欣葉台菜(新光三越南西店)
欣葉台菜(新光三越南西店)
予約する
(シンイエタイツァイ)
 「心をこめて、心遣いあふれる真の味を追求します」がモットーの本格的な台湾料理店「欣葉台菜」は、高い技術と優れた品質に定評がある国際的な飲食チェーン店です。台湾には11店鋪(台湾料理店以外を含む)、日本には九州に1店鋪があります。
カテゴリ 台湾料理
住所 台北市南京西路12號(新光三越8F)
アクセス MRT中山駅2番出口すぐ
電話 02-2523-6757
営業時間 月~金曜 11:30-16:00(LO.15:30) / 17:00-21:30(LO.20:50) 土、日曜 11:00-16:00(LO.15:30) / 17:00-21:30(LO.20:50)
定休日 無休
標準予算 一人400~600元程度
ウェブサイト http://www.shinyeh.com.tw/

※枠付きの写真は、クリックで拡大画像が別ウインドウに表示されます。
欣葉台菜の店鋪一覧
本店
雙城會館
新光三越南西店
忠孝店
信義新天地A9店

台湾料理の代表店

欣葉台菜(新光三越南西店)の入り口 「欣葉台菜」は日本で催された「世界旅行博」で、台湾料理を紹介したことがあるレストランです。日本の芸能人にも大人気の台湾料理レストランで、V6、木村拓哉、藤原紀香らが台湾滞在中に訪れたことがあります。

 台湾料理以外にも、日本料理、しゃぶしゃぶ、米料理、カレー料理のレストランなどを出店しています。ジャンルにとらわれず様々な料理の特徴や調理法を利用し、完成度の高いオリジナル料理を確立してきました。しゃぶしゃぶ店で製造されている上質なだしは、台湾料理や他ジャンルの料理でも使われているんですよ。

(取材:蔡昀蓁・謝嘉嫡)

アットホームで質の高いサービス

欣葉台菜の店内 新光三越南西店の欣葉台菜は2010年9月に新装オープンし、伝統的なムードを残しながらも気品ある佇まいとなりました。移動が可能な屏風式の壁を用いてプライバシーも保たれる、8~16人の収容が可能な個室も増えました。一部の床には絨毯が敷かれ、椅子は淡い色調のものを新調し、より一層ぬくもりを感じさせてくれます。

欣葉台菜の店内 常連客の来店が多い南西店では店内の動線にも変化を加え、移動式に食器を回収するシステムから、定位置へ食器を回収するシステムへと変更しました。また、女性スタッフの制服は以前はパンツスタイルだったのですが、スカートへと一新しました。サービス面でも昔ながらの人情味を残しつつ西洋スタイルを取り入れるなどリニューアルし、アットホームな雰囲気を味わってもらえるようになり、お客様からも好評を得ています。

 「欣葉」の料理は、各方面からずっと賞賛を受けてきました。そして、常に新しいメニューを研究し続け、調理法を改良しながら、これまで300種類以上もの料理を生み出してきました。豪華な結婚披露宴から、お粥など庶民的な軽食まで、すべて完璧な美味しさの料理を提供しているので、誘った方も誘われた方も食事を存分に楽しめます。ここで食事をしていると、おいしい料理やデザート、さらにお茶にいたるまで、店の心配りや、美味しさを徹底的に追求している姿勢を感じとることができます。

 多彩なメニューが豊富に揃っているので、注文するものに迷った時は、専門のフロア係を呼びましょう。料理について高い専門知識を持ったフロア係が、誠意ある態度で対応してくれます。きっと要望にそったアドバイスを得られるでしょう。

 冬は鍋料理、夏は「紅豆冰」(小豆のかき氷にフレッシュミルクをたっぷりかけもの)などと、季節ごとに旬の素材を使ったオススメ料理も提供していますよ。

蒜香醃蜆仔/しじみの醤油漬け にんにく風味 
蒜香醃蜆仔/しじみの醤油漬け にんにく風味 (180元)
 蒜香醃蜆仔(しじみの油漬けにんにく風味)は台湾の伝統的な小吃で、台湾料理のレストランなら良く見かけるメニューです。シンプルな料理なので美味しく作るのは難しいんですよ。欣葉では大きくふっくらとしていて食べた時に歯ごたえを感じるしじみを厳選します。新鮮で身が大きなしじみは漬け汁を十分に吸い込むことができるそうです。にんにくの風味とタレのしょっぱさにしじみ本来の甘みが加われば、一口食べただけで、食欲が増し、ご飯や酒の肴としてぴったりな一品です。

