絶色攝影
(ジュエシーサーイン)  
 変身写真業界の老舗「絶色攝影」はコンパクトなスタジオで、スタッフも少数精鋭。細やかな心遣いでアットホームな雰囲気です。スタッフはお客様とはお友達のような関係を保つように心がけ、リラックスして撮影が楽しめる写真館です。
カテゴリ 写真館
住所 台北市中山北路五段619號2階
アクセス MRT士林駅1番出口から徒歩約7分
電話 02-2832-8180
営業時間 9:00-18:00
定休日 水曜日
ウェブサイト http://www.chuech-studio.com.tw/
(取材:蔡小姐)

写真館の予約ページはこちら
※枠付きの写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。
※2007年6月、スタジオが移転しました。レポート及び写真は旧スタジオ時代に取材・撮影したものです。

設立当時から国際派

店内の様子

 「絶色攝影」は設立当時から外国のお客様へのサービスに力を入れてきています。そのため、日本人でも安心して利用できます。

 撮影スタジオは3階にあるため、自然採光が可能。撮影の成果もより質感のある写真が期待できます。また、スタイリストからカメラマンまで、すべて厳しいテストに合格したプロばかりで、撮影品質は折り紙つきです。

 「絶色攝影」には数多くの衣装が用意されていますが、持ち込みもOK。また雑誌などでお気に入りの写真があれば、それを持参してイメージを伝えることもできます。メイクアップ、衣装、ポーズ・・・どんなことでも恥ずかしがらずに、大胆に、自分がやりたいことを伝え、最高の写真を撮ってもらいましょう。


アルバム選び アルバム選び
 まずカウンターで基本的な打ち合わせを行ないます。ここでは、お客様それぞれの希望・・・どんな風に撮ってもらいたいか、どんなアルバムにしたいかにより、撮影コースとアルバムを決めます。アルバムは写真といっしょに思い出を残す重要なアイテムです。コース料金やアルバム見本をそれぞれ比較しながら、一番お気に入りのものを選びましょう。

撮影スタイルの決定撮影スタイルの決定
 次にワークルームに入り、具体的な撮影イメージの打ち合わせをします。この段階になると、だんだん緊張してくるのですが、テーブルに置いてあるスナックなどをつまみながらリラックスしましょう。

 スタイリストさんとたくさんのサンプルを見ながら、自分の撮影スタイルを決め、衣装を選びます。慣れた方なら大丈夫でしょうが、初めて変身写真を撮影するので、感覚がつかめないというときは、プロのスタイリストさんの意見をよく聞き、ある程度おまかせしてしまいましょう。一般的には、折角の変身写真ですから、少し大胆なくらいのスタイルにした方がいいと思います。

衣装選び 衣装選び
 カタログや衣装部屋で衣装を選んだ後は、スタイリストさんが実際の衣服を出して来て試着しサイズを調整します。サイズがOKなら、正式な衣装合わせを始めます。

試着の様子 私が選んだのは絶色スタイルが特別にお勧めの新作・・・ヨーロッパの宮廷王女のドレスです。レースが何枚も重なり、たくさんの小さな花と蝶々結びがついていて、とても華麗な一枚。さすがに買おうとは思えないけど、着てみたくなるドレスです。こんなドレスで撮影できるのが変身写真のいいところです。でもこの服はとっても重くて、たぶん7~8キロはあるでしょう。昔のヨーロッパの貴婦人は大変だったでしょうね。

 また私がスタッフにパンクスタイルも試してみたいと言ったところ、ちょっと派手めのドレスを用意してくれました。こんなふうに、気軽に話をしながら衣装選びをしていくうちに、だんだんテンションが上がってきました。


衣装選び 絶色スタイルには経験豊富なプロのスタイリストさんがいます。スタイリングのときの手際のよさと高い技術だけでなく、おしゃべりしながらメイクのコツを教えれくれるので、まるでメイクのレッスンのようです。通常はヘアもメイクも同じスタイリストさんが担当するので、スタイルに一体感があるだけではなく、お客さんと信頼感を作ることができます。

