台灣手工業推廣中心中華工藝館
(タイワンショウゴンイエトゥイグァンツォンシンツォンホアゴンイーグァン)
 台湾やアジアの国々のお土産がほしいけど、どこで買えばいいのか分からない・・・。そんなときは、台湾手工業推進センター中華工芸館に行きましょう。
 ここには高級芸術家具、絵画、宝石、茶葉茶器など、約3万種類の品物が展示販売されています。政府管理のもとで営業しているので、高品質な上、値段も良心的です。

カテゴリ ショッピング
住所 台北市徐州路1號
アクセス MRT台大医院駅2番出口より徒歩約5分
電話 02-2393-3655
営業時間 09:00~18:00
定休日 旧暦の1/1~2
ウェブサイト http://www.giftcenter.tw/
(取材:王小姐)

※枠付きの写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。

台湾土産の総本山

台灣手工業推廣中心中華工藝館

 台湾手工業推進センター中華工芸館は、政府によって1957年に創られました。その目的は、台湾手工業文化の推進と台湾手工業技術の発展と促進、さらに、台湾だけでなく世界中の人々にこの素晴らしさを知ってもらうためです。そして1970年代には、台湾最大の手工業芸術品の展示センターとなりました。800坪という広大な敷地を4フロアに分け、様々な商品を展示販売しています。


お手ごろ価格で高品質。アフターサービスも万全。

センター内の商品はすべて政府のお墨付きです

 台湾手工業推進センター中華工芸館は、政府財団法人によって成立した展示センター。よって、ここにあるすべての商品は、政府がその品質を保証したものばかりです。センター内での品質チェックもかなり厳重です。
 そうなってくると気になるのが値段の方。でもご安心を。とてもリーズナブルな値段なので、気軽に芸術品を買うことができますよ。

 また、買った商品のアフターサービスも万全です。もし買った商品に傷や破損があった場合は、レシートと一緒に持っていけば、返品することもできます。


各国VIPや日本の有名人にも人気

各国の首相や日本の有名人たちもお土産を買いに訪れます 素晴らしい商品の数々

 「台湾の民芸品を買うなら、ここ」と言われるほど有名な台湾手工業推進センター中華工芸館。館内はお土産を選ぶ海外の人でいっぱいです。各国のVIP達もここにショッピングに来るそうですよ。さらに、日本プロ野球の選手たちも台湾での親善試合後にお土産を買いに来るそうですよ。それだけではありません。ここのファンには日本の有名女優も多いんだそうです。
 中華工芸館の魅力は、まだまだこんなものではありません。素晴らしい商品の数々を私が紹介しましょう! (商品は入れ替わりがあります。紹介商品及び価格は参考データとしてご覧ください。)


【3F取扱商品】 水晶、故宮文物複製品(中国詩画など含む)、レトロ調家具、刺繍製品
刺繍ティッシュケース
刺繍ティッシュケース(690元)
 表はシルクで刺繍が施され、中は綿でできたティッシュケースです。可愛らしいピンク色と中国結びが中華な雰囲気をかもし出している、女性に大人気の商品です。

刺繍半月財布
刺繍半月財布(150元)
 半月財布とは、いわゆる小銭入れ。ティッシュケースと同様、表はシルクの刺繍で中は綿でできています。便利な上に、繊細な刺繍がとても可愛らしいお財布です。
 また、刺繍入り財布(長/590元・短/550元)、ミニ福袋なども人気筋。とてもキュートなポケットティッシュケースは、友だちに思わず自慢したくなる一品です。

刺繍バッグ
刺繍バッグ(590元)
 刺繍バッグは縦型と横型の2種類があります。お財布、化粧品、くしなど、たくさん入りますよ。パンツにもスカートにも合わせやすいスグレモノです。

梁瑞娟先生の作品
梁瑞娟先生の作品(5,000~35,000元)
 台湾が誇る梁瑞娟先生の書道や水墨画は、大胆かつ優雅。台湾での公式展覧会に多数出品しており、日本でも「日本アジア水墨画1999公募展」に参加し、大阪展で日本京都国際交流協会大賞を受賞しました。
 台湾の芸術作品を買って帰るなら、梁瑞娟先生の作品をおすすめします。

【2F取扱商品】 茶葉、茶具、交趾陶、琉璃珠、原住民文物飾品
パイワン族琉璃珠ストラップ
パイワン族琉璃珠ストラップ(150~250元)
 琉璃珠はパイワン族の宝物です。表面には、パイワン族独特の花の絵を施します。
 中華工芸館の琉璃珠はガラスで作られており、表面に描かれる模様はパイワン族の文化を継承しながら、現代風にアレンジされたものになっています。琉璃珠ストラップをぜひあなたの携帯にもつけて、原住民文化を感じ取ってください。
※パイワン族・・・台湾の原住民族のひとつ

パイワン族琉璃珠ネックレス、ブレスレット
パイワン族琉璃珠ネックレス、ブレスレット(150~3,150元)
 パイワン族の琉璃珠の色と絵柄には、すべて意味があります。オレンジ、緑、黄はパイワン族の3原色といわており、オレンジは金運、緑は厄除け、黄は鬼除けの象徴なのだそう。あなたもお気に入りの琉璃珠のプレスレットやネックレスを、お守り代わりに身に付けてみては?

