肥前屋
イメージ
(フェイチエンウー)
 「肥前屋」は日本料理のお店で、台北の人たちの間でも非常に評判のよいお店です。聞くことによると、ピーク時間にはお店の前には行列ができ、10分ぐらい待たされることも珍しくないのだそう。
 行列ができるほどのこのお店には一体どんな魅力があるのでしょうか?秘密を探りに、この人気の鰻重のお店へ行ってみましょう!

カテゴリ 日本料理
住所 台北市中山北路一段121巷13號
アクセス MRT中山駅下車後徒歩約7分
電話 02-2561 7859
02-2562-8701
営業時間 11:00~14:30 / 17:00~21:00
定休日 月曜日、旧正月(12月30日~1月6日)
標準予算 一人300元程度
ウェブサイト  

※枠付きの写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。

鰻重の老舗はいつも超満員!

肥前屋肥前屋 「百聞は一見にしかず」という言葉があります。このお店の人気をこの目で確かめるため、まだお昼にはちょっと早い時間帯に行ってみたところ「肥前屋」の前には、もうすでに長い行列が!

 お店に入ると鰻の香りが店内に漂い、食事中のお客さんはみんな笑顔で大満足です。それではこれから、肥前屋独自の雰囲気を味わいつつ、みなさんに紹介していきましょう。

 店内は、籐で作られた壁、木の家具、たくさんのお客さんの熱気や気取らない雰囲気で包まれています。「営業中」の札と暖簾、厨房の前に掛けてある店長自作のメニュー札などが、まるで日本の料理店にいるような気分にさせてくれます。

肥前屋 「肥前」というのは日本の長崎の旧名。オーナーの町田さんの出身が長崎なので、「肥前屋」という名を付けたそうです。町田さんは、自分がオーナーだということをお客さんには内緒にしているので、いつも厨房に入ったり、静かに店内を見回ったりしているのだそう。職人気質を感じますね。

 肥前屋が30年以上も評判が良いのは、こんな真面目なオーナーさんがいらっしゃるからなんですね。

(取材:黄小姐)

鰻魚飯(小) 鰻魚飯(大)
鰻魚飯(小)/鰻重セット(小)
(マンユイファン(シャオ)) 250元
鰻魚飯(大)/鰻重セット(大)
(マンユイファン(ダー)) 480元

 新鮮な鰻を食べていただくために、鰻は毎朝産地直送された中から、町田オーナーが自ら選んだものだけを使用しています。活きのいい鰻を厨房へ運ぶと、新鮮さを失わないように「さばく」・「切る」・「串に差す」などの作業を手際よくします。活きの良さを重視することが、肥前屋の創業以来の信念です。鰻は絶対に冷蔵庫に入れず、その日の食材は、必ずその日にしか使わないそうです。

 きれいに下準備した鰻は、まず味を付けずにしばらく焼きます。その後は蒸篭に入れて蒸します。熱い蒸気が、鰻の肉と骨を柔らかくするのです。これは少し手間のかかるの調理方法ではありますが、ここの鰻の人気の秘訣とも言えます。

 出前の注文も毎日たくさんあります。注文が入ると、蒸しあがった鰻に30年変わらず使用している秘伝のタレを、素早くたっぷりつけて焼きます。タレをつけては焼き、つけては焼を繰り返していきます。美味しく仕上げらたら、鰻をご飯入りの漆器に丁寧に入れて、蓋を閉めます。これでうわさの鰻重ができあがりました!

