旅々セレクト

TABITABI Select

故宮晶華

故宮晶華

 故宮晶華は國立故宮博物院の西側にあり、故宮の名コレクションを料理で再現した、目でも楽しめる料理を堪能することができます。外観は宋朝に発展した青磁の“冰裂紋”を表現し、独特な雰囲気が台北の夜景の新名所となっています。

カテゴリ 広東料理
住所 台北市至善路二段221號
アクセス MRT士林駅よりタクシー約10分
電話 02-2882-9393
定休日 無休
営業時間 1F(ホール) 11:30-14:30(休日11:00-15:00)/ 17:30-21:00 B2F(台南小吃)日-金11:30-18:00 / 土11:00-20:00 2F(個室)11:30-14:00 / 17:30-21:30
WEB http://www.silkspalace.com.tw/
カード OK

日本語メニュー 英語メニュー 日本語スタッフ カードOK [記号説明]

故宮の芸術のエッセンスが集結

 故宮晶華は国立故宮博物院の西側に、2年半をかけて建設されました。外観は台湾の建築デザイナー姚文熹氏が担当しており、ガラスを使って宋朝に発展した青磁の“冰裂紋(釉薬と窯の温度関係により作品の表面に現れる自然なひび割れ)”を表現しました。夜には室内からもれだした明かりが独特の雰囲気を演出し、台北の夜景の新名所となっています。

 館内のインテリアは日本の橋本夕紀夫氏が手がけました。ここでも“冰裂紋”モチーフがロビーやパーテーションに使われています。また随所に新石器時代や西周宗周時代の儀礼用品や楽器、国宝の書画の大きなレプリカなどが飾られており、モダンな中にも中国の歴史、芸術文化を感じることができます。

店内(1階)のご紹介

 1階中央の6メートルの天井には、新石器時代の祭器である「玉琮」をイメージした18本の柱が2階まで伸びており、古代中国と現代がミックスされた趣のある空間となっています。

 壁の一部がオープンキッチンとなっており、ガラス窓を通じて、シェフが料理を作る様子を見学することができます。また小吃エリアには西周時代の祭器「宗周鐘」をイメージしたライトや、花蓮の大理石製のテーブル、名画「唐人宮樂圖」「宋徽宗的文會圖」のレプリカが飾られ、芸術と飲食文化が融合したこのレストランを象徴するフロアとなっています。

おすすめメニュー

 1階ではアラカルトメニューを提供しています。広東料理をメインに中国各地の料理を巧みに取り入れたメニューの数々は、きっと心から満足できる味わいでしょう。

故宮香炒飯/故宮チャーハン (320元)

 故宮の名前を冠した、シグネチャーメニューの一つです。具材は乾燥ホタテの貝柱と卵白、葱のみというシンプルなチャーハンながら、シェフの腕が試される難易度の高い料理といえます。広東料理では卵白のみ使う場合が多いそうで、全卵を使うよりカロリーが低く、さっぱりと仕上がります。
 パラパラのご飯粒一つ一つに香ばしい葱と油の香りが絡みつき、噛みしめるほどにそのうまさを実感できる逸品です。

店内(2階)のご紹介

 2階には10の個室があり、各部屋では8〜20名が収容できます。
 部屋の名前とインテリアは故宮が収蔵する書画と作者にちなんでおり、たとえば「東坡居(Dong Po)」は宋代の蘇軾(東坡居士)の「前赤壁賦」、「蘭亭居(Lan Ting)」は王羲の「蘭亭序」をテーマにしており、中国の書画に囲まれながら食事をすることができます。
 小さめの「太白居(Tai Bai)」、「大千居(Da Qian)」、「井西居(Jing Xi)」、「松雪居(Song Xue)」の4部屋は北宋の張擇端の「清明上河圖」の世界を、紙や、すりガラスで再現しています。

