旅々セレクト

TABITABI Select

方家小館

方家小館

 1981年にオープンした方家小館は、天母地区でも有名な江浙(上海)料理レストランです。厳選した新鮮食材で手の込んだ点心やお料理を提供し、国内外のお客様を魅了しています。

カテゴリ 江浙(上海)料理
住所 台北市士林區天母東路7號
アクセス MRT石牌駅からタクシーで約10分
電話 02-2872-8402
定休日 旧暦の大晦日の2日前から~元旦
営業時間 11:00-14:00(休日は14:30) / 17:00-21:00
WEB http://fangs-restaurant.modo.com.tw/
カード OK

日本語メニュー 日本語スタッフ カードOK [記号説明]

シンプルで清潔な店内

 天母東路にある方家小館は、1981年小さなコーヒーショップとしてスタートしましたが、今では天母地区でも有名な江浙(上海)料理レストランへと華麗なる変貌を遂げました。千切りしょうがでいただく小籠包やヘルシーな蘆筍淮山、五つ星ホテルに引けをとらない美味しさの生菜蝦鬆など、外国人のお客様にも大好評のメニューがたくさんあるレストランです。

 店内は、爽やかな白を基調としたシンプルな内装で、清潔感があります。ダークブラウンのテーブルと椅子が並べられ、壁には字が描かれた額などが飾られています。まるで60年代の伝統的な上海レストランのようです。大きな窓からは、外の光がたっぷり入って、開放感溢れる心地よい空間です。光と影のコントラストがほど良い店内で、リラックスしてお食事が楽しめます。

 また、ガラス張りの厨房があり、点心を作っている様子を眺めることができます。せっせと点心を作る姿を見ていると、食欲がそそられますよ。

おすすめメニュー

 江浙(上海)料理といえば点心。みんなで、少しづついろいろな味を楽しめるのも点心の魅力のひとつですよね。方家小館では勤続10年を越える若きシェフ李德誠氏を筆頭に様々なおいしいお料理を作り出しています。お料理のおいしさだけでなく、シンプルでわかりやすいメニューや手ごろな価格が多くのお客様に愛されている理由でしょう。

小籠包 (120元/6個、200元/10個)

 皮が薄く餡とスープがたっぷりの小籠包は点心の代表格です。「水麺」と呼ばれる具が透ける程に薄く柔らかい手作りの皮の中に、鶏肉と豚の皮を煮込んでできたゼラチン質たっぷりの餡を包んで蒸します。肉の旨みが溶け出したジューシーな味わいを楽しめますよ。

寧式鍋貼/焼き餃子 (150元/6個)

 小籠包だけでなく寧式鍋貼も人気メニューの1つです。ひとつひとつ餡をたっぷり詰めて手作りで作られています。焼きあがった寧式鍋貼は皮と肉餡が熱々で肉汁たっぷりの中に野菜の香りが漂っています。寒い冬に熱々の寧式鍋貼をいただくと幸せを感じます。

生菜蝦鬆/レタスの蝦餡包み (400元)

 シロップに漬け込んで乾燥させた松の実と蝦、油條をさっと炒めたものを新鮮なレタスに包んでいただくお料理です。サクサクの油條やレタスの食感と蝦の風味が相まって次から次へと止まらなくなるオーダー必須の一品です。芳醇な香りのウーロン茶といただくと脂っこさが和らぎますよ。

蘆筍淮山/山芋とアスパラの炒め物 (386元)

 淮山とは山芋のことで、山芋とアスパラガスは中国料理でも滋養強壮に良いと、よく用いられる食材です。サクサクとした食感で、爽やかな口当たりが特徴です。台湾の山芋を拍子切りにし、アスパラとパプリカ、銀杏をそれぞれさっと茹でて炒めています。ビタミンが豊富な健康料理でたくさんの人に喜ばれています。

ミニ情報

  • 夕食時には予約をおすすめします。
  • サービス料10%が必要です。

最終更新:2013年01月04日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.