蔵愛イメージ
(ツァンアイ)
 蔵愛がオープンして10年余り経ちましたが、今や台湾の結婚写真業のトレンドリーダーとなりました。更にアート写真、家族写真、ベビー写真などの多方面で様々なサービスを提供しています。大理石が敷かれた明るく広々としたロビーは、気分を盛り上げてくれます。スタッフのプロフェッショナルで熱心なサービスで、安心して撮影を楽しむことができます。
カテゴリ 写真館
住所 台北市信義路四段218號
アクセス MRT信義安和駅から徒歩約2分
電話 02-2755-3795
営業時間 8:00-22:00
定休日 旧正月の年末年始
ウェブサイト http://www.truelove.tw/
(取材:蔡小姐)

写真館の予約ページはこちら
※枠付きの写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。

あなたの夢を実現します

蔵愛 外観

 信義路と安和路の交差点にある蔵愛は、優雅で品の良い写真館です。大理石を敷き詰めた気品のある広いロビーはサービスセンターになっていて、その一角にはアルバムがずらっと並んでいます。結婚写真、アート写真、ロマンチック、スイート、クラシック、ゴージャス・・・様々なタイプが揃っていて、迷ってしまいます。

 ドレスの数は約2,000着。高級感あふれる2階のラウンジ調の衣装室には、VIPルームも備えられていて、新郎新婦がプライベートな衣装選択や試着ができるように配慮されています。

蔵愛 店内 結婚写真がメインの蔵愛は、もちろん変身写真をはじめいろいろな撮影が可能ですが、メインが結婚写真だけに、スタッフのユニフォームや立ち振る舞いにも洗練された雰囲気が感じられます。


アルバム選び

 まずサービスセンターでアルバムを選びます。撮影スタイルによりアルバムもいろいろな種類があります。数多くのサンプルがあるので、じっくり選びましょう。

衣裳室 衣裳選びの様子
衣装選び

 続いて2階に上がって衣装選びです。優雅なウエディングミニドレス、スイートピンク色のドレス、ゴージャスなゴールドドレス、そして女らしい紫色のドレスなどなど、その数は約2,000着。チャイナドレスだけでも50着ほどあります。驚くことに、蔵愛のドレスは、全て自らのデザインチームが作ったもの。蔵愛のデザインチームにとって、ドレス作りとは単なる仕事ではなく、デザインと創作に対する熱意と理想の結晶なのだそうです。普段は絶対に買えないドレスですから、慎重に選びましょう。

衣裳選びの様子 衣装選びでは必ず試着してください。見た目だけでは、着た時の感じが合うかどうかがわからないのです。また、サービススタッフがそばについて、ドレスが体に合っているかをチェックし、ドレスのサイズや長さなどを調整してくれます。ちなみに、今回の私のドレス選びは3着を選ぶのに約1時間かかりました。

 また、蔵愛ではドレスのオーダーメイド仕立てサービスもあります。(オーダーメイドは2ヶ月以上かかります。)

ヘア&メイク

ヘアメイク 蔵愛は営業ショップ、美容部門、撮影スタジオが別々になっていて、大勢のお客で混み合っていてもスムーズに撮影ができるようになっています。ヘア&メイクは交差点を隔てた向かい側の建物で行います。

 メイクさんと、衣装に合わせて、メイクとアクセサリーなどの打ち合わせを行います。メイクからヘアスタイルまで、メイクさんは、一つ一つの細かい部分に注意し、顔のすべての角度をチェックしながら完璧に仕上げていきます。最後に化粧室で首、肩、腕にファンデーションをつけてくれます。ヘア&メイクの時間は大体2時間ほどかかります。

小物 メイク完成後、スタイリストさんがスワロフスキークリスタルなどのアクセサリーをコーディネイトしてくれました。実はこれらの美しいクリスタルのアクセサリーも、すべて蔵愛のデザインチームが“求窈工房”で、一つ一つ手作りで作ったアクセサリー。ネックレスから、イヤリング、指輪に至るまで、オリジナルデザインというのもうれしいですよね。

撮影

撮影の様子 いよいよカメラマンの指導のもと、撮影開始です。蔵愛は全部で3つの撮影スタジオがあります。撮影チーム(カメラマン+アシスタント)は約7組。スタジオ内での撮影以外にも、希望により戸外でのロケ撮影も可能です。このような豊富なプロの撮影スタッフチームも蔵愛ならではです。

 こんなふうに撮ってほしい、という希望があれば、切り抜きなどのサンプルをカメラマンに見せてください。カメラマンの腕と機転によって、きっと望みどおりの美しいシーンに自分自身を入れることができますよ。

撮影の様子 蔵愛では、測光、ライティング、撮影場所、角度、色彩の加減など、すべてプロのカメラマンが自分で担当します。カメラマンが要求するあらゆるポーズは、すべてお客のことを配慮して考えられているので、しなければいけないことと言えば、たった一つ、つまりできるだけリラックスした雰囲気で、自分の最も自然な美しい表情とポーズを、レンズの前で表現するだけでいいのです。カメラマンを信頼して任せてしまうのが一番です。

撮影の様子 結婚写真などの屋外ロケ地は、主にカメラマンと相談して決めます。ロケ地は、台北近郊で撮影スタイルにあった景色の場所が選ばれます。なお、アート写真の屋外ロケは、主にスタジオ付近の街の風景を中心に撮影が行われます。ちなみに私は、求窈工房の前の屋外撮影スタジオを選びましたが、こちらもまた一味違った趣があります。

 3組のドレスでの撮影は、全部で約6時間かかりました。衣装を替えるたびに、30分ほどかけて、ヘア&メイクを直します。6時間と聞くと、長くて疲れるかな、と思うかもしれませんが、実際はあっという間でした。そして出来上がった作品は、あなたに驚きと喜びを与えてくれること間違いなしです。

 撮影後約5日(土日祝日を除く)後に、写真選びを行いますが、日本からのお客様で長く滞在できない場合は、事前にスタッフと相談して早めに、または撮影当日に写真選びを行うこともできます。 (撮影当日に写真選択を希望する場合は、原則として午前中に撮影スケジュールを入れ、午後~夕方から写真選択を行うことになります。)

 また、日本への配送は約40日後となります。この場合は別途手数料が必要です。

完成写真 完成写真 完成写真
完成写真 完成写真 完成写真

ミニ情報

記者
記者:蔡小姐

 3種類のドレスは、それぞれ違った雰囲気のものをチョイスしました。

 スタッフの方は、まずは可愛らしいミニドレス、肩ひもが細い紫色のふわふわのスカートを勧めてくれました。このドレスを着た瞬間に、自分の周りにロマンチックなムードが漂っているのを感じました。

 また、ワイン色の深くスリットの入ったシルクのチャイナドレスは、優しく優雅で美しいクラシカルなスタイルです。

 蔵愛特有の中国古典ファッションや、シルクサテンのような材質のドレス、不規則的なパターンの刺繍がある華麗でクラシックな髪飾り、それに中国風の背景を加えれば、中国ファッションが好きな方はきっとビックリする写真になることでしょう。

マネージャー さんからのメッセージ
 一人一人のお客様の考えに耳を傾け、全てのお客様の美しい夢が叶うことで満足していただけることが、私達スタッフチームのパワーの源であり、誇りです。心に響く心づくしのサービスで、お客様に最大限の満足を差し上げることを願い、お客様のお越しを心から歓迎しております!

Loading..

▲ページトップへ戻る