新光三越・南西店一館
(シンゴンサンユエ・ナンシーディエンイーグァ)  
 「新光三越」は台湾でよく知られたデパート。競争の激しいこの業界で、デパートと言えば誰でも「新光三越」の名を口にするのは、このデパートが一流の証拠。ここではほとんど何でも手に入り、商品の陳列方法から店員のサービスまですべてが洗練されています。
カテゴリ ショッピング
住所 台北市南京西路12號
アクセス MRT中山駅3番出口すぐ
電話 02-2568-2868
営業時間 11:00-21:30
休前日は22:00まで
ウェブサイト http://www.skm.com.tw/
(取材:陳小姐)

※枠付きの写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。
新光三越の店鋪一覧
台北站前店
南西店一館
台北天母店
信義新天地A4館
信義新天地A8館
信義新天地A9館
信義新天地A11館

中山地区の歴史あるデパート

新光三越・南西店

 台北には東区、信義区、西区など数々のショッピングエリアがありますが、今、中山地区が会社員たちのためのショッピングエリアになりつつあります。ここは台北駅にも近く、オフィスビルが立ち並び、いつも買い物客でごった返す場所。新光グループと日本の三越の提携による『新光三越』百貨店は1991年に、ここ南京西路に最初の支店を開き、こうして中山地区の賑わいを先導していきました。

 新光三越は台湾中に13軒の支店があり、台湾の百貨店の中でもトップクラスであると言えます。台北市内にはすでに6軒の支店があり、それぞれが異なる顧客の対象を持っています。

 例えば南西店一館は会社員やOLをターゲットにし、信義区新天地のA11館は若者、2004年にオープンしたA9は高級品志向、A8は一般大衆を対象としています。また台北の駅前店は学生や台北以外の人々をターゲットに、天母店はコミュニティータイプの百貨店として営業すると同時に外国人のカスタマーを対象としています。


真心のこもったサービス

サービスカウンターには必ず日本語と英語のできるスタッフがいますので安心です  新光三越が、台湾中にこれほど多くの支店を持ち、優れた成績を誇る理由は、その「誠心誠意のサービス」というモットーにあります。競争が激しくなるこの業界では、商品の良し悪しの他に顧客へのサービスが決め手になります。そのため新光三越はCSI、すなわち顧客サービス指導部門を設立しました。各支店に平均6人、全台湾で70人の訓練を受けたサービス担当員を配置して、お客様が買い物の際に直面する様々な問題の解決に当ります

 うれしいことに、サービスカウンターには必ず日本語と英語ができる担当者がおり、通訳をしてくれます。これらの担当者は行きたい場所にも親切に案内してくれますよ。

店内の様子  また、新光三越は他のデパートと異なり、文化と芸術を重視しています。新光三越は単にショッピング環境を提供するだけでなく文化の向上にも努めたいと願っているのです。

 そのため各支店では一年を通じて絶えず異なったテーマのイベントが開かれています。これは文化的な活動であったり、話題となるキャンペーンであったりします。お客様がショッピングだけでなく文化的な活動にも接してもらいたいとの願いが新光三越独特の特色となり魅力となっています。

 また毎年一年の終わりには18日間ほどの周年記念が催されます。これは各支店により開催期日が異なりますが、この時期に来店するお客様は必ずお買い得品がGETできますよ。


顧客サービスセンター Fnac

 エレベーターを出ると右手には新光三越が誇る「顧客サービスセンター」があります。新光三越は自国のお客様だけでなく、外国からのお客様の事もちゃんと考えており、サービスセンターでは外貨交換と外国人の税金払い戻し手続のサービスが行われています。

 このサービスセンターを出ると、すぐに目に入ってくるのは、フランスから台湾に出店した最大の科学技術と人文を兼ねた店Fnacです。エレクトロニクス製品のマニアは見逃せない店です。

 9階のもう一方には「特選サロン」があります。サロンといっても美容院ではありません。ここは時に応じて開かれるイベントの特設会場なのです。取材の当日は、水晶のカットの実演が行われていました。日本の水晶カットの専門家井川更造氏による巧みなカッティングが、参観客を驚かせていました。


8階には各種スポーツブランドが一同に取り揃えられています 欣葉

 スポーツ感覚溢れる8階に来ると、各種の有名スポーツブランド製品が陳列されています。バスケットボールウェア、陸上、ゴルフシューズなどがフロア一杯に並べられています。

