i-photo studio
(アイ・フォト)
 i-photo studioは2011年8月にオープンした変身写真館。できたばかりの写真館ですがスタッフはこの業界で経験を積んだベテランばかり。日本語通訳スタッフも在籍しているので安心して変身写真が体験できます。
カテゴリ 写真館
住所 台北市民權東路二段152巷22弄16號1樓
アクセス MRT行天宮駅から徒歩約5分
電話 02-2503-9495
営業時間 9:00~撮影終了まで
定休日 水曜日
ウェブサイト http://www.i-photo7.com/
(取材:菊池小姐)

写真館の予約ページはこちら
※枠付きの写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。

2011年8月オープンの写真館

i-photo studio

 i-photoは2011年8月にオープンした変身写真館です。MRT駅から徒歩5分という便利な立地ながら、公園に隣接した静かな住宅街の中にあり、リラックスして撮影ができます。外観はまるで可愛いブティックかカフェのよう。内装は白を貴重とした、シンプルで清潔な造りになっています。できたての写真館ですが、スタッフはオーナー・カメラマン・ヘアメイク、皆さんこの業界で経験を積んだベテランの方ばかり。皆さんフレンドリーで、英語と中国語を交えながら接してくれるので心配ありません。もちろん日本語通訳スタッフも在籍しています。安心して全てを任せて撮影する事ができますよ。

i-photo studioの外観 i-photo studioの受付 i-photo studioのセット

最初の打ち合わせで衣装を決めます
 まずフロントで自分の希望のイメージをスタッフと話し合います。せっかくの変身写真、ここで妥協をしないでくださいね。用意されているアルバムの中にサンプル写真が沢山あるので、好きなイメージや気になる衣装を伝えましょう。壁にも写真が貼ってありますよ。すでにイメージが決まっている人は、雑誌の切り抜きなど、資料を持ってくるとイメージが伝わり易いですよ。

1回目の衣装選び

 チャイナドレス、フリフリのお姫様ドレス、フォーマルドレスからミニワンピまで、沢山の衣装があって目移りしますが、気になったものはどんどん試着して、吟味してからお気に入りの一着を見つけましょう。お店のスタッフも推薦してくれますよ。「えーっ、こんなカゲキな衣装がおすすめなの」と思ってしまうような派手な衣装を勧められるかも知れませんが、そこはプロの目で選んだもの。もし迷ったらお店のスタッフに任せちゃいましょう!
 私の選んだ衣装は一着目は沢山の真っ白なバラが施された、キュートなミニドレス。普段こんなにふりふりの服を着ることはないので、かなりの冒険です。二着目は全く逆のイメージの、落ち着いた紺色のチャイナドレスです。心配になるくらい深いスリットが入っていてとてもセクシー。
フリーサイズのドレスです i-photoのドレスは基本的にフリーサイズです。ちょっとサイズが合わなかったり、体型で気になるところがあっても、補正をしてくれるので大丈夫ですよ。ヒールの高い靴に履き替えるので、階段など歩く時は転ばない様に注意してくださいね。
 次に衣装にあったアクセサリーを選びます。アクセサリーでかなり服のイメージが変わってきますよね。私はシルバーのラインストーンがキラキラしたブレスレットを付けてもらいました。来店時に付けていたアクセサリーは、貴重品と一緒にロッカーに預けましょう。


