日勝生加賀屋

リーシェンシェンジャーハーウー

日勝生加賀屋

 日勝生加賀屋は台湾を代表する温泉地である北投にあります。畳の香る広々とした客室には専用の温泉があり、プライベートな空間でゆっくりと名湯が楽しめます。和倉温泉加賀屋の心のこもったおもてなしも受け継がれています。

(取材:劉禹伶)


インターネット 可・無料(LAN・無線LAN/客室)
テレビ 有(ケーブルテレビ、日本語放送視聴可)
ルームサービス 有(24時間)
クリーニング
その他 モーニングコール、翻訳、予約代行、両替、観光情報提供
アメニティ
■全客室
■一部客室
■なし
■外線(国際)電話■ポット■冷蔵庫■冷房(調節可)■暖房■ズボンプレッサー■簡易金庫■寝着■茶・コーヒー■和菓子 ■日本語新聞(事前予約が必要)■バスタブ■タオル■バスタオル■バスローブ■独立シャワー室■ソープ■シャンプー・リンス■はみがき■くし・ヘアブラシ■乳液■かみそり■ヘアドライヤー■シャワートイレ
ホテル名 日勝生加賀屋/カガヤ
Radium Kagaya Taipei
住所 台北市北投區光明路236號
アクセス MRT新北投駅から徒歩約7分
電話 02-2891-1111
FAX 02-2892-2222
タイプ リゾートホテル
日本語 レセプション日本語可
チェックイン
チェックアウト
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
オーバーステイ:24時間前に連絡
カード VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS
送迎 有(有料:空港・台北市内 無料:MRT北投駅)
WEB http://www.kagaya.com.tw/
Loading...

ルームリスト

部屋タイプ 部屋数 面積(坪) 標準価格(元) 備考
園景和式標準套房 スタンダード和室(パークビュー) 12 13 25,000  
園景和洋標準套房 スタンダード和洋室(パークビュー) 25 13 25,000  
園景和式雅緻套房 デラックス和室(パークビュー) 1 15 27,000  
園景和洋雅緻套房 デラックス和洋室(パークビュー) 23 15 27,000  
園景露天風呂套房 露天風呂付き(パークビュー) 8 16 29,000  
特別室套房 スペシャルスイート 1 32 120,000  

ご案内

和倉温泉加賀屋の精髄がそのまま台北へ

日勝生加賀屋の外観
日勝生加賀屋の入り口付近

 加賀屋が受け継ぐホスピタリティは、お客様には「できません」とはいわないようにして、はるばる来られたお客様一人一人と真剣に向き合い、お客様の満足を第一に考え動くことです。この「心のこもったおもてなし」は北投の日勝生加賀屋にも完全に受け継がれています。

優雅な和風建築、古跡との融合

日勝生加賀屋の館内
日勝生加賀屋の館内

 ホテルは台北で有名な温泉地である北投にあります。ホテルが建てられた場所は、1896年に台湾で初めてオープンした温泉旅館「天狗庵」の跡地でもあり、当時の石段や庭が残され、守られ続けています。

 ホテルの外観は「バランス・共生」の理念を持って木や陽と影のバランスを取っています。人と空間、環境の共存が感じられるデザインです。

 館内は伝統的な数奇屋造りで、シンプルな美しさが特徴です。館内で使われている木材は面取りが施されており、これもお客様へのサービス精神を思い起こさせています。また、館内は吹き抜けになっていて、エレベーターに乗って移動するだけで、各階が重なり合う美しさを楽しむことができます。

美術品と北投温泉

 館内の至る所で目にする九谷焼・輪島塗・金箔は、どれも素晴らしく最高の芸術作品を楽しむことができます。ロビーでは毎日、琴の演奏も行われていて穏やかで優雅な時間を演出してくれます。

 北投温泉の泉質は、白硫黄泉、青硫黄泉、鉄硫黄泉の三種類あり、ホテルでは美人の湯とも言われる弱酸性の白硫黄泉が使われています。ホテルには男女別で水着の不要な大浴場もあり、日帰り温泉も可能で、ゆったり北投温泉が楽しめます。

客室案内

園景和式標準套房/スタンダード和室(パークビュー)

 加賀屋のスタンダードなルームタイプで、台湾の職人により手作りされた畳が敷かれています。掘り炬燵と座椅子のある和室、寝室、浴室に分かれています。浴室にはたっぷり光の入る大きな窓と浴槽もあり、誰にも邪魔されず北投温泉をたっぷり楽しむことができます。寝室は布団を敷いて利用します。

園景和式標準套房/スタンダード和室(パークビュー) 園景和式標準套房/スタンダード和室(パークビュー) 園景和式標準套房/スタンダード和室(パークビュー)

園景和洋標準套房/スタンダード和洋室(パークビュー)

 この客室も掘り炬燵と座椅子のある和室、寝室、浴室に分かれています。寝室はベッドになります。

園景和洋標準套房/スタンダード和洋室(パークビュー) 園景和洋標準套房/スタンダード和洋室(パークビュー) 園景和洋標準套房/スタンダード和洋室(パークビュー)