交趾陶「如意獅子」
交趾陶「如意獅子」
 台湾の陶製品の中でも特に有名なのは、交趾陶でしょう。色鮮やかでおめでたいというイメージがとても強い工芸品です。台湾のお寺でもこの交趾陶を使っているところがたくさんあるんですよ。日本統治時代には、フランスの世界博覧会で「台湾絶技!(台湾の技術は素晴らしい!)」と絶賛されたのだそう。
 「如意獅子」は、台湾で代表的なおめでたい飾りです。交趾陶で作ることによっておめでたい度がさらに倍増!リアルな表情や仕草は、多くのファンを魅了してやみません。
 ここで如意獅子を買うときのポイントをひとつ。「好運成双(幸運は対になっているもの)」という言葉があるので、必ず2つセットで買ってくださいね。

交趾陶ミニストラップ
交趾陶ミニストラップ(200元)
 交趾陶で作られた靴ストラップは、繊細で色鮮やか。よく見ると、獅子の目をデザインしたものが!本当に可愛いです。様々なデザインのミニストラップがあるので、じっくり選んでカバンや携帯につけてください。

ミニ茶葉缶
ミニ茶葉缶(90~135元)
 ここでは天仁茗茶の茶葉だけでなく、その他様々な茶葉も取り扱っています。オススメは、文山包種茶という茶葉です。
 その中でも、ミニ茶葉缶は女性に大人気。凝ったパッケージもさることながら、厳選された茶葉は本当に美味しいです。お茶を飲み終わった後も、小物入れや飾りに使えます。

【1F取扱商品】 珊瑚、玉、景泰藍製品
珊瑚ブローチ
珊瑚ブローチ(850-3,000元)
 珊瑚と玉で、みずみずしい花と緑の葉を再現したブローチです。これもお手頃価格なので、プレゼントにも最適。オシャレのワンポイントに最高です。

赤珊瑚ネックレス
赤珊瑚ネックレス
 赤色が濃ければ濃いほど高価な赤珊瑚。ここでは、色鮮やかな赤珊瑚を中心にネックレスが作られるので、どれも驚くほど美しいものばかり。さらに、玉を一緒に組み合わせて作られています。となると、値段はやっぱり高いのでは・・・?ご心配なく。とても良心的な値段なので、お土産としても気兼ねなく買うことができます。

景泰藍小物入れ
景泰藍小物入れ(100~200元)
 景泰藍とは、日本でいう七宝焼のこと。初期の頃の色使いは非常にシンプルで、特にブルーの部分がとても多かったので「景泰藍」と呼ばれています。
 景泰藍は、まず最初に赤銅で基礎となる形を作ります。そして細長い銅糸で絵柄をつけ、色鮮やかなエナメルを入れます。そして焼きを繰り返し、最後に磨いて出来上がり。これだけの手間をかけて作られた景泰藍小物入れは、ここの目玉商品といっても過言ではないでしょう。
 カラフルでオシャレな上にポケットにも入る、実用的かつ芸術価値の高い一品です。

【B1F取扱商品】 手工刺繍芸品、扇子、くしなどの雑貨
手工汕頭抽紗ハンカチ(1,070元)
 汕頭抽紗ハンカチは世界的にもとても有名です。ここで販売している汕頭抽紗ハンカチは、刺繍がとても繊細。色や種類も豊富なので、あれもこれもと目移りしてしまいそうです。

お箸セット
お箸セット(300元)
 檀木で作られたお箸セットです。おはしの他に、しゃもじ、箸置きも入っています。木の良い香りと、シンプルなデザインがとても素敵です。新婚さんへのお祝いにも最適です。

特製マグネット
特製マグネット(150元)
 ここで販売しているマグネットは、すべて台湾をモチーフにしたものがメイン。原住民の衣装を着た男女や伝統の木船、中正紀念堂などなど。冷蔵庫などに貼って、台湾旅行を思い出してください。

ミニ情報

サービスカウンター
サービスカウンター
  • 正月、中秋、端午、クリスマスなどのイベント時には、お得なキャンペーンを実施しています。
  • 中華工芸館では不定期で展覧会を開催しています。
  • 商品に傷や問題があった場合は7日以内にレシートを持って行けば返品可能です。
  • サービスカウンターは1階にあります。両替、郵送などのサービスもここで受け付けています。台湾旅行のインフォメーションサービスも行っています。

総経理 趙家馨さんからのメッセージ

 台湾手工業推進センター中華工芸館には「政府公認の台湾最大の手工業品展示センター」、「品揃えが豊富」、「お手頃価格で高品質」、「創業30数年の評判と保証」という4つの特徴があります。
 見るだけでも結構ですので、ぜひ台湾手工業推進センター中華工芸館にお越しください。お待ちしております。