魔法料理教室

水煎包

水煎包

 水煎包は外がカリッと焼き上げられた小振りな肉まんです。台湾では朝食屋さんから夜市まで様々なところにお店があり、時間や場所を問わずみんなに愛されている食べ物です。

調理ビデオ

材料 [ 約15個分 ]

A. 皮の材料

  1. 中力粉 300g
  2. ドライイースト 小さじ1/2
  3. 水 150cc

B. 餡の材料

  1. 豚ひき肉 150g
  2. キャベツ(粗みじん切り) 1/2個
  3. ニラ(粗みじん切り) 1束
  4. 胡椒 適量
  5. ゴマ油 大さじ1.5
  6. 砂糖 大さじ1.5
  7. 塩 小さじ1

C. 水煎包を焼く時に使う水溶き小麦粉

  1. 薄力粉 5g
  2. 水 400cc

その他

  1. サラダ油 適量

作り方

  1. 寒い時はドライイーストを35℃の湯20ccに入れ、10分ほど保温して予備発酵します。予備発酵をした時は水の量から20ccを引きます。
  2. Aの材料をよく混ぜてこね合わせます。
  3. 乾いた布巾をかけて温かいところに2時間置いて発酵させます。
  4. 材料Bを全部まぜておきます。
  5. 皮の生地を棒状に成形し、40g程度を切り取って丸め、麺棒で厚さ3mmくらいの円形に伸ばします。
  6. 適量の餡を皮で包み、周囲を織り込むように密封します。
  7. 鉄板(フライパンかホットプレート)を中火にかけ、サラダ油をしき、水煎包の閉じた部分を下にして並べる。このときくっつかないように隙間を開けて並べます。
  8. 水溶き小麦粉を5mmくらいの水位まで注ぎ、蓋をして強火で蒸し焼きにする。水分がなくなり、焦げ色が付いたら裏返し、水溶き小麦粉を少々加えて蓋をし、再び蒸し焼きにする。両面に焦げ色がついたらできあがりです。
水煎包 水煎包 水煎包水煎包

旅々台北TOP会員募集旅々台北とは?コンテンツQ&A