亞太温泉生活館
(ヤータイウエンチュエンセンホアグァン)
※7月より改装工事で営業を一時停止しています。
 水の流れる音、微かな風、小径の両側の枯木、山水、竹林・・・。まるで、日本にいるかのような錯覚に陥ってしまいます。

カテゴリ 温泉会館
住所 台北市北投區温泉路銀光巷21-2號
アクセス MRT新北投駅から徒歩約15分
(ホテルバス有り)
電話 02-2898-3088
営業時間 9:30-23:30
定休日 なし
ウェブサイト http://www.apresort.com.tw/
(取材:黄小姐)

2011年7月より改装工事で営業を一時停止しています。

新北投温泉の和風温泉会館

亞太温泉生活館 MRT新北投駅の前に広がる「新北投温泉」は、かつて日本統治時代に政府高官たちの高級休憩場所として開発され、またアメリカ軍人ための立派なインテリアを施した仕官倶楽部ができるなど、光と影の年月を経てきました。そして近年、MRTの開通により、新北投温泉は新しい時代を迎えたのです。お店の中の様子

 新北投温泉の温泉会館(温泉ホテル)は、宿泊がメインのところが多いのですが、この「亞太温泉生活館」は入浴に重点を置いています。台湾は今、SPAブーム。週末ともなると大勢の人で賑わいます。

 造園の達人、廣澤榮一が設計した、亞太温泉生活館は、風格ある和風の庭園など、日本の情緒がいっぱいです。台湾に在住の大勢の日本人が時々ここにやってきて、日本を偲びます。まるで日本にいるような錯覚さえ覚えるほど、和風趣味が行き届いています。

 またここでは、台湾ならではの料理も楽しめます。MRTなら、台北市街からすぐ。観光に疲れたら、亞太温泉生活館でほっと一息つきませんか?

 亞太温泉生活館は、個室風呂の「森湯」と「靜湯」、男女別大浴場の「岩湯」、「檜湯」、和室湯屋の「御湯」の5種類温泉浴場があります。

森湯
森湯
靜湯
靜湯
岩湯
岩湯

 森湯は原始的な感じで、一人でも楽しめます。靜湯はオリエンタルなイメージの露天の浴場で、青空や星空を眺められます。運がよければ、蝶々も飛びこんできますよ。岩湯はマッサージができる設備があり、強い水流で全身をマッサージできます。檜湯は檜木で造ったので、湯に浸かりながら少し檜の香りに包まれます。

御湯
御湯
和室ルーム
和室ルーム
温泉の様子

 長湯の後は、畳敷きの和室ルームでちょっと休憩もOK。遠山の青々とした景色を眺めながら、リフレッシュ・・・日常のゴタゴタを忘れて、至福のひとときですよ。

 亞太温泉生活館では温泉の他に、台湾で有名なSPAセンターと協力して、館内に総合リラクゼーション施設を設けていて、心身ともに日頃の疲れを解放できます。美容スタッフのサービスもあって、ダイエットや美容にもいいですよ。

 亞太温泉生活館では、和風、洋風、中華、各国のグルメが楽しめるレストランが数種併設されています。宴会ホールも兼ねた大型レストランからアフタヌーンティーや軽食向きのカフェまで、お好みに合わせて温泉とともにグルメもチョイスできます。

黄小姐
記者:黄小姐

 亞太温泉生活館の価格表(食事代別)を載せておきます。

湯屋名 価格
森屋・靜屋 1250元/(2人1時間)
(平日2割引)
岩湯・檜湯 平日500元(1人4時間)、休日500元(一人3時間)
御湯 2,150元(2人/100分)、2,500元(2人/120分)
※平日2割引
New Look SPA 1,500元~3,500元(エステコースなどで異なる)


温泉センター支配人 張佳玄さん
支配人 張佳玄さんからのメッセージ
 毎月色々なテーマで演出しています。どうぞ自然な美景の中で、温泉風情をお楽しみください。平日の夜や休日などお客様が多い時間帯を避けると、静かにゆったりとした時間がすごせますよ。温泉に浸かって、エッセンシャルオイルでマッサージし、美味しいグルメを堪能してこれから人生のために充電しませんか。


▲ページトップへ戻る