旅々セレクト

TABITABI Select

阿蘭若慧命氣功

阿蘭若慧命氣功

 「気功」は中国文化のひとつで、千年以上の歴史があると言われています。元来、気功を勉強するには時間がかかるものと言われていましたが、「慧命氣功」では忙しい現代人にぴったりの速習コースを開発しました。

お知らせ

※2009年8月教室が移転しました。レポート及び写真は旧教室で取材・撮影したものです。

カテゴリ その他観光
住所 台北市内湖區文徳路90巷43號2樓
アクセス MRT文徳駅から徒歩約5分
電話 0932-209-277
定休日 なし
営業時間 クラスによる
WEB http://tw.myblog.yahoo.com/aqua-green168/
カード

英語メニュー MRT 5分 予約推奨 [記号説明]

現代的な気功

 台湾には数多くの気功の流派がありますが、「慧命氣功」では武術、医学、風水、占いなどを通じて得た知識を気功に組み合わせ、現代医学や漢方とも結合した現代的な気功を開発しました。  「慧命氣功」のレッスンはわかりやすくシンプルですが、それでも気の流れが感じられるようになるまで、少し苦労があるかもしれません。しかし一度コツをつかむと眠っていた本能が目覚め始め、身体の気の循環が良くなっていくのを実感できますよ。

普段の健康が大切

 陳先生はレッスン中に、健康、精神、風水、占いなどに関するアドバイスを行うことがあります。生徒が気功を習う目的はそれぞれですが、大切なのは普段からストレスを感じず、人生に対して明るい展望を持つことだそう。

 速習クラスの目的は、まず気の流れを体験してもらい、家でも自分で練習を重ね、日常的なエクササイズとしてもらうことにあります。先生によると気功は防寒服と同じで、体を病気から守るためのものだそう。

心に従い、素直になること

 気は人間の体にもともと存在するもので、目には見えなくとも常に身体を保護してくれています。授業では体に触れることなく、気を引きだす練習をします。初めて感じる気は野生の馬のようで、初心者はうまく操ることはできませんが、その存在を認めることができただけでもレッスンの意義があると言えるでしょう。授業が進むにつれ、気を操る技術が身についていきますよ。  人が軽い病気になる場合は、精神的なストレスが原因であることが少なくありません。気をうまく気を使いこなせるようになれば、このストレスもうまく操ることができるようになります。

【レッスンスタート】

 レッスンを始める前に、陳先生はPCを使って「慧命氣功」に関するレクチャーをしてくれました。抽象的でわかりにくい気功ですが、図や動画を使った説明により、初歩的な知識を得ることができました。これにより気功を学ぶための土台を作ることができました。

気功の動作を指導

 STEP1  心構えができたら、正式に授業のスタートです。気功は体・心・霊のパートに分かれており、体が緊張したり心が不安定だったりすると、気の動きにも影響が出てきます。レッスンの時には心と体を開放することが、気を感じるベストな方法だそうですよ。

 STEP2  人は生まれながらに「気」を持っていますが、それを自覚し自由に操るには練習が必要です。体のなかでは、手が体内の「気」を最も強く感じる部分です。先生の指導に従い、10本の指で「気」を集める練習をします。

 STEP3  両手の指を組み合わせて頭上に掲げ、お腹とお尻に力を入れながら、呼吸を静かに保つよう指導されます。指をしっかりと離さないよう注意が飛び、5分ごとに鳴る鈴の音が生徒たちに姿勢の維持を促します。  一般的な気功に比べ「慧命氣功」はやさしいはずなのですが、気の動きが感じられるまでのこの段階は、授業の中でも一番ハードでした。肩は痛く、汗がだらだらと流れてきます。しかしギブアップしそうになると先生が応援してくれるため、さらに頑張ろうという気になりました。

目を閉じて気の流れを感じます

 先生は手の中に空気の入ったボールを入れ、それを押したり緩めたりすることで、気が動いたときの感触を教えてくれました。気が流れはじめると、組んだ手の中で動くのがわかるそうですが、その動きは人によって異なるそうです。  「先生は門に案内するだけで、修業は個人次第」ということで、どんなに素晴らしい師匠のもとについても、自分が努力しなければ結果を得ることはできません。  痛みと苦しみに耐えながらひたすら集中していると、ある瞬間につぶった目の前が黒から白い波模様に変化し、両手が自然に動きはじめ、体がすっとラクになりました。これが気が動きはじめた瞬間です。  気の動きはとても不思議で、みぞおちの前を何かが回っているような感触です。先生によると人によって反応もさまざまで、手足がダンスのように動いたり、大笑いしたり、大泣きする人もいるそう。いずれも抑圧されていたパワーが解き放たれたために出てくる反応で、その後は体も心もリラックスし、老化防止の効果も期待できるそうですよ

レッスンの終了(收功)

 気功のレッスンを終了するときにも、コツがあります。レッスン中に疲労や体力の消耗を感じた場合、「收功」をすれば失った気を取り戻すことができます。  「收功」を行うにはまず、心の中で「意念收功」と呟きながら瞑想をし、目の前に赤い玉をイメージします。そして呟いた「意念收功」の最後の「功」の字と一緒にその赤い玉を飲み込む想像をします。その際、飲み込んだ赤い玉が丹田の位置(おへその少し下あたり)におさまる様子を思い浮かべましょう。次に肩、膝の裏でガス栓を閉めるような動作をし、気の動きを体内にしまいこみます。  レッスン後は体温が上がり、特に手のひらが熱くなっているのが感じられます。水を飲んで休憩すると、ぐっと気分が良くなっているのを実感しました。  レッスン終了後には、先生や生徒たちと今回の体験を分かち合い、体や人生問題、仕事などについて質問する時間が設けられます。陳先生の誠実で的確なアドバイスは、いつも生徒に人気ですよ。  「慧命氣功」では気の動きを感じることにより、心を深いところから解放することができ、体調も改善されました。健康法として効果が期待できそうですよ。

ミニ情報

  • 汗をかくので、着替えを持参してください。
  • 運動しやすい服装で来校してください。

授業料

体験コース
2〜4人 80,000元/1人 13〜15人 17,000元/1人
5〜8人 40,000元/1人 16〜24人 10,000元/1人
9〜12人 24,000元/1人
※速習コースの授業料はお問い合わせください。

【速習コース】

 短時間で簡単に気功が学べるのがこの教室の特徴です。
 速習コースは2時間×2回のレッスンの後、家庭での修行を継続します。

1回目
目標 気の動きを感じる
レッスン内容 気の認識、基本の動き、質疑応答
気功法 「隔空發氣功法」「語音助氣法門」など
2回目
目標 「内気システム」「控制」をマスターする
レッスン内容 「内気システム」の開発、気の操り方、α波の認識など
気功法 α波などの科学知識と絡めて、さらに上の段階を目指します
お店からのメッセージ
阿蘭若慧命氣功

 人間は生まれながらにして「気」を持っており、「気功」は本能的なものだと私たちは考えます。しかし「気」を使いこなすには訓練が必要なため、当校では「慧命氣功」の2回のレッスンをご用意いたしました。この速習講座を通じて潜在意識を活発化させ、「気功」の素晴らしさを体験していただけると思います。

記者コメント
阿蘭若慧命氣功

 「慧命氣功」では難しい動きなどに悩むことなく、「気功」の世界を体験することができました。陳先生の指導はわかりやすく、コツをつかめば普段の生活での健康促進に効果がありそうです。(蔡小姐)

最終更新:2012年12月30日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.