 名高い肥前屋の鰻の魅力、少しは分かってもらえたでしょうか?もっと知りたい人はどうぞ食べにきてくださいね!鰻に塗ってある程良い甘さのタレ、柔らかい鰻の肉からは触れると肉汁が溢れ出します。特有の臭いもまったくありません。艶があるふっくらとしたご飯もとても美味しそうです! 台湾まで来て鰻なんてと思っているあなた、ここの鰻重で考えが変わるかも知れませんよ。

燒肉定食 炸牡蠣定食
燒肉定食/焼肉定食
(シャオロウディンシー) 140元
炸牡蠣定食/カキフライ定食
(ジャームーリーディンシー) 140元

 肥前屋には鰻重セットだけではなく、他にもいろいろな定食があります。その中でも、焼肉定食とカキフライ定食は男性からの確固たる支持を得ているメニューです。焼肉定食は、牛肉飯セットとも言います。

 町田オーナーは普通の伝統的な調理方法を使わず、強火でさっと炒めます。さらに、オリジナルの調味料を入れるので、普通の牛肉飯とはちょっと違った味が楽しめます。程よい柔らかさのお肉は、口の中でタマネギの甘味と絡み合って絶妙な味わいです。この美味しさは後を引きます!

 また、ビッグサイズのカキを使ったカキフライ定食もとても美味しいですよ。大きなカキと、あっさりした味わいのキャベツを組み合わせた料理です。揚げたカキの衣はパリパリとした歯ごたえで、中のカキは柔らかく新鮮で、口の中にじわっと旨味が広がります。あまりの美味しさに慌てて食べてしまった私は、カキフライの中から溢れ出る汁でヤケドをしてしまいました。みなさんは食べるとき、やけどしないようにゆっくり食べてくださいね!

 さらに、肥前屋ではお客さんが満足するように、定食にはすべてお味噌汁と漬け物を付けています。ご飯のおかわりはサービスなんですよ!お客さんがみんな満足できるようにいろいろ工夫しているんですね。

綜合生魚片 玉子燒
綜合生魚片/お刺身の盛り合わせ
(ゾングーシェンユーピェン) 200元
玉子燒/だし巻き卵
(ユイズシャオ) 60元

 ここまでみなさんに紹介した料理は、少々こってりした味の料理ですが。この他にもお客さんの好みに応じて、いろいろな料理を用意しています。

 まずは和食の代表的な料理、お刺身から紹介しましょう。その色合いと形は、しばらく眺めていたいほどの美しさです。新鮮なシャケ、カキ、ハマチ、エビは基本の盛り合わせです。オーナーが大量に釣ってきた日は、普段は味わえないスペシャル版が並ぶこともあるそうですよ。

 また、日本料理といえば、だし巻き卵もおなじみですね。ふんわり柔らかく、ほんのり甘い卵は、大根おろしと一緒に食べるととろけてしまいそう!口一杯に美味しさが広がります。

 まだ食べたい!という方は、デラックス版の「鰻魚蛋捲」(鰻のだし巻き卵)をどうぞ。絶対後悔はさせませんよ(笑)。

  いろいろな料理があるので、メニューを見るときっと迷ってしまうと思いますが、焼き物もぜひどうぞ。特に一、二を争う人気メニューは、豚肉串焼と燒透抽の2つです。

肉串焼
肉串焼/豚肉の串焼き
(トゥンロウチュワンシャオ) 20元/1人前2本

 赤身と油のバランスがちょうどよい豚肉を使い、特製のタレをつけながら焼いた料理です。食感の良い豚肉と、香ばしいネギの味のバランスが絶妙です。噛めば噛むほど、味の出る一品です。


燒烤透抽
燒烤透抽/イカ焼き
(シャオカオトゥチョウ) 90元

 新鮮なイカを使ったこの料理は、食べるとコリコリしています。これはもう、最高としか言いようがないです!二・三人で食べても満足できるボリューム満点の一品です。


ミニ情報

記者:黄小姐
記者:黄小姐

 夏バテ防止の健康食品である鰻は、老若男女を問わず体にとても良いです。特に精力増進、滋養強壮、疲労回復に効果があると言われています。カルシウム、タンパク質がたくさん含まれているので、「食の王様」とも呼ばれているほどです。

 それにしても、あまりの美味しさに、ついついたくさん食べてしまいました!今日は取材で来たはずなのになぁ…(笑)


オーナー 町田さんからのメッセージ
 お客様が楽しみ、そして満足してくれることが私たちの最大の喜びです。

▲ページトップへ戻る