梅子台湾料理・海鮮・擔仔麺

メイズタイワンリャオリ・ハイシェン・ダンザイミエン

梅子台湾料理・海鮮・擔仔麺

 梅子台湾料理・海鮮・擔仔麺は、林森北路六條通りの入り口にある1965年創業の歴史あるお店で、伝統的な台湾料理と新鮮な海鮮料理が味わえます。日本語ができるスタッフもいるため、台湾初心者でも気軽に本場の台湾料理を楽しむことができますよ。

日本語を話すスタッフがいます。日本語のメニューがあります。写真入りのメニューがあります。MRTの最寄駅から徒歩10分程度で行ける範囲。予約して行くことをお勧めします。クレジットカードが使えます。クーポンがあります。 [記号説明]

旅々台北クーポンあります!
杏仁豆腐またはデザートを無料サービス。更にキャッシュで5%割引き。
※酒・ドリンク類は除く
カテゴリ 台湾料理
住所 台北市林森北路107巷1號 六条通口
アクセス MRT中山駅から徒歩約10分
電話 02-2521-3200~5
営業時間
【月~土曜日】
11:00-14:30 (L.O:13:45) / 16:45-AM2:00(L.O:24:30)
【日曜日】
11:00-14:30 (L.O:13:45) / 16:45-AM1:00(L.O:23:30)
定休日 旧正月の1/1
WEB http://www.umeko.com.tw/p2.htm
標準予算 一人600元程度
備考 クレジットカード可(VISA、MASTER、JCB、DINERS)
座席数 160 個室 8
Loading...

海鮮料理も堪能できる老舗の台湾料理店

 毎年「金馬奨(アジアの映画祭)」の終了後、国内外のスターたちは、互いの栄冠をたたえあうため当然のように集まる店としても有名です。ジャッキーチェン、V6などたくさんのスターの写真が壁いっぱいにはられており、みなさん大事なお得意様なのだそうです。

 レストランのどこに人を引き付ける力があるのでしょうか?それは本場台湾の伝統的な美味しい料理だけでなく新鮮な海鮮料理も堪能できるからです。海鮮料理は一品一品、澎湖産の一級品の中から選び抜いた、鮮度のよい最高の食材のみを使用しており、どれも逸品です。

(取材:鄭先生)

気配りの行き届いた店内と日本語のできるスタッフ


 インテリアには店主の心遣いが感じられます。1階は広々とした明るい空間に暖かみのある照明や家具を置いて、まるで我が家にいるようなくつろぎの雰囲気を演出しています。

 2階は中国の伝統的な家具が置かれ、素朴で古典的な趣きです。開放されたカウンター式の厨房で、お好みの料理や食材を簡単に選ぶ事ができます。

 3階は個室を備えています。それぞれ洗練された独立空間で、ビジネス会議や祝宴など、幅広い目的に利用できる広いスペースもあります。

 またお店では、心のこもった一流のサービスを受けられます。店長はもちろんスタッフ全員は、すべて梅子と一緒に成長してきたベテランばかりです。専門的な教育と訓練をうけた接客のプロが、笑顔であたたかくむかえてくれます。

 メニューは中国語、日本語、英語を用意し、外国のお客様に配慮しています。また、幹部は全員流暢な日本語が話せます。ここでは言葉の不便さはありませんよ。お客の80~90%は日本人客なので中華料理特有の濃い味付けを、あっさりした味付けにアレンジしています。本来の中華料理の特徴を受け継ぎ、素材の持ち味を生かした、日本人の舌に合う中華料理が存分に味わえます。

 また1999年には、梅子レストランの向かいにうな重専門店の梅子鰻店をオープンさせました。リーズナブルなお値段で、新鮮な鰻の串焼きを提供しています。台湾在住の日本人にとっては故郷の懐かしい味、また台湾人にとっては本格的な日本料理の味として、多くのお客様に喜ばれているそうですよ。

おすすめメニュー

嚕肉/豚肉の角煮 (80元/個)

 まず、伝統的な中華料理の定番、嚕肉からご紹介しましょう。強火で長時間じっくり煮込んだ「嚕肉」は、店独自の味付けで仕上げられています。ちょうどいい柔らかさで、肉汁がたっぷり、脂肉は脂っこさがなく、口の中で、トローリとろけます。

洋燒排骨/豚ロースの衣厚揚げ (450元)

 次は伝統的な中華料理の名品、洋燒排骨の登場です。表面が真っ赤になるまで焼いて、甘酸っぱいタレをかけています。タレの甘味が味をひきたてています。表面はやわらかく、中は噛みごたえあって、あっさりしています。実はこれはスターのオーダー率が一番高い料理なんですよ。


螃蟹米糕/蟹米蒸し (時価)

 螃蟹米糕は蟹がドーンと丸ごとのっています。澎湖産の新鮮なメスの蟹を使っており、カニみその甘い香りが漂っていますよ。これに米糕(蒸しご飯)の香りがからみあい、食欲を刺激します。ご飯とカニみそを口の中に入れると、あまりの美味しさに我を忘れてしまいそうです。

龍凰巻/春巻揚げ (90元)

 表面がカリカリに揚げられた龍凰巻は、ニラのうま味をたっぷり包み込んでいます。かりっと噛むと肉汁が口いっぱいに広がって、ひとくち食べるとヤミツキになります。


炸花枝丸/いかボールの唐揚げ (90元/個)

 イカ100%の「炸花枝丸」(いかボールの唐揚げ)は、新鮮でシコシコしたイカの歯ごたえをしっかり味わってください。店主の心遣いを感じる一品です。

炒米粉/ビーフン炒め (200元/1人)

 新竹産の素材を使った「炒米粉」(ビーフン炒め)は、食欲をそそるいい香りが、料理を益々美味しくしてくれます。これは美食家達も一目置く料理です。


杏仁豆腐(60元)

 

 食後のデザートには杏仁豆腐をどうぞ。ミルクたっぷりで、まさに締めくくりにふさわしい逸品です。


その他のメニュー

 上記の他にも伝統的な台湾料理が楽しめます。

冰雕生魚片/さしみ氷彫刻の飾り付き
芙蓉繍球(180元)
いかとえびの蒸し物
蒸九孔/とこぶしのスパイシーソース
菜甫蛋(180元)
干し大根入り卵焼き
龍蝦沙拉/伊勢えびサラダ
台南担仔麺(70元)
龍蝦沙拉/伊勢えびサラダ
炒青菜(180元)

ミニ情報

関連店舗情報

オーナー 荘さんからのメッセージ

 お客様に100%満足していただけるよう、接客の訓練を受けた従業員が、笑顔でおもてなしいたします。5星ホテル級の上質なサービスを受けながら、美味しいお食事を楽しんでください。当店でのひとときが素敵な思い出になっていただければ光栄です。

記者コメント
記者

 1965年創業の老舗台湾料理店で、台湾ならではの料理が楽しめます。スタッフは日本語が通じるので安心して食事できますよ。

(鄭先生)