旅々セレクト

TABITABI Select

史大華麻辣精緻鴛鴦鍋

史大華麻辣精緻鴛鴦鍋

 麺料理の「嗎哪精緻麺食」と同じオーナーによる鍋料理の専門店で、こちらのお店にもお客様を大切にもてなし、最高の料理を提供する精神が引き継がれています。店名は敬虔なクリスチャンであるオーナーによる命名です。

カテゴリ 火鍋
住所 台北市安和路二段209巷2號
アクセス MRT六張犁駅から徒歩約10分
電話 02-2733-3589
定休日 旧暦の大晦日~1/4
営業時間 12:00-14:30 / 17:00-23:00
WEB http://www.wretch.cc/blog/frankshih
カード OK

日本語メニュー 英語メニュー MRT 10分 予約推奨 カードOK クーポン [記号説明]

天から与えられた美食

 このお店の旧名は嗎哪精緻鴛鴦鍋といいます。麺料理の「嗎哪精緻麺食」に続き、鍋料理のこちらのお店にもお客様を大切にもてなし、最高の料理を提供する「嗎哪」精神が大切に引き継がれています。

 たとえば麻辣鍋にはサラダ油が使われるのが一般的なのですが、「嗎哪」ではお客様の健康を気遣いイタリア産のグレープシードオイルを採用。そのためスープのカロリーがカットされているのはもちろん、より深みのある忘れられない味になっています。

 店内は木を多用しており、温かみのあるインテリアは鍋料理にぴったり。季節に応じた飾り付けもおこなわれています。個室も2室用意されており、グループでの会食に利用することができます。

おすすめメニュー

鴛鴦鍋スープ (大600元/小500元)

 写真は麻辣鍋と泡菜鍋(キムチ鍋)の組み合わせです。麻辣鍋スープは台湾産牛肉に骨などが、泡菜鍋は鳥と豚のスープがベースとなっており、共に豆腐、鴨血、四川キムチなどが入っています。

 この四川キムチはキャベツを山椒、コーリャンなどで漬けこんだ自家製で、韓国キムチとは異なり甘味と酸味があるのが特徴です。鴨血は鴨の血をゼリー状に固めたもので、台湾ではポピュラーな食材。豆腐とともに下準備がしてあるので、スープをたっぷり吸ってさらにおいしさが増しています。麻辣鍋スープには四川の山椒などのスパイスが加えられており、深みがあるまろやかな辛味が楽しめます。注文時に辛さを調整できますが、日本のお客様には“微辣(ウェイラー・ちょっぴり辛い)”がお勧めだそうですよ。
※オーダーはグループでこの鍋を一つと好みの具材を注文します。

おすすめの具材

美國翼板肉/米国産牛カルビ (480元)

 米国から輸入した冷蔵牛肉で冷凍よりも風味がよく、やわらかさもあります。赤身と脂肪のバランスがほどよい肉を5分ほど煮込んでからいただくと、口の中に新鮮な甘みが広がりますよ。

活菌梅花豬 (450元)

 深坑黒毛豚はぜひ注文していただきたい具材です。台湾の深坑郷で薬物を使わず大切に飼育された豚肉から丁寧に骨を取り外し、1枚ずつ手で巻きあげました。美しいピンク色の薄切り肉は弾力とさわやかな甘みがあり、すぐにお皿が空っぽになってしまいますよ。

自製炸排骨/自家製排骨からあげ (200元)

 黒毛豚の排骨(骨付き肉)を油で揚げた一品で、48時間お酒に漬けた新鮮な豚肉を、味付けをした後に油で揚げるという時間と手間がかかった料理です。
 肉は柔らかくて、噛みしめるたびに旨みが口の中に広がっていきます。隠し味に日本酒を使っているため、日本人好みの味に仕上がっているそうですよ。

自製鮮蝦滑/自家製エビ団子 (180元)

 エビ団子にはエビ以外のものを加えることが多いのですが、こちらのエビ団子は100%エビのみの自家製です。熱く煮立ったスープに自分ですり身を入れて、お団子を作ってください。

手工川丸子/自家製肉団子 (160元)

 川丸子は小獅子頭とも呼ばれる肉団子で、黒毛豚肉を使っています。豚肉には四川の山椒や米酒が加えられており、スパイシーな味わいが特徴。弾力もばつぐんです。

滷味拼盤/おつまみの盛り合わせ (260元)

 牛スジ、モツ、豆干(乾燥豆腐)の3種類のおつまみの盛り合わせで、単品を注文するよりリーズナブルです。たっぷりかけられたネギと、スパイシーなたれでいただけば、お酒も食事も進みますよ。

山茼蒿/春菊(季節の野菜) (130元)

 野菜はその季節に応じた新鮮なものが用意されています。冬には春菊がお勧めです。

老油條/揚げパン (70元)

 油條(揚げパン)は台湾式朝食店として有名な永和豆漿店から、毎朝取り寄せています。作りたての油條は香り高く、スープに入れるとうま味を存分に吸い込んでくれますよ。

炸芋頭/フライドポテト (100元)

 生の芋頭(タロイモ)は台湾ではポピュラーな鍋の具ですが、ここでは台中の大甲特産のタロイモを黄金色に揚げたものを採用しています。一度揚げることにより、芋の形が崩れず、味わいもよくなるそうです。

ミニ情報

  • テーブルに鍋が運ばれてきた後に、店員さんがお客にスープを配ってくれます。これにお酢を入れて飲むと胃が刺激され、食欲がアップしますよ。
  • 具材にはスープによって味が付けられるため、改めて別のタレをつける必要はありませんが、タレが欲しい場合は、店特製の糖醋醤をお試しください。
  • 冬瓜茶は2種類の砂糖を使って煮込んだ特製茶ですので、ぜひお試しください。
  • ランチタイムには麺料理を提供しています。
お店からのメッセージ
史大華麻辣精緻鴛鴦鍋

「マーナー」精神にのっとり、我家にお迎えしたような心からのサービスでご歓待いたします。選びぬいた食材と最高の味わいをお約束する当店に、台湾にお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

記者コメント
史大華麻辣精緻鴛鴦鍋

 オシャレな店内とこまやかなサービスに、自宅にいるのと同じようにリラックスできました。オーナーの熱意の表れである麻辣鍋は、味わい深いスープと手作りの食材が最高ですよ。(蔡小姐)

最終更新:2013年12月25日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.