秀蘭小館

シウランシャオグァン

秀蘭小館

 秀蘭小館は永康街近くの静かな路地裏にあるレストラン。1978年に料理好きのおかみさんが開店しました。メニューはすべて一般的な家庭料理ですが、食材の美味しさを引き出した一線を画する味わいで、美食家好みのお店です。

日本語を話すスタッフがいます。日本語のメニューがあります。MRTの最寄駅から徒歩5分程度で行ける範囲。予約して行くことをお勧めします。クレジットカードが使えます。クーポンがあります。 [記号説明]

旅々台北クーポンあります!
ナツメと白キクラゲのスープを一杯無料サービス
カテゴリ 江浙(上海)料理
住所 台北市信義路二段198巷5-5號
アクセス MRT東門駅5番出口から徒歩約2分
電話 02-2394-3905
営業時間 11:30-14:30 / 17:30-21:00
定休日 無休
標準予算 一人500元前後
備考 クレジットカード可(VISA、MASTER、JCB、DINERS)
席数:約100席
Loading...

料理上手のおかみさんの味

秀蘭小館の外観 秀蘭小館は永康街近くの静かな路地にあり、1978年に開業して長い歴史を持つ老舗店です。開業のきっかけは、おかみさんがとても料理が得意で研究熱心だったから。料理を食べた多くの親戚や友人が開業を勧めたそうです。このレストランは評判になり、美食家だけでなく芸能人や政治家などたくさんの有名人も訪れるようになりました。現在でもその味は受け継がれていて、料理人はすべておかみさんに料理を伝授されています。

(取材:黃煒倫)

白を基調とした上品な店内

秀蘭小館の店内
秀蘭小館の店内

 秀蘭小館に入るとまず目に入るのが、毎日お店で作られる小菜がずらりと並べられたカウンターで、台湾では定番の十数種類の料理が陳列されています。小菜だけでもどれも食べようかと目移りしてしまいますよ。

 店内は白を基調として所々に上品な青色をアクセントしていて、明るく清潔感に溢れた心地よい空間です。秀蘭小館のスタッフと料理人はすべて女性です。特にホールスタッフはエプロンを付けていて、ここで食事をしているとまるで自宅にいるような温かい気持ちになります。

秀蘭小館の店内

 秀蘭小館のメニューは伝統的な上海料理で、煮込みを基本として氷砂糖を加えた比較的濃い味付けです。最近は健康志向が強くなっているため、お店では少しの改良を加え、美味しさを失わないようにしつつ身体に優しいようにしています。また、調味では氷砂糖、塩、酒、醤油の4種の基本的調味料のみを使い化学調味料など余計な添加物は一切使っていません。

 お店は観光客や若者たちで賑わう永康街のすぐ近くにありますが、繁華街から少し離れているので周辺環境はとても閑静です。そのせいか、お客は年配の人々や家族での利用が多く、アットホームな雰囲気です。


おすすめメニュー

白菜獅子頭/白菜と肉団子の煮込み (300元/2粒)

白菜獅子頭/白菜と肉団子の煮込み白菜獅子頭/白菜と肉団子の煮込み

 白菜獅子頭は秀蘭小館の看板料理で、白菜を柔らかく滑らかに仕上げられています。白菜の中には2個の大きな肉団子が入っています。

 この肉団子の凄さは食べてみないとわかりません。これは特選の黒豚肉で、赤身が多い部分を使って作られたものです。ジューシーな肉団子とさっぱりした白菜の組み合わせは抜群ですよ。

雪菜百頁/雪菜と干し豆腐炒め (250元/小)

雪菜百頁/雪菜と干し豆腐炒め雪菜百頁/雪菜と干し豆腐炒め

 雪菜百頁の中には、塩漬けにした雪菜や、干し豆腐、タケノコ、肉の細切りが入っています。家庭料理らしく気負わない温かい印象です。

 外見は普通ですが各食材の食感と味わいを引き出すために、最適のサイズに刻んだり、とろ火でじっくり煮込んだりと、とても手間暇をかけて作られています。雪菜は漬物の一種で干し豆腐と合わせて食べてると柔らかさとカリッとした食感が絶妙ですよ。


青椒塞肉/青唐辛子の肉詰め (35元/個)

青椒塞肉/青唐辛子の肉詰め青椒塞肉/青唐辛子の肉詰め

 一見すると細めのピーマンの肉詰めですが、翡翠辣椒と呼ばれる青唐辛子の一種にミンチ肉を詰めています。秀蘭小館では空気が綺麗な陽明山産の翡翠辣椒を使っていて、まず翡翠辣椒を綺麗に洗った後、特別な下味を付けたミンチ肉を唐辛子の中に詰め込んでから炒めます。ミンチ肉は適度にジューシーで、野菜の甘みとほんのりした辛さも感じられて、ご飯に良く合います。

魚香茄子/四川風麻婆茄子 (100元/中)

魚香茄子/四川風麻婆茄子魚香茄子/四川風麻婆茄子

 魚香茄子は、台湾ではとてもよく見かける料理で、味もお店によって様々です。

 料理名に付いている魚香とは、ネギ、しょうが、ニンニク、唐辛子などの香辛料で調味された味のことを表し、この料理に魚が入っているわけではありませんよ。

 お店では、まず茄子を揚げてから油を切り、その他の材料と一緒に混ぜ合わせならが炒めて仕上げます。とても香りが良く甘辛い味わいで、ご飯にぴったりです。


油燜筍/タケノコの醤油煮込み (150元/中)

油燜筍/タケノコの醤油煮込み

 

油燜筍/タケノコの醤油煮込み

 油燜筍の材料と調味はとてもシンプルですが、美味しく仕上がるかどうかはまさに料理人の腕次第です。秀蘭小館では、少し塩漬けにした桂竹筍を使うことで、柔らかさを出しつつタケノコのさっぱりとカリッとした特質も失われていません。

 桂竹筍を短冊切りにした後、醤油と氷砂糖を加えて弱火で煮ながら炒めると、あっという間に美味しい油燜筍のできあがりです。

ミニ情報

店長 呉秀儒さんからのメッセージ

 当店の料理は素材の新鮮さにこだわり、最も美味しい部分を使って家庭的な雰囲気を伝えています。明るい、きれい、シンプル、そして上品な店です。

記者コメント

記者 秀蘭小館は江蘇・浙江料理が好きな方にとてもお薦めのレストランです。料理人やスタッフ達は調理に心を込め、清潔で家庭的な食事環境と雰囲気があり、みんな秀蘭小館の美味しい料理が楽しみたくなりますよ!

(黃煒倫)