旅々セレクト

TABITABI Select

老郭川菜

老郭川菜

 老郭川菜はにぎやかな永康街に近くにあります。辛すぎず、クセのない美味しい四川料理を台湾で広めたいと1978年にオープンしました。現在では息子である郭凌漢さんが二代目オーナーとして腕をふるっています。

カテゴリ 四川料理
住所 台北市麗水街6號
アクセス MRT東門駅より徒歩3分
電話 02-2393-9767
定休日
営業時間 11:00-14:00 / 17:00-21:00
WEB
カード OK

予約推奨 日本語スタッフ カードOK [記号説明]

台湾風四川料理

 老郭川菜はにぎやかな永康街エリアにある創業30年の老舗です。大きな赤い看板が掲げられた店頭には雑誌や新聞などの紹介記事がたくさん貼られ、人気のほどがうかがえます。

 店内の装飾といえば水槽や書の額ぐらいと、決して豪華さはありませんが、シンプルで落ち着いた雰囲気です。グループで料理を楽しめるよう大きなテーブルが並んでいます。

 初代オーナーは空軍のコックとして働くうちに、中国各地の名物料理をマスターしましたが、最終的には自分のふるさとの辛い料理が一番おいしいと気がついたそうです。そして引退後に友人の勧めもあり、辛すぎず、クセもない美味しい四川料理を台湾で広めたいと1978年にレストランをオープンしました。現在では息子である郭凌漢さんが二代目オーナーとして腕をふるっています。

 1984年には2フロアあった店を1フロアにまとめました。これにより収容人数は減りましたが、その分、より良質な料理とサービスを提供することができるようになり、お客様の満足度がアップ。お店もさらに繁盛したとのことです。

 お店の近くには語学センターがあり、そこで学ぶ日本人留学生にも常連が多いそうで、卒業生がお店の味を忘れられず、日本から遊びに来てくれるのが楽しみだそうです。

おすすめメニュー

豆瓣鯉魚/鯉の唐辛子みそ煮込み(800元)

 お店の看板メニューです。一般的には揚げた鯉に豆瓣辣醤(唐辛子みそ)をかけるのですが、初代オーナーが豆瓣辣醤に加え、マーボ豆腐とネギをたっぷりかけるレシピを開発しました。  新鮮な鯉とスパイシーなたれの組み合わせは抜群で、ご飯がすすみます。秋には卵を抱えた鯉も楽しめますよ。

乾扁四季豆/インゲンの炒め物(190元)

 インゲンをニンニク、ネギ、干しエビなどと共に炒める、伝統的な料理です。調理法はシンプルですが火加減がとても難しく、インゲンに独特の歯ごたえを残すのが重要だそうです。甘味と辛さが混じり合った複雑な味わいの料理です。

蒜泥白肉/ゆで豚のニンニクソース(190元)

 古書にも掲載されている伝統的な料理で、栄養価も抜群です。この料理の重要なポイントはいかに豚肉を薄く、同じサイズに切るかということ。
 豚肉に甘辛いニンニクたれと香菜をたっぷり乗せて、くるりと巻いていただきましょう。ご飯にもあいますよ。

宮保蝦仁/エビの唐辛子炒め(260元)

 エビを大きなトウガラシと一緒に炒めた、つややかな外観も魅力的な一品です。レシピの秘密はトマトケチャップ。
 ケチャップを適量加えることにより、まろやかな口当たりとソースのおいしそうな赤みが実現できるそうです。調理の最後に加えられるピーナツの歯ごたえがアクセントになっています。

炒三絲(紅椒、豆乾、牛肉絲)/三種の炒め物(150元)

 トウガラシ、豆乾(干し豆腐)、牛肉の炒め物です。ポイントは、三種類の材料をほどよいサイズに調整しながら切ること。少し細く、または太くなりすぎただけでバランスが崩れるそうで、シェフの腕が試される料理です。
 お皿に残ったソースも栄養とうま味がたっぷりで、見逃すわけにはいきませんよ。

銀絲巻/揚げパン(60元)

 練乳をつけていただくことが多い銀絲卷ですが、この店では料理の残ったソースをつけて食べるのがお勧めです。パンにはほのかな甘みがあり、パリっと揚がった皮もとってもおいしいんですよ。

ミニ情報

  • 週末は予約をおすすめします。
お店からのメッセージ
老郭川菜

 台湾で四川料理を食べたくなったら、30年の老舗である当店にぜひお越しください。台湾と四川の味が融合した、おいしい料理をご賞味いただけますよ。

記者コメント
老郭川菜

 四川料理はクセがあるメニューも多いのですが、老郭川菜では台湾風に食べやすくアレンジしているので四川料理は苦手という方でも大丈夫。シンプルな店内で、色、香り、味と三拍子そろった料理を楽しみましょう。(荘小姐)

最終更新:2013年12月09日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.