烏魚子福卷/からすみの生春巻き風
烏魚子福卷/からすみの生春巻き風 (320元)
 烏魚子(からすみ)は台湾料理のレストランでは欠かすことが出来ない食材のひとつ。新しい食べ方を求めているなら烏魚子福卷(からすみの生春巻き風)がおすすめです。欣葉は伝統的な潤餅皮というクレープのような皮でからすみ、葉ニンニク、大根などを一緒に包みます。さっぱりとした野菜が、からすみ本来の塩味をまろやかにして、潤餅皮のもちっとした歯ごたえがからすみの食感を引き立てます。こういった独創的な食べ方は欣葉ならではです。

正宗菜脯蛋/干し大根の玉子焼き
正宗菜脯蛋/干し大根の玉子焼き (185元)
 欣葉では「菜埔蛋」(干し大根の玉子焼き)を忘れてはいけません。8個の玉子を使い厚くふんわりと焼き上げた中に柔らかい干し大根が入っているだけのシンプルな料理ですが、外側はサクサク、中はふんわり、柔らかくてぎっしりつまった干し大根が素朴でやさしい味を奏でます。ぜひ体験してみてください。

芋頭蝦卷/タロイモとエビの包み揚げ
芋頭蝦卷/タロイモとエビの包み揚げ (160元)
 黄金色の芋頭蝦卷(タロイモとエビの包み揚げ)は手間ひまをかけて作っています。タロイモの餡は蒸したものと揚げたものを混ぜ合わせて作っていて、この餡に揚げニンニク、揚げネギ、ラード、シイタケ、胡椒で味を引き立て、大ぶりのむきエビといっしょに油揚げに包み、たっぷりの油で揚げます。芋頭蝦卷の断面にはプリッとしたエビがはっきりと見え、一口咬むと、なんともいえないタロイモ餡のコクと香りが口の中に広がります。台湾の味がたっぷり感じられる料理ですよ。

鹽酥香中捲/揚げイカリングの炒め物
鹽酥香中捲/揚げイカリングの炒め物 (380元)
 台湾料理といえば、熱炒(炒め物)は外せません!鹽酥香中捲(揚げイカリングの炒め物)はお酒のおつまみにぴったりな一品。身のつまったイカを油で揚げた後、唐辛子、ネギ、九層塔(台湾バジル)などと一緒に炒めています。様々な風味が揚げたイカに染み渡り、香りがより一層深まります。プリプリしたイカは炒めても旨みがたっぷりです。ビールと一緒にぜひ味わってください。

金瓜炒米粉/かぼちゃとビーフンの炒め
金瓜炒米粉/かぼちゃとビーフンの炒め (175元)
 金瓜炒米粉(かぼちゃとビーフンの炒め)は欣葉のオススメ料理の一つです。ビーフンに、かぼちゃの細切り、インゲン豆、卵が加わり、一口食べただけで、その旨みに虜になってしまいますよ。(金瓜炒米粉はメニューにはないため、事前予約が必要です)

芋棗/タロイモの揚げ団子
芋棗/タロイモの揚げ団子 (35元/個)
 食後のお楽しみはデザートですよね。このお餅には濃厚なタロイモの餡にあずき餡が包まれていて、甘さは控えめ、タロイモとあずきが醸し出す風味に、一口食べただけで止まらなくなってしまいます。甘いものは好きだけど、しつこすぎる甘さは苦手と言う方でも、ぜひ食べてみてください。欣葉の芋棗(タロイモの揚げ団子)はデザートのイメージを覆されます。(芋棗はメニューにはないため、事前予約が必要です)

手打杏仁豆腐/手作り杏仁豆腐
手打杏仁豆腐/手作り杏仁豆腐 (80元)
 欣葉の「杏仁豆腐」はスペシャルなデザートで他の杏仁豆腐とは全然違っているんですよ。もっちりとした粘りのある食感は思わず声が出てしまうほど。口に入れると杏仁の濃厚な香りが漂います。この風味は全て職人の卓越した技によって引き出されていて、南杏と北杏を黄金比率でブレンドし、手で1時間以上も念入りに混ぜあわせて作っています。この感動の杏仁豆腐を食べ忘れないでくださいね。

記者:蔡小姐
記者:蔡小姐

 欣葉台菜の料理は私が小さいころに食べていた台湾料理と同じで懐かしさがあります。お料理の見た目はシンプルですが、一口食べればとても印象深く心に残る味でしょう。台湾へ来たらぜひ欣葉台菜のお料理を味わってくださいね。きっとより一層台湾のことがわかるはずです。


チーフシェフ さんからのメッセージ
 当店は、本格的な美味しい台湾料理を提供するため、食材に対する知識を深め、自らの技術を磨き続けています。台湾料理の伝統をしっかりと受け継ぎ、次の世代に伝えていきます。


▲ページトップへ戻る