 8階の左右両側にはそれぞれ、レコード店とレストラン『欣葉』があります。この台湾料理レストランは単に空腹を満たすだけでなく、幸せを創造してくれる所なのです。台湾料理のうち一体どれほどの料理が夢を満たし甘い記憶を残してくれるでしょうか?新光三越に来る際には是非このレストランに立ち寄ってみてください。


家具、家電、雑貨などを集めたフロアです チャイナ服と中国茶の店、「春稻藝術坊」

 7階「家電生活館」の特色は暖かく快適なこと。色とりどりのベッドカバーをはじめ、家電、家具、雑貨などが陳列されています。
 このフロアにある水晶店の水晶は、携帯用の飾りや一般の装飾品ではなく、なんと仏像が主なのです。荘厳な観世音菩薩像が神秘的な水晶により独特の雰囲気を醸しています。仏様を信仰する方々は是非参観してみてください。


おもちゃ売り場 子供服売り場

 可愛いお子様をお持ちのパパとママが絶対に見逃せないのが、子供用品専門の6階児童館です。賑やかな6階には子供たちの笑い声がたえません。エレベーターの近くには子供たちのための遊び場もあり、デパートが退屈な所となる心配はありません

 このフロアには乳児室もあり、粉ミルクとオムツのサービスもあります。この中にはプライベートな授乳室もあり、ショッピングの際にも空腹な赤ちゃんの世話ができるようになっています。


スーツ専門コーナーではオーダーメイドのスーツを作ることもできます 紳士服飾雑貨も種類豊富に揃っています

 5階は男性味溢れる各種の服やアクセサリーでいっぱいです。ブランドやスタイルの豊富さといったら、おしゃれ好きな女性にも負けないほどです。


3-4階はレディースファッションのフロアになります スキンケア用品も取り扱っています

 レディーが集まるこの階に来ると、取材時が冬だったこともあり、毛皮が今年の流行であることに気がつきました。しかも、下着、アクセサリー、チャイナドレスなどすべてが皮製です。今年の冬、最も流行のファッションとして皮製品の選択をお忘れなく。・・・といった具合に各シーズンのファッショントレンドを見つけることができますよ。


バス用品を取り扱う「RUSH」のコーナー 「LUSH」の隣にはカフェテラスがあります

 ちょっと一休みをするならば、2Fカフェテラスのフルーツサンデーを注文しましょう。盛りだくさんのフルーツとおいしいミルクアイスクリームは、甘酸っぱい恋の味のフィーリングです。


婦人靴売り場FENDI

 取材時、ちょうど周年記念が開催されていたので、化粧品コーナーのシャネル、クリスチャンディオール、ANNA SUIなどでもセールが行われていました。最近はコーチやフェンディが台湾の女の子の間で大流行です。新光三越の一階では特売コーナーも設けていますよ。

 また、美しい肌を保ちたいならお肌のお手入れをお忘れなく。3階にある『歐舒丹』はフランスの純天然のスキンケア用品店です。ここではフランスで若さの木と呼ばれる、シアバター関係のフェイシャルクリーム、ローション、ハンドクリームなどの製品を扱っています。


地下1階はティーンズファッションフロアになります コーヒーショップ「檸檬樹」

 若さに溢れたここ地下一階は、ティーンズの天国。デニムに目がない人は絶対に見逃せない所です。有名なデニムブランドのLEVISから可愛いH2Oまでここには何でも揃っています。


お腹が空いたら地下2階のグルメ街へぜひお越しください ハーゲンダッツの店舗もあります

 ショッピングがすむと、そろそろお食事の時間。地下2階のグルメ街に繰り出しましょう。韓国のキムチ料理にしますか、花蓮本場の『扁食』を食べてみますか。安南のガチョウ麺や駱姉さんの『麻油鶏麺』もおすすめですよ。

 食後はハーゲンダッツのミントチョコレートのアイスクリームをいただきましょう。爽やかな口当たりが全身を潤し、一日の疲労が解消されます。最後に『天仁銘茶』で台湾人自慢の緑茶をいただくのもお忘れなく。


営業顧客サービス課副理
営業顧客サービス課副理 王湘婷さんからのメッセージ
 『新光三越』のモットーは「誠心誠意のサービス」です。ここには通訳スタッフがいつも待機しており、言葉の問題がある人はいつでもサービスカウンターまでお越しください。ここには台湾の名産や有名品はすべて取り揃えてあります。


広域マップはこちら

▲ページトップへ戻る