古早味豆花
古早味豆花イメージ
(グーザオウェイトーファー)
 「古早味豆花」は民生西路にある、豆花の有名店。門外不出の秘法で作り上げる豆花は、台湾人にとって昔懐かしい思い出の味だとか。そんなやさしい味を作り続ける店長は、素材へのこだわりも大変なものがあるようです。
カテゴリ デザート
住所 台北市民生西路210号
アクセス MRT雙連駅から徒歩約10分
電話 02-2558-1800
営業時間 10:00-AM1:00
定休日 旧暦春節
標準予算 一人50元程度

クーポン

全商品5元引きサービス 一人毎回一枚使用可



※枠付きの写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。

豆花の超人気店

古早味豆花  「豆花」は豆腐のプリン、「古早味」は昔ながらの風味という意味。つまりこのお店は昔ながらの味を守り続けている豆腐プリンのお店という意味なんです。ところが実はこのお店、創業からまだ20年も経っていないんです。しかし「古早味豆花」は既に1日1000~2000杯(!)もの売上げを誇る超人気店です。台北でも急成長している話題のお店となっています。

古早味豆花で売られている豆花はすべてその日の作りたてです  豆花の美味しさの秘訣は、なんと言ってもいい素材を使うこと。 コクと香りのある豆花を作り出すためには、新鮮な大豆は絶対に欠かせません。当然、ここで販売されている豆花は、全てその日の作りたて。そしてそれを一番新鮮なうちに味わえるのです。なるほど、人気の秘密はそこにあるわけですね。

 いやいや、それだけではありません。店長にはもっと凄い技が…しかもそれが人気を呼ぶ最大の理由だとか!?しかし残念なことにそれは、門外不出の秘法で、公開することはできないそうです。というわけで、その秘密を探りたければ、まずは 「古早味豆花」に訪れて、一般の豆花との差を実感してみてくださいね。

 古早味豆花は2006年6月1日に改装オープンしました。より良い飲食環境をご提供する為、清潔感を重視しています。また、夏の日にずらりと並ぶ長蛇の列を避けるため、隣にも新しい店をオープンしました。他にも夜には持ち帰りサービスを行い、お客様の待ち時間が長すぎるという問題を解消しました。より快適になった「古早味豆花」へぜひどうぞ!


(取材:葉先生)


美味しいだけじゃない!?

豆花は健康に良い大豆から作られたもの 豆花は美味しいだけでなく、栄養価値にも優れています。何故なら、豆花は “畑の肉”と呼ばれる大豆から作られたもので、大豆は上質な植物性蛋白質をたくさん含んでいるのです。ベジタリアンの方にとって、豆花は体に必要な蛋白質を補充できる最適な食品で、大豆の中の蛋白質はコレステロールを抑制する働きがあるんだそうです。

大豆に含まれる油脂は他のものと比べて体に良い効能、成分を持っています  しかし、大豆は油脂の含量が高いので、若い女性方は何かと敬遠しがち。けれども大豆に含まれている油脂はほとんどが不飽和脂肪酸で、それも人体が必要とする比例に近いので、他の植物油には見られないヘルシーな油脂といえるんですね。それだけではなく、大豆は減肥効果のあるサポニン成分を含むため、体重を気にせず美味しくいただけるありがたい食べ物ですよ!


素材を活かす職人技

バラエティー豊かなトッピング類はどれにしようか迷ってしまうほど かき氷機は日本から輸入した特殊なもの  「古早味豆花」では豆花の付け合せのトッピングもバラエティー豊か。タピオカ、芋団子、さつま芋団子、粉粿…等はいずれも店内で調理したものです。簡単なように見える仕込み作業ですが、それぞれの具材は調理時間が異なるので、ぷりぷりとした歯ごたえのある食感を引き出すためには、火加減と時間のコントロールがとても大切なんだそうです。

 そのほか、例えば小豆、緑豆、大納言、芋、ハトムギ、ピーナッツ…等も店内の看板メニューで、これらを食べるために、わざわざやってきたというお客様も少なくありません!全ての具材を美味しく仕込むための、テクニックを説明しようとするものなら、それは何時間かけても言い尽くせないほどだと、店長は誇らしげに言っていました。

 もちろん衛生面にもとても気を使っています。トッピング食材の適切な温度管理はもちろん、氷は自家製のものを使用してします。4通りの衛生管理プロセスと紫外線殺菌を行い、更に日本から輸入した、特殊なかき氷機を使用しています。


 
タピオカ豆花
粉圓豆花/タピオカ豆花 (40元)
 「古早味豆花」のヒット商品はやはり豆花です!プチプチとしたタピオカに柔らかく滑らかな豆花、全く異なる2つの食感が口の中で絶妙なハーモニーを醸し出します。レンゲで掬い上げた瞬間、ふるふると震えている豆花が、何ともかわいらしくていいですね。

タピオカ入りミルクティー
珍珠奶茶/タピオカ入りミルクティー (40元)
 タピオカ入りミルクティーは波霸奶茶とも呼ばれ、台湾で誕生した有名なオリジナルドリンクです。ここのミルクティーは店長が自ら茶葉をブレンドして仕込んだものなので、市販のものとはひと味違う格別の美味しさです。それに店長ご自慢のタピオカを加えれば…ねっ!

