旅々セレクト

TABITABI Select

新光三越台北天母店

新光三越台北天母店

 

お知らせ

※ショップの移動がありました。掲載されている記事及び画像は移動前の取材によるものです。
 「新光三越」は台湾でよく知られたデパート。競争の激しいこの業界で、デパートと言えば誰でも「新光三越」の名を口にするのは、このデパートが一流の証拠。ここではほとんど何でも手に入り、商品の陳列方法から店員のサービスまですべてが洗練されています。

カテゴリ ショッピング
住所 台北市士林區天母東路68號
アクセス MRT芝山駅からシャトルバスあり(タクシーだと約10分)
電話 02-2875-6000
定休日 年中無休
営業時間 百貨店11:00-21:30 / 生鮮食品館9:00-21:30 / レストラン11:00-21:30※金・土・休前日は閉店時間30分(レストランは1時間)延長
WEB http://www.skm.com.tw/
カード OK

日本語スタッフ カードOK [記号説明]

新しいスタイルの百貨店

 新光グループ(台湾)と三越(日本)の提携により、1991年に「新光三越百貨株式有限会社」が設立されました。「台北天母店」は、百貨店と映画館を融合させた、新しいスタイルとなっています。天母の繁華街にあるので、蘭雅公園や忠誠公園、陽明山や北投温泉といった観光スポットも近く、有名な士林観光夜市も車で10分ほどの距離にあります。

 新光三越は台湾中に13軒の支店があります。台湾の百貨店の中でもトップクラスであると言えるでしょう。台北市内にはすでに7軒の支店があり、それぞれに対象の異なった顧客を持っています。

 新光三越が、台湾中にこれほど多くの支店を持ち、優れた成績を誇る理由は、その「誠心誠意のサービス」というモットーにあります。競争が激しくなるこの業界では、商品の良し悪しの他に顧客へのサービスが決め手になります。そのため新光三越はCSI(顧客サービス指導部門)を設立しました。各支店に平均6人、全台湾で70人の訓練を受けたサービス担当員を配置して、お客様が買い物の際に直面する様々な問題の解決に当ります。

 うれしいことに、サービスカウンターには必ず日本語と英語ができる担当者がおり、通訳をしてくれます。これらの担当者は行きたい場所にも親切に案内してくれますよ。

 また、新光三越は他のデパートと異なり、文化と芸術を重視しています。新光三越は単にショッピング環境を提供するだけでなく文化の向上にも努めたいと願っているのです。

 そのため各支店では一年を通じて絶えず異なったテーマのイベントが開かれています。これは文化的な活動であったり、話題となるキャンペーンであったりします。お客様がショッピングだけでなく文化的な活動にも接してもらいたいとの願いが新光三越独特の特色となり魅力となっているからです。

 また毎年年末になると18日間ほどの周年記念が催されます。これは各支店により開催期日が異なりますが、この時期に来店するお客様は必ずお買い得品がGETできますよ。

 天母店は、A館とB館に分かれています。A館は、地下1階から地上7階まであり、ファミリーを対象とした生活用品やグルメ、スーパーマーケット、ファッションなどを扱っています。B館は地下1階から地上3階が百貨店、4階から6階はワーナームービーシティとなっています。百貨店と映画館が結びついた新しいスタイルで、新しいデパートが誕生しました。

フロアご案内 -A館-

【B1】生鮮食料品館

 この生鮮食品館には、スーパーマーケットや生鮮食料品、ベーカリー、加工食品、各種料理、台湾銘菓、お茶、タバコ、お酒など、様々な売り場や料理教室などがあります。スーパーマーケットは日本の方式を取り入れており、商品も日本からの輸入品が多く扱われています。内装は、茶色の大理石を使った床と、明るい照明により温かい雰囲気になっています。