おすすめメニュー

 故宮晶華では国立故宮博物院が収蔵する名品の数々を、台湾産の新鮮な食材で再現したスペシャルコース「故宮晶華國寶宴」を提供しています。シェフたちが研究に研究を重ねて作り出したこのコースは、料理はもちろん食器や盛り付け方にも強いこだわりがあり、中でも「翠玉白菜」、「肉形石」は有名な収蔵品を見事なまでに再現しています。きっと作品そのものを食べるような気分になることでしょう。
 見た目も美しい「元朝雲林鶴」、「香苗藏鳳袖」や、「弦紋鼎佛跳牆」、「鮮果毛公鼎」、「多寶閣御點」といったスープやデザートも、最新の心配りで調理されています。
 価格は3,800元で、1日前までに予約が必要となります。

故宮開胃小碟 アペリティフ

 台湾産カラスミ、貝肉の山芋添え、子豚とパイナップル、桜エビと松の実、アスパラのサーモン巻きなど、5種類の前菜がコースの開幕を彩ります(メニューは季節によって異なります)。

翠玉白菜

 台湾中部で栽培された白菜を厳選し、玉製の白菜「翠玉白菜」を再現しました。白菜をハム、チキンスープにさっとくぐらせ、XO醤と貝柱のスープで煮ます。その後、キリギリスとイナゴに見立てた桜エビを葉の上に乗せて完成です。白菜が乗っているレンゲも特別に造らせたもので、料理をさらにおいしく演出しています。

故宮肉型石

 高品質の豚のモモ肉を醤油、砂糖、ネギなどの特製調味料で2時間煮込み、冷やした後に収蔵品「肉形石」になるよう、最新の注意を払って切り分けます。口当たりは豊潤かつ繊細で油っぽさは感じず、弾力のある皮からは香ばしい香りが漂います。底には細切りのへちまが飾られており、美しい緑色が食欲を増進させること間違いありません。

元朝雲林鶴

 全粒粉の皮できゅうり、豆干、ガチョウなど新鮮な食材を包んだヘルシーな春巻きです。ガチョウはハチミツ、塩、コショウなどで下味をつけたのちに、酒とチキンスープで蒸されており、やわらかい肉からは良い香りが鼻をくすぐります。

香苗藏鳳袖

 香苗藏鳳袖は伝統的な広東料理のメニューで、手羽先の骨の一部を抜き取り、内部に蒸したもち米、ハム、香菜、貝柱、干しエビなどを詰めて閉じます。肉にフルーツビネガーやシロップなどを塗って乾かした後に、油で黄金色になるまで揚げます。
 パリっとした皮と、香り高い中味の組み合わせは最高で、メインシェフ蕭氏の代表料理ともなっています。

デザート

 中国の風流人たちは、宝飾品などのコレクションを美しい棚に飾りました。故宮晶華ではバラエティに富んだデザートを、美しいコレクションとしてご提供いたします。
 袖珍翠玉白菜や、梨に見立てたユニークなデザインが目も楽しませてくれ、会話もはずむことでしょう。

鮮果毛公鼎

 晶華酒店一の氷彫刻の腕を持ち、国際的な賞も多数受賞している名シェフ、郭金龍氏によるスペシャルデザートです。
 古代の祭器「毛公鼎」をイメージしており、氷の上にはパイナップル、マンゴー、スイカ、ドラゴンフルーツといった、季節の台湾フルーツがカラフルに飾られており、きっとその美しさに驚くことでしょう。

ミニ情報

  • 國寶宴コースは1日前までに予約が必要です。
  • 上記の料金にサービス料が加算されます。
  • 2008年に台南小吃のレストラン「府城晶華餐廳」が地下2階にオープンしました。
お店からのメッセージ
故宮晶華

 「故宮晶華」では当レストランが企画したスペシャルコース「故宮國寶宴」をご賞味いただけます。故宮の名コレクションを再現した、目でも楽しめる料理をぜひご賞味ください。

記者コメント
故宮晶華

 「故宮晶華」では世界に知られている収蔵品を、台湾、中国の飲食文化と融合させた素晴らしい料理の数々を生み出しました。まさに台湾を代表するレストランですね。(陳小姐)

最終更新:2013年12月09日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.