園景和式雅緻套房/デラックス和室(パークビュー)

 掘り炬燵と座椅子のある和室は二面に渡る大きな窓もあり、寝室も広々としていて、更にゆったりとした印象です。浴室の窓は2面あり開放感にあふれています。

園景和式雅緻套房/デラックス和室(パークビュー) 園景和式雅緻套房/デラックス和室(パークビュー) 園景和式雅緻套房/デラックス和室(パークビュー)

園景和洋雅緻套房/デラックス和洋室(パークビュー)

 掘り炬燵と座椅子のある和室、浴室、ベッドのある寝室の3室です。寝室には小さなテーブルもあり、和室と洋室の両方があるような内装になっています。

園景和洋雅緻套房/デラックス和洋室(パークビュー) 園景和洋雅緻套房/デラックス和洋室(パークビュー) 園景和洋雅緻套房/デラックス和洋室(パークビュー)

園景露天風呂套房/露天風呂付き(パークビュー)

 16坪の客室で、和室のベランダからは北投の緑溢れる景色が眺められます。浴室は御影石の半露天風呂とヒノキの浴槽の2種類があり、プライバシーが守られた空間で、景色と温泉を堪能できます。寝室には快適な睡眠のために人間工学を使ったベッドを導入していて、日常や旅の疲れを癒やすことができますよ。

園景露天風呂套房/露天風呂付き(パークビュー) 園景露天風呂套房/露天風呂付き(パークビュー) 園景露天風呂套房/露天風呂付き(パークビュー)

特別式套房/スペシャルスイート

 32坪ある特別室は多くの俳優や芸能人などのVIPをおもてなしした客室でもあります。輪島塗と芸術品を組み合わせた空間は高級な料亭のようでもあり特別なひとときを過ごすのにぴったりです。浴室はヒノキ風呂と黒い御影石の半露天風呂で、北投温泉を存分に楽しむことができます。この客室のアメニティーはブルガリを使っています。

特別式套房/スペシャルスイート 特別式套房/スペシャルスイート 特別式套房/スペシャルスイート

施設・設備

個室温泉 5F

個室温泉 宿泊客はもちろん、日帰りで個室温泉の利用も可能です。全部で17室の個室温泉があり、泉質はどれも白硫黄泉。浴槽は陶器、ヒノキ、大理石など様々な素材が使われています。タオルやボディソープ、」シャンプーもあり、手ぶらで来て温泉が楽しめますよ。


森山シリーズ:定価2,000元、4坪、2室
聽泉シリーズ:定価2,800元、6坪、13室
觀雲シリーズ:定価3,000元、8坪、2室
利用時間:10:00-24:00(最終入浴:22:30)

大浴場 4F

大浴場 大浴場でも白硫黄泉が楽しめます。望月の湯と遠山の湯の2種類があり、毎日男女が入れ替えられます。温泉だけでなくサウナもあり汗を流すことができますよ。ここもタオルなどが準備されていて、手ぶらで来ても大丈夫です。また、大浴場の前には足湯があり、ここでは青硫黄泉が使われています。


定価:1,500元
利用時間:6:00-24:00


レストラン

彩商店 1F

彩商店 石川県を中心とした日本の伝統工芸品やホテルオリジナルのパイナップルケーキなど台湾の銘菓を販売しているお土産処。

日和lounge 2F

日和lounge 日和loungeには、軽食やコーヒー、ティーセットメニューがあり、北投の緑豊かな景観を鑑賞しながらゆっくりとくつろげます。


夕月Bar 2F

夕月Bar 夕月Barには、様々な種類の日本酒が取り揃えられています。大きなガラス窓からは緑溢れる北投博物館が見え、ゆったりとした雰囲気が漂います。

天翔餐廳 3F

天翔餐廳 天翔レストランでは朝食バイキングの場所でもあります。ランチタイムは、ミニ会席料理でお客様をおもてなし、ディナーは正統な日本会席料理が楽しめます。レストランには6室の個室があり、親しい人達だけで食事が楽しむこともできます。


宴会場 6F

宴会場 6階にある宴会場は全部で5室あり、12~42名収容できます。どの宴会場も日本風で、会議設備も完備されています。小宴会でも会議にも利用することができますよ。


取締役 徳光重人さんからのメッセージ

 日勝生加賀屋温泉旅館は、台北市内から車又はMRTで30分程度の北投温泉にあります。北投温泉は、台湾の日本時代に最初に開発された温泉地で、北投温泉公園を中心に30件ぐらいの温泉ホテルが建っています。日勝生加賀屋は、日本の和倉温泉加賀屋のフランチャイズ店で、建物からソフトまで日本の加賀屋と同じような「おもてなし」をさせていただいております。日本情緒が残る北投という環境の中で、台湾唯一の「日本旅館」を味わっていただけるかと思います。台湾での旅の疲れを日勝生加賀屋で癒してみませんか。