 ヘア&メイクは大体1時間半ほど。この時も雑誌の切抜きなどを見せると、リクエストが伝わりやすいですよ。(ちなみに、男性のヘア&メイクは眉毛を整え、ファンデーションを塗り、少しグロスをつける程度。最後にヘアスタイルをきめてもらい、10~20分で終わります。)

 最後に衣装に合わせたいろいろなアクセサリーを選び、いよいよ撮影の始まりです。

撮影の様子撮影の様子

 ヘア&メイクが終わると、カメラマンとあいさつ。すぐにスタジオで撮影が始まります。絶色スタイルのスタジオは化粧室を挟んで二つに分かれていて、それぞれにセットが組まれています。また、スタジオの中には数多くの家具や小物が置かれてあり、昔風のソファー、古いテレビ、ブランコ、ミニクーパーまであります。こうしたいろいろな物を使いながらの撮影は、美術さんのいるテレビスタジオのようで、とても楽しい雰囲気です。

 カメラマンはお客さんの撮影スタイルにより、最も適したセットへ連れて行って撮影します。撮影時には写真全体の構図を考慮して、照明、置物、小物、モデルの服装やアクセサリに細心の注意を払いますが、そればかりではありません。

撮影の様子撮影の様子

 カメラマンはモデルから最高の表情を引き出すために、いろいろな手を使ってモデルをリラックスさせてくれます。しばらく一緒にいると、どうやってモデルを笑わせるかとか、そうすれば毅然とした表情を作れるのかが分かるようになるそうです。

 変身写真は日常とは違う衣装で撮影するのですが、カメラマンは、モデルの自然な仕草や癖を観察し、モデルのいちばん自然な美しさを引き出してくれます。

撮影の様子撮影の様子

 私の場合は、2種類の衣装を選んだので、衣装替えのときにメイクアップもやり直しました。それを含めて、撮影時間は約3時間でしたが、この長いようで短い時間の中で、まるでビッグスターのように扱ってもらいました。カメラマンは絶えずジョークを言ったり、励ましたり・・・私も撮れば撮るほど動きがスムーズになって、本物のモデルのようにいろいろなポーズをとり、カメラがカシャッ、カシャッとシャッター音を立てながら写真を撮られるのはおもしろい体験でした。

 撮影時間の長さはお客様の希望や慣れなど、状況によって変わってきます。ですから時間にはゆとりを持っておくようにするとよいでしょう。


 通常は、撮影の3日後にはお客さんが自分でアルバムにする写真を選ぶことができますが、日程の限られた旅行の場合だと、あらかじめ連絡しておくことで、都合のよい時間に写真選択を行うこともできます。詳しくはスタッフにご相談ください。

出来上がり写真 出来上がり写真 出来上がり写真
出来上がり写真 出来上がり写真出来上がり写真

ミニ情報


記者
記者:莊小姐

 私はこういう変身写真を撮るのは初めてだったので、本当に新しくておもしろかったです。以前はずっとこれは贅沢すぎると思っていましたが、自分でやってみるとその価値はあると思いました。いつもと全然違うオーバーなスタイルができるし、きれいなアルバムを作って、青春の一ページを残すことができます。私は普段余りおしゃれに気を使いませんが、絶色スタイルのスタイリストとカメラマンが一生懸命私を美しく、特徴があるように変身させてくれたので,私もきれいになれるのだとわかり、本当にうれしかったです。絶色スタイルの各種の撮影効果はすべてすばらしく、ウェディングドレスの写真と野外ロケのサービスもあります。きっと変身写真を撮るお客さんに完璧なサービスを提供し、忘れがたい思い出を残すことができるでしょう。


總經理
總經理 林碧華 さんからのメッセージ
 絶色攝影は創立以来数え切れないほどの外国のお客様にサービスしてきました。ですから私たちは最も親切で熱心なサービスを提供する自信があります。言葉と文化の垣根を越え、最も丁寧で最も完璧なサービスを提供し、お客様の要求を聞いて、一緒に変身の夢をかなえます。


loading

▲ページトップへ戻る