メイク

 誰かにお化粧をして貰うことなどなかなかないですよね。あっても成人式や結婚式など、一大イベントの時くらいではないでしょうか。
 大きな鏡張りの、隣の公園が見えるメイクルームでヘアセットとメイクをして貰いましょう。屋外から視線を感じると、まるで芸能人になったかの様な気分になってきます。
ヘアをつけます メイクの怡靜さんはお客さんの顔立ちを見て、すぐにその人に似合うメイクを始めます。少々派手な方が写真を撮った時に映えるのだそうです。鏡を見て濃過ぎると思っても心配しないでくださいね。使ってみたい化粧品やカラーがあれば伝えてください。もし途中で変えて欲しいところがあったら遠慮なく言いましょう。私はメイクの乗りが良くなり透明感の出る下地と、衣装に合わせてハートがいっぱいのピンク色のつけ爪をお願いしました(別料金)。もし敏感肌や化粧品アレルギーがある方は、ご自分で持参した化粧品を使うことも可能ですよ。
 ヘアは、衣装に合わせて金髪のカールのウイッグを勧められました。金髪は初体験なので似合うかどうかとても不安でしたが、メイクととてもマッチして自然でビックリ。今までの面影は殆ど無く、お人形の様になっていました。つけまつげも二つ重ね付けして貰ったので、目元もパッチリです。i-photoには沢山のウィッグが用意されているので、簡単に全く違うイメージに変身出来ます。ショートヘアーの方も安心ですよ。


撮影開始

撮影開始 いよいよ待ちに待った撮影です。写真を撮ってもらうことは良くあっても、ポーズを付けて撮ることってなかなかないですよね。地下のスタジオへ移動すると、女の子の夢、お姫様ベッドのあるお部屋や、映画「さくらん」の様な鮮やかな日本風、真っ白なグランドピアノ、バイク・・・など、沢山のセットが用意されています。
 今回撮ったのは、小悪魔っぽいロックテイストとメルヘンチックな森ガールっぽいスタジオです。最初は何が始まるのか分からなく、緊張でガチガチに固まっていましたが、カメラマンのTamasanと対面して、優しい雰囲気に少しずつ緊張がほぐれていきました。日本語と英語を交えて、ユーモアを交えながらTamasanが自らポーズを取ってくれるので、真似してポーズをとりましょう。自然に笑顔になれますよ。この日は天気が良かったので、スタジオの近くで外ロケもしました。公園で遊ぶ子供たちの視線が少し恥ずかしかったけど、青空の下での撮影はテンションも上がりますよ!


2つ目の衣装で撮影

2つ目の衣装で撮影 せっかく台湾へ来たのですから、台湾らしい衣装も着たいですよね。チャイナドレスに着替えて、髪型もチェンジします。ウィッグを取ると、素早く髪を巻いてくれて、一瞬でセクシーなアップヘアに変身しました。メイクも直して、また変身した姿を見ていると、同じ自分とは信じられなくなりますよ。撮影にもだいぶ慣れて、指示が無くてもポーズや表情が出来る様になってきました。Tamasanもびっくりです。


撮影終了
 3時間に及ぶ撮影が終わりました。普段よりかなり濃いメイクをしているので、これから観光に出掛ける方など、気になる方は洗面所で落としましょう。スキンケア用品が用意されているので安心ですよ。肌の弱い方は普段使っている化粧水などを持ってきてくださいね。
 i-photoでは、撮影した写真の中から、アルバムに収録する写真を当日か翌日に選べるのが嬉しいですね。一休みしている間に撮影した写真をパソコンに取り込んでくれているので、好きな写真を選びましょう。こんなポーズを取っていたのかと恥ずかしくなるかもしれませんが、美しい自分にうっとりするはずですよ。でも、撮影してくれたカメラマンに写真選びをお任せした方が、素敵な写真ができあがるそうです!なので私はお任せにしました。ちなみにお肌の気になる部分やお肉などは、プロの力で修正して貰えるのでご安心を。あとはアルバムができあがるまで、一ヶ月ほどお待ちくださいね。一生の宝物があなたの元に届きますよ。

出来上がりサンプル 出来上がりサンプル 出来上がりサンプル
出来上がりサンプル 出来上がりサンプル 出来上がりサンプル
出来上がりサンプル 出来上がりサンプル
記者記者:菊池小姐

 写真は写るより撮る方が好きなので、あまり被写体になった事がないので、すごく緊張してしまいましたが、今では変身写真に夢中になってしまいました!人前でポーズを取るなんて恥ずかしいと思って中々勇気が出ない方も沢山いると思いますが、思い切って一度体験してみてください。変身写真の虜になること間違いなしですよ。素敵な台湾旅行の思い出を作ってくださいね。



▲ページトップへ戻る