 外には露天の休憩エリアがあり、ここで休憩や飲食ができます。売り場で買ったものをすぐ味わうことができますよ。

【1階】名品館

 淡い色の大理石に明るい照明が輝く、ここ1階名品館は、化粧品や靴やサンダルなど女性用グッズの売り場です。
 入口付近にある受付と顧客サービスセンターでは、外貨の両替ができ、様々な情報を提供しています。また、あらゆる質問や疑問に答えてくれますよ。

【2階】流行少女館

 このフロアには、輸入品や流行のヤングファッション、靴、アクセサリー、時計、香水、スキンケア製品などがズラリ。日本の製品も多く取り扱っているほか、台湾デザイナーによるGOZOブランドなどもあります。また、エスカレーターの横には、ハーゲンダッツのショップもあり、お買い物の合間にアイスクリームをどうぞ。

【3階】貴婦人館

 このフロアは、台湾デザイナーによる服、海外ブランドの服、アクセサリー、メガネなどを取り扱っています。映画の衣装や政界・ビジネス界の有名人がよくオーダーするという、チャイナドレスの有名ブランド「夏姿」もありますよ。

【4階】リビング生活館

 生活日用品を主に扱うリビング生活館には、上質のナイトウェア、寝具、フレグランス、家電製品、リビング装飾品などがあります。淡い黄色のライトが温かな雰囲気を作り出し、アットホームな気分でリラックスできる内装となっています。

【5階】紳士レジャー館

 このフロアには、紳士服やゴルフ用衣服、アウトドア用品、旅行用品、革製品などがたくさんあります。白い大理石の床と、明るいライトがさわやかな雰囲気を作り出しています。

【6階】兒童館

 白い大理石とオレンジ色のタイルを組み合わせた床が、元気いっぱいな雰囲気を作り出しています。このフロアには、子供服やベビー服、マタニティのほかにも、子供用の玩具、靴など様々な商品があります。また、この階には育児室や医務室などが準備されていますので、お子様連れでもゆっくりお買い物できますよ。

【7階】異國珍味館

 レストランが並ぶこのフロア。中には、台湾初登場のとんかつ料理店「勝博殿」、伝統と革命が融合するタイ料理店「瓦城」、韓国式の炭火焼専門店「両家班」など、異国情緒たっぷりのレストランが集まりました。ここに来ると、世界各国の逸品を食べることができますね。

フロアご案内 -B館-

【B1】Fnac

 このフロアは、カルチャーとハイテクが融合した複合商店Fnac。書籍雑誌や、映画・音楽のメディア、テレビやオーディオなどの家電製品、コンピューターなどを販売しています。ここでは、映像機器やコンピューター製品を無料で試用できますので、きっとあなたにピッタリの商品を探すことができるでしょう。

【1階】国際精品館

 ここには、世界的に有名な高級ブランドが並んでいます。ブランドごとに専用のカウンターなどがあり、セレブな雰囲気でお買い物が楽しめますよ。

【2階】ファッション館

 このフロアには、流行の服や靴、アクセサリー、カバン、化粧品など有名ブランドの商品を多く取り扱っています。ここに来れば、きっとお目当ての素敵な商品が見つかることでしょう。
 また、有名なアメリカ料理店「CHILI' S」もあります。ショッピングで歩き回ってお疲れなら、ここで空腹と疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

【3階】スポーツ・レジャー館

 このフロアでは、有名ブランドのスポーツウェアやジーンズ用品、靴などを扱っています。
 ちょっと休憩しながら、お買い物をゆっくり楽しんでください。

【4〜6階】ワーナー・ムービーシティ

 4〜6階は、ワーナー・ムービーシティ。8つの映画館で、1900席の座席が用意されています。4階には、チケット売り場の他、コーヒーショップがあり、最新映画の予告編を見ることができます。また、映画のお供に欠かせないポップコーンなどは、各階で販売されています。

お店からのメッセージ

 台湾へのご旅行の際は、台北で一番のホットスポット、天母まで是非お越しください。心よりお待ちしております。

最終更新:2012年12月01日

copyright(C) Magicalsite Taiwan Inc. & MagicalSite Inc. All Rights Reserved.