旅々セレクト

TABITABI Select

馥臨港式火鍋

馥臨港式火鍋

 グルメで健康志向な広東人が生み出した本格香港式火鍋が食べられる「馥臨港式火鍋」。香港から取り寄せた材料で作る秘伝の特製スープは他では絶対食べられない美味しさ。オープンしてからというもの、絶大な人気を誇っています。

カテゴリ 火鍋
住所 台北市市民大道4段118號
アクセス MRT忠孝敦化駅1番出口から徒歩約4分
電話 02-2773-2223
定休日 無休
営業時間 月金:17:00-AM1:00 / 土、日:11:00-15:00 17:00-AM1:00
WEB
カード OK

MRT 5分 カードOK [記号説明]

行列のできる香港式火鍋の専門店

 台湾の鍋専門店は数知れず、台湾式火鍋や日本式しゃぶしゃぶ、そして人気の麻辣鍋など種類も豊富です。そんな中、鍋好きの私が自信を持ってお勧めするのは、台湾ではまだまだ珍しい香港式の火鍋です。

 香港で「打邊爐(ダービンロウ)」と呼ばれる香港式の火鍋は、グルメで健康志向な広東人が生み出した鶏がらベースの漢方スープと新鮮な食材だけを使用。美味しいだけでなく健康や美容面にも効くといわれており、そんなところが台湾人の嗜好にもよくマッチしています。

 ここ「馥臨港式火鍋」は、2003年にオープンしてからというものそんな本場の香港式火鍋を提供する店として、絶大な人気を誇っています。店内はシンプルで心地よい空間。黄金色に輝くライトのもとで食事をしていると、まるで太陽の下にいるような温かさを感じます。  2階建てで60席もありますが、食事どきになると、いつも満席状態となり、外には行列ができているので、予約をした方がいいでしょう。

香港式火鍋を心ゆくまで楽しもう!

 食べ放題の「馥臨港式火鍋」。主な食材はバイキングスタイルとなっており、好きなものを好きなだけ取りに行けます。新鮮な海鮮類、霜降りのお肉、モチモチと軟らかい鴨血、鮮度のいいシャキッとした野菜類など、厳しいチェックのもとで選定された食通をもうならせる食材がズラリと並んでいます。一部、オーダー式(注文したものを持ってきてくれるシステム)のメニューもあります。もちろん、それも食べ放題ですよ。

香港から届く特製スープ

 「馥臨港式火鍋」の基本スープは、クコ・淮山(ヤマイモ)・甘草などの漢方を入れた、香港式火鍋の定番スープ「花雕鶏鍋」で、材料はなんと、香港から取り寄せているそうですよ。鶏肉や鶏がらを長時間じっくりと煮込んで旨みを引き出したスープは、コクがあるのにさっぱりしています。  スープと漢方の比率は企業秘密ですが、たとえばカレー鍋には、小茴(フェンネル・ウイキョウ)・鬱金香粉(ウコン粉)・玉桂粉(シナモン粉)、さらにココナッツミルクなどが入れられます。ココナッツミルクは香りを上げ、スープの新鮮な旨みを一層引き立ててくれるそうです。カレー鍋を食べる時にはカボチャを先に入れておくといいですよ。スープの味がしっかりするうえ、スープの染みこんだ柔らかくなったカボチャはご飯にもお肉にもよく合って美味しいんです。

 「馥臨港式火鍋」では8種類ものスープがあります。どれも味はしっかりとついているので、食材を鍋で煮込んだら、タレをからませる必要はありませんよ。

オーダーメニュー

紹興醉鶏/鶏肉の紹興酒漬け

 紹興酒に長時間漬けこんだ鶏モモ肉の独特の甘みと風味が「花雕鶏鍋」の漢方の香りとよくマッチしています。

 長時間煮込んでも固くならず、口の中にジュワーと甘みが広がります。そして、うっすらと残る紹興酒の香りが格別で、何とも幸せな気分。大人気になるのもうなずけるメニューです。

手工鮮蝦雲吞/手作りエビワンタン 花枝漿&鮮蝦漿/イカのつみれ&エビのつみれ

 ワンタンは、台湾では「餛飩」、香港では「雲吞」と書きます。「馥臨港式火鍋」の「鮮蝦雲吞(エビワンタン)」は、食べてみると台湾式のワンタンと全く違います。台湾式のワンタンは皮が薄く、口に入れるとすぐにとろけ、中には肉や野菜が入っているのですが、「馥臨港式火鍋」のエビワンタンは、広東から取り寄せた皮を使用しており、食べてみると濃い麺の香りがします。中には新鮮な豚モモ肉や、ぷりぴりのエビが入っていて、一口食べただけでたくさんの食感を楽しめます。

 竹筒にのっているのは、つみれの餡。エビのつみれはすりつぶしたエビで丸ごと1匹のエビを包み込んでいるので食感が二段階に感じられます。イカのつみれもすりつぶしたイカとカットしたイカを混ぜ合わせています。馥臨では絶対に外せない一品ですよ。

菊花茶&酸梅湯

 火鍋を食べると体がポカポカするので、人によっては体が火照って熱く感じるかもしれません。火照りがひどいとニキビがでやすく便秘にもなりやすいといわれているため、「馥臨港式火鍋」では、火照りを冷ましてくれる自家製菊花茶と梅茶を用意しています。

 菊花茶には、甘草・菊花とクコが使われています。菊花とクコは視力を高める効果があり、薄い青草の香りの甘草を合わせるとさわやかな風味になるそうです。酸梅湯は台湾式の烏梅ベースに作っています。さっぱりとしていて、喉の渇きを潤してくれたり、口の中の油っこさを緩和してくれます。

ミニ情報

  • 食べ放題・飲み放題で料金は一人439元(昼)/539元(夜)+サービス料10%です。
  • 夕食時はできれば予約してください。
  • 8種類のスープから選べます。
  • 飲み物のテイクアウトは1本80元です。
お店からのメッセージ
馥臨港式火鍋

  台北で香港式火鍋を食べるなら、ぜひ「馥臨港式火鍋」にお越しください!軟らかい醉鶏が待っていますよ!

記者コメント
馥臨港式火鍋

  火鍋が大好きな私は友人に勧められて以来、何度も足を運んでいます。何度食べてもまた食べたくなるのは、美味しいからなのはもちろんですが、本場の味わいを楽しめる点も魅力だからだと思います。台湾で本物の香港式火鍋を食べたいなら、「馥臨港式火鍋」に来ると間違いなしですよ。(梁小姐)

最終更新:2013年01月04日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.