

蠔汁叉燒包/オイスター風味のチャーシュー饅頭 (100元)

 叉燒包の餡は叉燒酥と比べて甘さ控えめで、主食にぴったりです。餡を包む生地は、ふわふわで弾力があり、チャーシューのタレが浸み込んでいる部分と餡を一緒に食べると幸せを感じる味わいです。

揚州炒飯/五目チャーハン (220元)

 揚州炒飯は広州、香港から有名になったメニューで、エビ、チャーシューが入ったチャーハンは全て揚州炒飯と呼ばれます。お店の作り方はとても伝統的で、キャベツの千切り、チャーシュー、刻みネギ、エビ、卵を使い、お米はパラパラです。

原木桶豆腐花/木桶入り豆腐花 (260元)

 原木桶豆腐花は、お店で最も有名なメニューで、来店したお客さんのほとんどが注文する一品です。木桶にたっぷりと入った豆花は、見た目も面白く、量もたっぷりです。1つの木桶で約5人分です。食べる時にはまず特殊なおたまで薄く取りお碗に入れ、さらに赤砂糖と白砂糖を少し使って煮込まれたシロップを加えます。滑らかで軟らかい豆腐花の口当たりも最高で、ほんのり大豆の良い香りが漂います。

鮮果混醬甜腸粉/フルーツ入りライスクレープ (180元)

 鮮果混醬甜腸粉は、マンゴーとイチゴのジャムと新鮮なフルーツを組み合わせ、青りんごゼリーが中央に載せられていて、色彩豊かです。真っ白い甜腸粉は、点心に欠かせない米粉を使ったものではなく、ココナッツミルクを薄く固めて丸めたもので、ココナッツの風味と、滑らかで軟らかい舌触りがジャムやフルーツと相性ぴったりです。

西瓜雪克/スイカシェイク (120元)
鮮芒奇異果雪克/マンゴーキウイシェイク (120元)

 新鮮なフルーツに氷を加えて作ったフローズンシャーベットです。飲んでみると果実本来の甘みと粒々の果肉も味わえ、真夏の暑い日に最適です。

糯米蜜提莎/モルティーザーズ入り餅 (120元)
糖朝燕窩蛋塔/糖朝燕の巣タルト (120元)

 糯米蜜提莎はお餅の中にMaltesersチョコレートを包み込み、ココアパウダーをかけています。お餅のモチモチとした食感とチョコレートボールのカリッとした食感が混ざり合い、格別な美味しさです。
 糖朝燕窩蛋塔に使われているのは香港風のタルトで、外側がサクッとした少し小さいサイズです。卵を使った優しい甘さとタルトの食感が絶妙です。

楊枝甘露 (100元)
鮮雜果西米露/ミックスフルーツタピオカ入り (100元)

 香港のレストランで生まれた楊枝甘露は、柚子、グレープフルーツ、マンゴー、タピオカ、ココナッツジュース、ミルク、砂糖を使う甘いスープのスイーツです。お店ではグレープフルーツを多めに使っていて、さっぱりとした後味が特徴です。
 鮮雜果西米露は、メロン、マンゴー、スイカ、ココナッツジュース、タピオカを組み合わせて作られています。南国らしいコクのあるココナッツジュースとさっぱりしたフルーツの組み合わせは食事の後でもするりとお腹に入りますよ。

ミニ情報

  • 10%のサービス料が必要です。
お店からのメッセージ

 糖朝は、500坪もの面積空間の中に、約1億元もの資金を投じて、昔ながらの明るく素朴な中国スタイルから抜け出し、シックで落ち着いたポストモダンな雰囲気への変化しました。まるで伝統的な女性から、優雅で自信に溢れたオシャレな現代女性へと生まれ変わったかのようですよ。素晴らしい広東料理、中華と洋食をミックスした創作料理メニューがあり、ドリンクやスイーツを合わせると240種類以上ものメニュー数になります。どれも美味しく、きっと満足していただけますよ。

記者コメント
糖朝(統領概念旗艦店)

 お店では手軽な香港飲茶から豪華な広東料理まで幅広い種類の料理が楽しめます。味はもちろん精巧で見た目も華やかな料理を24時間提供しているのでお店の閉店時間などを気にせず何時でも立ち寄れると言うのも嬉しいポイントです!

最終更新:2013年07月30日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.