王記府城肉粽(西寧店)

ワンジーフーチェン

王記府城肉粽(西寧店)

 台北で有名なちまきの専門店を聞くと、誰もがこのお店を教えてくれます。オーナーは、ちまきの本場台南の出身。台北で屋台を営業していて、故郷の味が忘れられず、台南の有名なシェフのもとでちまき作りを学びました。オーナーが作ったちまきは、家族や食べた人みんなに絶賛されて、屋台のメニューに加わり、今に至っています。

日本語を話すスタッフがいます。MRTの最寄駅から徒歩5分程度で行ける範囲。ビュッフェスタイルです。 [記号説明]

カテゴリ 台湾料理 | 軽食・粥
住所 台北市西寧南路84號
アクセス MRT西門町駅から徒歩約5分
電話 02-2389-3233
営業時間 10:30-AM3:00
定休日 端午節(旧暦5月5日)から10日間、旧暦の大晦日-1月3日
標準予算 一人110元程度
備考 クレジットカード不可
席数:20席
支店数:3店舗
Loading...

子どもから大人まで、台北のみんなに愛される味

王記府城肉粽(西寧店)の外観 私が通っていた高校の近くに、美味しいちまきの専門店がありました。学校が終わるとよく友だちと買いに行き、みんなすっかりちまきが大好きに。今でも集まると美味しいお店の情報交換をしますが、一番美味しい!と口をそろえて言うのが「王記府城肉粽」なのですよ。

 ここのちまきは、とっても懐かしい味。今日はみなさんに、ここの美味しい料理を紹介しましょう。

(取材:黄小姐)

美味しさの秘密

王記府城肉粽(西寧店)のちまき

 オーナーの奥様で、統括マネージャーでもある林佩玉のお話・・・「最初に屋台を出した時には、ちまきはメニューになかったのですよ。」

 このお店のオーナーは、ちまきの本場台南の出身。故郷の味が忘れられず、よく台北から台南まで、わざわざちまきを買いに行っていました。そこで林さんは、台南の有名なシェフのもとで誰にも内緒で作り方を勉強。林さんが作ったちまきは家族だけでなく、食べた人みんなに絶賛されました。そして、「ちまきを屋台のメニューに」というみんな希望に応え、今日に至っているという訳なのです。

王記府城肉粽(西寧店)の外観

 この店のちまきの美味しさの秘訣は、第一に、ちまきの具をケチらないこと。具がたっぷりだと、お客様はとっても満足するのです。第二は、ちまきの形は菱形で、きちんと角を作り、絶対に隙間を作らないこと。隙間があると、煮るときにちまきを包んでいる葉の中に水が入り込み、味が台無しになってしまうからです。

おすすめメニュー

肉粽/肉ちまき (65元)

肉粽/肉ちまき

 王記府城肉粽のオススメは絶品ばかり。まずはこのちまきから紹介しましょう。大きな茸、豚肉、栗の実が入っています。こうした食材はまず弱火でミディアムくらいに煮てから、もち米と一緒にちまきの葉で包み、その後、強火で3時間蒸すと完成です。

 ちまきの葉を開けると、よく煮込まれたお肉の濃厚な香りがします。ちまきの葉と混ざり合った特別な香りに、思わず涎が出そうです。もちもちした食感のもち米の中に、栗の実、茸、豚肉が入っていて、口に入るとすぐ融けてしまいそうなほど柔らかいです。

菜粽/ベジタリアン用ちまき (50元)

菜粽/ベジタリアン用ちまき

 「野菜ちまきって書いてあるのに、どうしてこのちまきには野菜が入っていないの?」初めてこの菜粽を食べるたくさんのお客さんは、いつもこのように言います。実は台湾語の「Tsai Tsung」の意味は、肉を入れないベジタリアン用ちまきのことなのです。

 ここの落花生を包んだ素食ちまきは、台南の人でなければ作れないちまき、と言っても過言ではありません。菜粽を食べる前に、少し花生粉(ピーナッツの粉)を掛けると、花生粉の香りと菜粽の中のピーナッツの味が組み合わさり、美味この上なし!菜粽の中のピーナッツは大きくて柔らかいし、もち米と一緒に口に入れたときの、意外にもさっぱりした感じは、もうたまりません!


豆沙粽/小豆ちまき (50元)

豆沙粽/小豆ちまき

 この豆沙ちまきは、開店当初、「王記府城肉粽には甘いちまきがないよ」というお客様の要望に応えて、オーナーさんが作り出した一品なんです。だから、このちまきはここでしか食べられない、珍しいちまきなんですよ。

 口当たりの良い小豆餡を包み、柔らかいお餅とドッキングさせました。しつこくない甘さがヤミツキになりそうです。

麺線/台湾風ソーメン (50元)

麺線/台湾風ソーメン

 麺線は台湾の人気スナックのひとつ。他店とここの麺線の違うところは、豚の大腸と肉羹(肉つみれ)を使っていること。こってり味?と思いきや、これがまたさっぱりした味なのです。

 ここの麵線はほどよい柔らかさです。大腸はトロっとしてしこしこしています。肉羹は弾力性とまろやかさがミックスされ、まさしく美味。麵線はちょっと苦手だった私も、このお店の美味しさにはもうノックアウトです。

 ここを見てるあなたにだけ、台湾の麺線を美味しく食べる秘訣を!食べる前に酢をほんの少し入れてみてください。どんな味になるかって?それは食べてからのお楽しみです。


魚丸湯/魚の肉団子スープ (50元)

魚丸湯/魚の肉団子スープ

 この魚丸湯は、大根を煮て作ったものです。大根の旨味がスープに凝縮されています。弾力のある魚丸(魚の肉団子)とトロトロの大根を一緒に食べると…?ここから先はあなたの舌で確かめてみて!ただし、大根は熱々スープをたっぷり含んでいますので、火傷に要注意!

ミニ情報

支店情報

統括マネージャー 林佩玉さんからのメッセージ

 当店では、ちまきにとてもこだわりを持っています。お肉はとても大きいけど、口に入れるとすぐに溶けてしまうほど柔らかいですよ。

記者コメント

記者 高校時代から良く通っていたお店です。とっても懐かしい味がするちまきをぜひ味わってみてくださいね。

(黄小姐)