康華大飯店
カンホアダーファンディエン
 康華大飯店は、有名な行天宮の近くにあり、30年もの間、多くの人々に愛されてきた老舗ホテルです。新しいホテルが次々にオープンしても、静かに松江路沿いに佇んで、黙々と真心を込めたサービスを続けてきました。
 そして最近、大改装工事を経て、近代的なホテルに生まれ変わりました。

取材:周小姐/荘小姐
このホテルを特別価格で予約する



※枠付きの写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。

基本情報

ホテル名 康華大飯店
(Golden China Hotel)
住所 台北市松江路306號
アクセス MRT行天宮駅4番出口すぐ
空港リムジンバス 飛狗巴士 行天宮バス停下車徒歩約5分
電話 02-2521-5151
FAX 02-2531-2914
ホームページ http://www.golden-china.com.tw
ホテルタイプ シティホテル、ビジネスホテル
言語 フロント、レセプションとも日本語可・日本語の利用案内有り
チェックイン/チェックアウト チェックイン:15:00 チェックアウト:12:00
オーバーステイ:状況により
利用可能クレジットカード VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS
周辺ガイド 近くのスポットを検索

施設・客室

ルーム
部屋タイプ 部屋数 面積(坪) 標準価格(元) 備考
標準單人房 スタンダードシングル
- 8 5,500  
豪華單人房 デラックスシングル
- 10 6,200  
標準雙人房 スタンダードツイン
- 8 6,200  
豪華雙人房 デラックスツイン
- 10 7,000  
高級單人房 エグゼクティブシングル
- 10 7,500  
高級雙人房 エグゼクティブツイン
- 10 7,500  
豪華套房 デラックススイート
- 20 12,000  
康華套房 康華スイート
- 26 16,000  
客室総数
220      
※1坪=約3.3平方m
施設 レストラン(4)
ルームサービス 可(7:00~24:00)
インターネット 可(LAN)
テレビジョン 有(ケーブルテレビ、日本語放送、有料放送視聴可)
クリーニング
その他 翻訳サービス、観光案内、交通・観光・レストランなどの予約
標準アメニティ

タオル

バスタオル

ソープ・シャンプー

ハミガキ

櫛・ブラシ

ひげそり

ヘアドライヤー

外線電話

湯沸・ポット

冷蔵庫

デスクスタンド

エアコン
(その他)日本語新聞 ウェルカムフルーツ
(ルームグレードによりアメニティは異なります)

ご案内

リニューアルでさらに快適に

康華大飯店 台北市で龍山寺と並ぶ名刹といえば「行天宮」、その近くにある康華大飯店は、広々とした敷地に堂々と佇立しています。

なんと宿泊客の6割が日本人なのだとか 高速道路のインターチェンジに近いため、桃園、新竹、基隆など近隣の都市へのアクセスも便利。もちろん台北市内をはじめ、内湖地区や松山地区へも簡単に行くことができ、宿泊客の6割が出張や観光で訪れる日本人で、リピーターが多いというのも頷けます。

 ホテルに一歩入ると、フロントから響く挨拶の声が印象的です。高級ホテルにありがちな、とりすました冷たい感じは全くありません。康華大飯店の来訪者に対する態度はいつも変わらず、しばらくぶりに親友に再会したときのように至れり尽くせりが基本で、そのホスピタリティは五つ星と言ってもいいでしょう。

 また近年、時代の流行に合わせた大改装工事を行いました。美しくなった客室は、長い歴史のあるホテルとは思えないほど心地よくオシャレになっています。


 豪華なインテリアはありませんが、シンプルにまとまったこのシングルルームには温かみがあります。ソファとサイドテーブルの横には、床から天井まで届く大きな窓があり、昼間はこの窓から差し込む光がまぶしいくらい部屋全体を照らし、夜には窓辺でお茶を飲みながら街の景色を眺めることができます。一人旅には最高のお部屋です。ゆったりと一日の疲れを癒すことができますよ。

