杭州小籠湯包
杭州小籠湯包
(ハンジョウシャオロンタンバオ)
 杭州小籠湯包は中正紀念堂の近くにある小籠湯包店。リーズナブルな価格で本格的な味が楽しめるため食事時になると多くの人々でにぎわいます。オーナーは自家製にこだわり、どの小籠包も皮、餡、スープとすべて手作りです。
カテゴリ 上海料理
住所 台北市中山區杭州南路二段17號
アクセス MRT東門駅から徒歩6分
電話 02-2393-1757
営業時間 11:00-22:00(祝日の前日は23:00まで営業)
定休日 旧暦の大晦日~1/6
標準予算 一人200元程度

クーポン酥餅を一皿プレゼント(1テーブルに1つ)

※枠付きの写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。

リーズナブルな価格が人気の小籠湯包

杭州小籠湯包支店の外観 中正紀念堂の近くにある杭州小籠湯包は1988年の創立以来、リーズナブルな価格で本格的な味が楽しめるため、多くの人々から愛され続けています。
 オーナーは1993年からずっと飲食業界で働いてきました。最初は屋台で炭焼きを販売していたのですが、師匠の助言によって小籠湯包の販売も始めました。1日に5籠分の小籠湯包しか作っていませんでしたが、日に日に売れ行きが伸びていったため、炭焼きの商売は店じまいして、小籠湯包一筋となったのです。

(取材:徐佩慈)



現代的で中華テイストな店内

杭州小籠湯包の外観杭州小籠湯包で蒸籠を準備しているところ 2005年にオープンしたお店は明るい内装で、壁には墨絵が飾られていて、小さい木の椅子とテーブル、現代的な中華テイストで統一されています。レジの反対側にはテイクアウト用のコーナーが設けられていて、食事時には行列を作る人々で賑わいます。

 調理スペースは大きなガラスで分けられていて、手際よく小籠湯包を作る様子や山積みの蒸籠が蒸されているところを見ることができますよ。

 毎日、お客さんで賑わう店内ですが、オーナーは更なる上を目指して自ら中国や日本へ視察に出かけています。研究と改善を重ねて、自分の腕を磨き最高の小籠湯包を作りだしています。食事時になるといつも店内が満席なのがオーナーの努力の結果を表しています。

杭州小籠湯包の蒸籠 杭州小籠湯包のレトロな店内 杭州小籠湯包の店内
小籠湯包
小籠湯包 (140元/8粒)
小籠湯包 看板メニューの小籠湯包は創業してからの苦労の結晶です。皮は薄く、餡が詰まっていて、スープもたっぷり。水と小麦粉だけで作られている皮は薄いけれどもちっとした食感があります。餡は毎朝運ばれてくる新鮮な豚肉を脂身3、赤身7の割合で配合し、ネギ、しょうが、砂糖などを加えて、とんこつ、鶏肉とともに煮込んだスープと一緒に封じ込めて、強火で4分間蒸せば丸くプルンっとした小籠湯包のできあがりです!ジューシーでもしつこさのない味わいは格別ですよ。

蝦仁燒賣/エビシューマイ
蝦仁燒賣/エビシューマイ (200元/8粒)
蝦仁燒賣/エビシューマイ 蝦仁燒賣は和服を着ている美女に見えませんか?このかわいらしい姿はオーナーと従業員が模索して作り出しました。小籠湯包の皮に餡と新鮮な海老を加えた蝦仁燒賣は肉汁の良い香りがするだけではなく海老の爽やかな香りも漂ってきます。この珍しい形のシュウマイは杭州小籠湯包でしか味わうことができません!

花素蒸餃/ベジタリアン蒸し餃子
花素蒸餃/ベジタリアン蒸し餃子 (140元/8粒)
花素蒸餃/ベジタリアン蒸し餃子 花素蒸餃はベジタリアンの方もいただけます。丸ごとミキサーにかけたチンゲン菜を生地に練り込んでいて、見た目も鮮やかな緑色をしています。生地をこねる際に熱湯を使うのがポイントです。こうやってこねられた皮はいっそうもちもちっとしていて弾力があります。餡はしいたけ、チンゲン菜、春雨、豆干で作られているので栄養もありとってもヘルシーです。お餅の様な食感にこの餡が加わればボリューム満点で大満足ですよ。

蒸高麗菜/蒸しキャベツ
蒸高麗菜/蒸しキャベツ (50元)
蒸高麗菜/蒸しキャベツ 高級な高山キャベツ、しいたけ、破布子という木の実をいっしょに蒸籠のなかで10分間蒸します。キャベツはしゃきしゃきとした歯ごたえとほのかな甘みが残り、破布子はしいたけの旨みをよりいっそう引き立てます。外食では脂っこく塩気のきいたメニューが多くなりがちですが、さっぱりとした蒸高麗菜を食べて自分の身体を大事にしてくださいね。

南瓜糕/かぼちゃまんじゅう
南瓜糕/かぼちゃまんじゅう (100元/5粒)
南瓜糕/かぼちゃまんじゅう 杭州小籠湯包で外せないデザートが南瓜糕です。かぼちゃをミキサーにかけ生地に練り込み、コクのあるタロイモの餡を包み込んだシェフの技が光る一品です。上にはレーズンが添えられ、見た目もかわいらしくまるでミニかぼちゃのようです。もっちりとした歯ごたえ、芋の自然な甘さはしつこさがなく、食べたら病み付きになってしまうヘルシーデザートです。
 

ミニ情報

記者記者:徐小姐

 杭州小籠湯の素朴な外観とシンプルな内装は親近感が沸いてきます。どの小籠包も皮、餡、スープ、すべて手作りです。オーナーは自家製にこだわっていておもてなしの心を感じるのはもちろん、地元台湾の人情の味をいただくことができますよ!中正紀念堂の観光と一緒に杭州小籠湯包へぜひ足を運んでみてください!



阿鵬チーフシェフ(左)と趙文燦オーナーシェフ(右)
オーナー 楊克生さんからのメッセージ
 日本の皆様ご来店お待ちしています。本場台湾のおいしい小籠包をぜひ食べてみてください!


▲ページトップへ戻る