昔風かき氷
傳統刨冰/昔風かき氷 (65元)
 むし暑い夏の最中、何だか頭がボーとして、食欲が湧きませんね。そんな時、冷たいかき氷なんていかがでしょうか?この昔風かき氷には、ひんやりとしたかき氷のほか、4種類のトッピングが選べます。特にお薦めの一品は芋あんみつで、本当に美味しいですよ!
 程よい柔らかさが口いっぱいに広がり、まるでとろけていくよう。また、赤砂糖が完全に沁み込んだ味は本当にたまりません。この芋あんみつは6時間もの時間をかけて仕上げたものだそうで、仕事、プライベートで台湾各地の美食を食べ尽くした、グルメキングの私でさえヤミツキになる味です!

ミルクかき氷
紅豆牛奶雪花冰/小豆雪花氷(ミルクかき氷) (75元)
 普通のかき氷とどう違うの?と思っている方。雪花氷というのはミルクかき氷のことなんです。今回ご紹介するのは 「古早味豆花」の人気商品 “小豆ミルクかき氷”まろやかなあんこと、ミルクかき氷の組み合わせは、小豆の香りを一層引き立たせるものに!さらに練乳をかければ、その味わいは絶妙。女の子にはたまらない一品です。
 もちろん他のトッピングを選ぶこともできますが、アレンジは2種類まで。あれ?なんか少ない。と思っている方!実はココにも店長の深い考えがあるのです。店長曰く、トッピングをたくさん加えてしまうと、ミルクかき氷の本来の風味が損なわれる。とのこと。あなたも実際に味わってみて、普通のかき氷との違いを堪能してみては?

太祖ティー
太祖紅茶(冷)/太祖ティー(アイス) (30元)
 普段のアイスティーに飽きてしまった方におススメなのが、こちらの太祖紅茶です。上質なアッサムティーに4種類の漢方薬をプラスしています。眼と頭をすっきりさせて、消化吸収系の機能を高める効果があるそうですよ。漢方薬が入っていますが、漢方薬独特の香りがほとんど無いので、とても飲みやすいですよ。

豆乳ティー
豆漿紅茶(冷)/豆乳ティー(アイス) (30元)
 こちらは店長おススメの豆漿紅茶です。ヘルシーな豆乳に、太祖紅茶をプラスした豆漿紅茶は、口当たりが滑らかでコクがあります。濃厚な豆乳の香りと、コクのあるお茶の香りが程よくマッチしていますよ。紅茶が苦手な方が、これなら飲める!と注文されるそうですよ。この独特の味わい、皆さんも味わってみてくださいね。

豆乳豆花
豆漿豆花(冷)/豆乳豆花(アイス) (40元)
 甘いものは大好きだけど、カロリーが気になっちゃう・・・そんな方におススメなのがこの豆乳豆花です。「古早味豆花」自慢の豆花に、豆乳のシロップをかけたこの豆乳豆花は、栄養豊富で低下カロリーなのはもちろん、大豆の自然な甘みを楽しめる、大人のスイーツです。

マンゴーミルクかき氷
芒果奶冰(夏季限定)/マンゴーミルクかき氷(夏季限定) (時價)
 台湾の夏といえば、やっぱりマンゴーミルクかき氷!という方は大勢いらっしゃるでしょう。「古早味豆花」のそれは、そんな方にも納得いただけるはずです!
 厳選された愛文マンゴーはかすかな酸味を残し、甘~いマンゴーの味を更に引きだしています。とろけるような食感のミルク氷、マンゴーの程よい甘酸っぱさ・・・これはまさに一度食べると忘れられない味ですよ!

記者記者:葉先生

 「古早味豆花」では、華美な盛り付けや凝った内装などはありません。あるのは、台湾人ならば見るだけで、必ずや小さいころから慣れ親しんだ、懐かしい味を思い出させてくれる豆花。そんな「古早味豆花店」へぜひ来てみてください。ちょっと昔の台湾が、暖かくあなたを迎えてくれますよ。


店長
店長 張勝忠 さんからのメッセージ
 古くから伝わる方法で、新鮮な手作り豆花つくりを守り続けています。一口ごとに私達の努力と経験の積み重ねが感じていただけると思います。一度食べると、きっとこの昔ながらの古早味豆花の味にヤミツキになりますよ。


▲ページトップへ戻る