スタンダードシングル バスルーム

 このデラックスシングルルームは、ツインルームのように広々としています。ゆったりとしたダブルベッドで眠れば、一日の疲れなど消えてしまうことでしょう。インターネット利用も無料なので、ビジネスで出張するときは最良のお部屋です。室内にはソファとサイドテーブルがあり、ビジネスでゲストを迎えるのにも最適です。

デラックスシングル 広々としたデスク 洗面台

 機能的に家具がレイアウトされた、余裕のあるツインルームです。日本人旅行客に好まれるように、夏涼しく冬暖かい羽毛布団が用意されています。窓際にはソファとサイドテーブルがあり、コーヒーやお茶を入れて、本を読んだりおしゃべりしたりと、寛ぎの一時をお楽しみください。

スタンダードツイン ゆったりと寛げるお部屋です

 デラックススイートは室内が2つに仕切られています。客室内に入るとまずビジネス用のデスクや応接セットが目に入り、上品な家具や内装が醸し出す家庭的な親しみやすさが印象的です。来客用のパウダールームもありますよ。

デラックススイート 応接セット 上品ながらも温かみのあるお部屋です

 康華スイートは、康華大飯店で最高級のスイートルームです。各国の元首をお迎えしたこともあり、国際級VIPが真っ先に選ぶお部屋です。室内は伝統的な中国スタイルで、ベランダからは台北市街地の風景を眺めることができます。ソファもテーブルも中国風の檀木作りです。
  宿泊客専用バスルームには、ジャグジーが備え付けられ、一日の疲れを忘れてゆっくりと寛ぐことができます。また、このスイートには来客専用のパウダールームがあり、訪れる人に最高のもてなしができるだけでなく、宿泊客のプライバシーも十分に守られるような作りになっています。

康華スイート 康華大飯店で最高級のスイートルームになります バスルーム

ビジネス、トラベル情報センター
ビジネス、トラベル情報センター
 1階ロビー脇のトラベルセンターでは、パソコンやプリンターなどを使うことができ、本棚に並ぶ書籍と共に必要な情報を簡単に探すことができます。ビジネスマンはもちろんのこと、旅行客がパソコンで観光スポットを検索するという時にもたいへん便利です。(料金は1時間100元)

工芸品ショップ
工芸品ショップ
 仲の良いお友達に贈るお土産で悩んでしまうという方のために、康華大飯店では厳選した贈答用品などをこの工芸品ショップで販売しています。

会議室
会議室 ※要事前予約
 1階ロビーの隣にある会議室は、45人の収容が可能です。プロジェクターやスクリーン、スライド、ビデオ、ホワイトボード、マイクなど、会議に必要な設備が揃っています。

レストラン

鳳凰庁
鳳凰庁
 1階ロビー正面にあるカフェで、様々なスイーツやドリンクを提供し、多くのビジネスマンの商談の場としても利用されています。

香榭庁
香榭庁
 欧風バイキングを提供する2階の香榭庁は、4つ星ホテルのバイキングレストランで、リーズナブルな価格でおいしい料理が楽しめます。メニューは中華、洋食から和食まで、朝、昼、夜ともバイキング形式なので、お好きなものを選んでゆったりと食事をお楽しみください。

金鑾庁、華貴庁、九龍庁
金鑾庁、華貴庁、九龍庁
 地下1階の金鑾庁と華貴庁では、手の込んだ台湾料理や香港式飲茶が楽しめます。2階の九龍庁は宴会スペースで、プロジェクターや最新の曲を揃えたカラオケなどが整っているので、会議やパーティーで利用できます。

ミニ情報

副總經理
副總經理 黄錦文さんからのメッセージ
 台湾大地震やSARSなど不可抗力の天災に見舞われたときも、この康華大飯店(ゴールデンチャイナホテル)は、お客様に最高品質の宿泊を提供するための努力を怠ったことはありません。これからも康華大飯店はできる限りの準備をし、最高の状態であなたのお越しをお待ちしております。

広域マップはこちら

▲ページトップへ戻る